2019年12月12日

ショウガ醤油でひきたつ


今日は、読売新聞12月8日(日)日曜版より【ショウガ醤油でひきたつ】を紹介致します。




姫路の家庭ではおでんをからしでなく、ショウガ醤油で食べる。地域にショウガや醤油の産地があり自然と広まったらしい。地元では関東発祥と思いこんでいたというが、「姫路独自の食習慣と知って2006年に『姫路おでん』と命名、現在65の加盟店などで食べられます」と姫路おでん普及委員会の前川裕司さん(64)。

昼間から利用できる、姫路駅のビル内の「姫路おでん本舗」(079-284-6677)で、「海鮮おでん盛り」(1020円)を注文。お城形コンニャクやレンコン棒、瀬戸内の海産物が入り、薄味のだし汁だけでも美味だが、ショウガ醤油につけると、きりっと味が引き締まる。「素材のうまみがひきたつ食べ方」(前川さん)という。





※本格的な冬の季節、到来で、お鍋やおでんが美味しい感じに、なってきました。

ショウガ醤油で食べる、姫路のおでんは、話には聞いたことがありました。

機会を見つけて、食べたいと思います。  


Posted by makishing at 07:09Comments(0)

2019年12月11日

突破力の秘訣


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【突破力の秘訣】を紹介致します。





【突破力の秘訣】


何度か紹介させてもらっているエグゼクティブ コーチング トレーナーの秋山 ジョー 賢司氏の
メルマガから。


ビジネスにおいて、成長し続ける経営者の必修能力の一つに「突破力」の高さが挙げられます。
「突破力」の強化には<ある秘訣>があります。


突破力が高い人と、そうでない人の違いはどこにあるのでしょうか?
目の前に壁がある。
その時…
「壁を見ているのか?」
「壁の先を見ているのか?」
の違いです。

突破力の高い人は、壁の先を見ているため、壁そのものを気にしていません。

ビジネスにおいて、「壁」とは「問題」のこと。
つまり、突破力の高い人、業績を伸ばせる人は、問題そのものではなく、問題の先を見ているのです。


・部下が思うように成長しない
・採用がなかなかうまくいかない
・売り上げが思うように上がらない


これは確かに「問題」です。
では、問題の向こう側は何でしょう?
それは、「ゴール」です。

例えば、売上の確保や新規事業への着手、新体制を作るなどといった目標のことです。

あなたのビジネスにおけるこの1年間のゴールは何ですか?
壁の向こうに徹底的にコミットしましょう。

トラブルとは、ゴールに向かう過程で発生した問題(=壁)。
そこに囚われない。
「壁の向こう」に辿り着くことにコミットする。
そして、そのために行動の質と量を上げていくのです。
これが「突破力」の秘訣です。

あなたの「壁の向こう」は何ですか?
【経営者のマインドセットの秘密】
壁ではなく、壁の向こうを見る。(=問題ではなく、ゴールを見る)





※如何でしたでしょうか!?

壁は、誰にでも存在します。

壁から逃げず、向こう側に行きましょう!  


Posted by makishing at 06:32Comments(0)

2019年12月10日

‘B級雑学’クイズより


今日は、『ウルトラB級!雑学検定』(副題、解けばウケる!話せばモテる!うんちくクイズ)より、22回目の紹介です。





Q64.長野オリンピックでは、「立て、立て、立ってくれ!」の名実況でも盛り上がったスキーのジャンプ競技。ところでこの競技で使われる「P点」「K点」の、P、Kの意味は?



Q65.豊臣秀吉のあだ名「サル」が有名だが、日本史上有数の濃いキャラだけあり、ほかにもユニークな愛称があったという。そのうち、動物をつかった愛称といえば?
A.コマネズミ、B.ハゲネズミ、C.ドブネズミ



Q66.薬には特許があり、特許の切れる前の薬を「新薬」といいます。では、特許が切れ、どの製薬会社でも製造・販売してもよい薬のことをなんという?




さて、如何でしょうか?

今回も、正解を下に載せます。




A64.P=標準点、K=極限点

P点の「P」は「標準点」を意味するドイツ語プンクトのの頭文字で、K点の「K」は同じくドイツ語で「極限点」を意味するクリティーシュ・プンクトの頭文字である。

「立て、立て、立ってくれ!」は、スポーツ中継史上に残る名実況。長野オリンピックのジャンプ競技で、原田選手の飛躍のときにNHKの工藤三郎アナが叫んだ。



A65.Bハゲネズミ

「ハゲネズミ」というあだ名は織田信長が秀吉の妻ねねに送った文書の中にでてくる。

日本の歴史上の人物で、ほかにあだ名があるのは、タヌキ(徳川家康)、独眼竜(伊達正宗)、鬼瓦(近藤勇)、甲斐の虎(武田信玄)など。



A66.ジェネリック医薬品

特許の切れる前の薬は「新薬」と呼ばれ、特許を出願してから20~25年は独占的に製造、販売を行うことができる。しかし、特許期間がすぎるとメーカーは製法を公開しなくてはならない。他のメーカーは開発費をかけずにその薬をつくることができるようになるため、新薬の2~8割の値段で販売することができる。





※如何でしたでしょうか?

P点、K点は、特に意味を知ろうとも、思いませんでした。

この本からは、学ばせて頂いています。

又、忘れた頃に、掲載致しますね。  


Posted by makishing at 06:28Comments(0)

2019年12月09日

ソニーの社員がVAIOを使わない理由


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【ソニーの社員がVAIOを使わない理由】を紹介致します。





会社員時代のこと。
会社で受けることになった研修先で、ソニーの方と同じグループになりました。

彼女は、ソニーのパソコンを企画する部門の方でした。

当時、ちょうど、パソコンを買いたいと思っていたので彼女に相談しました。

「パソコン、どこがいいんですかね?まぁ、こんなこと聞いたら、VAIOっていいますよね(笑)」

すると、「えっ、私、VAIO、買ったことないですよ。使わない機能やアプリが多いし、その分、高いし。HPとか、DELLの方が必要なものだけ選べるし、価格も安くて、よくないですか?」

とアドバイス(?)をもらいました。

当時の私にとってはなかなかの衝撃。

いまだに覚えているぐらいです。

これ、ビジネスでも同じようなことが起こりがちです。

より良いものにしようと思ったり、付加価値を上げて単価アップしようとしたり、ノウハウを多くしてみたり。

でも、お客さんが求めているかというと、、、

そんな状態になったら、当然、選んでもらうのは難しくなります。

ましてや、私が出会った女性のように、自社製品・サービスに自信・想いがなかったら、、、。

商品・サービスに恋をするのではなく、顧客に恋をする。

ぜひ、忘れないでください。

ちなみに、その部署のほとんどの方が、当時、売り出されたばかりのipodを使用されていて、それを知った取締役が「なんて部署だ」と、苦笑いをしていたそうです。

苦笑いではすまない、根深い問題を感じますよね。





※これは、営業する上での、基礎基本になりますね。

しかし、意外と出来ていないケース、少なくないです。

『良い商品=欲しい商品ではない』こと、しっかり意識付けしたいですね。
  


Posted by makishing at 07:18Comments(0)

2019年12月08日

毒饅頭


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【毒饅頭】を紹介致します。





【毒饅頭】


テレビ東京のワールドビジネスサテライトの「THE行列」と言うコーナーから。

温泉のお土産の定番と言えば温泉まんじゅう。意外なアイデアでこの分野で新規参入した企業を紹介していました。

日本有数の温泉街、熱海。多くの観光客でにぎわう駅前から、徒歩15分の場所にあるお店。
実はここが熱海の中心地なのだが、現在は人がまばらな中心地になってしまっている。
ここに再び人を呼び込もうと新たな温泉まんじゅうを販売した。それが「毒饅頭」…。

「毒饅頭」とは、ドクダミを生地に練り込んだ温泉まんじゅうのこと。
熱海では、温泉まんじゅうは定番のお土産。
後発の「毒饅頭」は、まずはキャッチ―なネーミングと独特の味で客の興味を引く。

その他様々な仕掛けも工夫している。
まずは「毒饅頭」は職人手作りの桐箱に入れ高級感を出し、中にはおみくじも仕込んだ。(全て大吉)
おみくじはスタッフが熱海市の16の神社で願掛け。「家内安全」「健康祈願」「無病息災」などあらゆる祈願のご利益があるとしている。
また、「毒饅頭」のロゴは、書道家・武田双雲の直筆。店ののぼりにも書かれてあり客の目を惹く。

最後の仕掛けに、週に一度土曜日の300個限定販売。通販も卸もしていない。
つまりここに来るしか買えないという希少性を出している。

こうした戦略が見事にはまり、熱海の中心地に観光客も足を運ぶようになり、300個の「毒饅頭」は、開店後3時間で売り切れる人気商品となった。

元からある商品やビジネスも、いろんなアイデアで目線や見せ方を変えればヒット商品や新ビジネスになるということかもしれません。
まだまだ面白いものが世の中にあるものです。





※如何でしたでしょうか!?

私も当然、毒饅頭の存在は、知りませんでした。

この内容は、新規ビジネスの立ち上げの模範になります。

特に『同じようなモノを後発でリリースする場合』には‘うってつけ’です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 09:37Comments(0)

2019年12月07日

“活動弁士”にスポットを当てた周防正行監督最新作『カツベン!』


今日は、J:COMの冊子〔ジェイコムマガジン〕12月号の12月公開の劇場映画作品紹介より【“活動弁士”にスポットを当てた周防正行監督最新作『カツベン!』】を紹介致します。






映画がまだ「活動写真」と呼ばれ、サイレント(無声)だった約100年前の日本。活動写真をより楽しめるよう、楽士の奏でる音楽に合わせてせりふや語りを入れていたのが“活動弁士”で、俳優や監督より人気があった。「Shall we ダンス?」の周防正行監督5年ぶりの新作は、弁士に憧れる青年を主人公にした映画愛にあふれた痛快エンターテインメントだ。

ニセ弁士として泥棒一味の片棒を担がされるのに嫌気がさし、逃亡した俊太郎(成田)が流れ着いた小さな映画館。本物の弁士になれるかもと期待した俊太郎だったが、強烈な個性の同僚弁士たち、泥棒一味の追っ手、活動写真好きの刑事らが入り乱れ、人生の一大ピンチに・・。

映画初主演となる成田凌が声色を幾重にも変えて、活動写真の物語を披露する姿が本作の肝。情感豊かに作品世界に引き込む彼の活弁シーンは必見。ほか、黒島結菜や永瀬正敏、高良健吾、竹中直人ら実力派が扮するキャラクターたちの丁々発止のやり取りも笑いが止まらない!

〔東映配給、12月13日(金)公開〕





※如何ですか!?

公開前の告知映像は、見たことがありました。

私が知らないサイレント映画を、今、人気の若い俳優たちが中心に、忠実に再現する、非常に興味深い映画です。

この年末にかけて、観に行きたい一本です。  


Posted by makishing at 09:20Comments(0)

2019年12月06日

ソフトバンク、船舶向け高速通信に参入

今日は、日本海事新聞(日本海事新聞社、東京都港区新橋)、11月29日(金)一面より【ソフトバンク、船舶向け高速通信に参入】の一部を紹介致します。





ソフトバンクは船舶向け高速衛星通信に参入する。同社は(11月)28日、商船三井などが出資する海運のソリューションプロバイダー、e5ラボ(本社、東京都千代田区)と次世代通信衛星を利用した海上ブロードバンドサービスに向けた共同実証実験を開始すると発表。まだ衛星通信サービスを利用していない内航船、漁船などからサービスを始め、今後外航船などへの提供を目指す。

e5ラボは、旭タンカー、エクセノヤマミズ、商船三井、三菱商事が出資して今年設立。「日本のライフラインである内航海運をサステナブル(持続可能)にする」ことをミッションに設定し、情報通信革命とDX(デジタルトランスフォーメーション)で新たな価値創造を目指している。

今回、ソフトバンクとe5ラボは超高速・大容量・常時接続通信サービスとアンテナを安価に提供することで、携帯電話のように海上でもアプリを普及させることを目指す。全ての船をオンライン化することで、メンテナンス、自律運航や、船員の作業負担軽減などに関するアプリケーション活用、同アプリの開発加速などを見込む。

2021年には、ソフトバンクグループが出資するワンウェブ(本社・英ロンドン)の低軌道衛星による高速、常時接続する通信サービスを日本で船舶向けに提供することを目指す。





※ソフトバンクが、このような事業に参入していたとは、全く知りませんでした。

仕事で、とある催事場の入り口付近に、出展企業の案内と共に置いてあった、日本海事新聞から、知りました。

記事には続きが載っていて、このサービス対象は、内航貨物船5000隻、フェリー2000隻、将来的には100万隻規模のマーケットを見込むそうです。

海上が陸上と同等の通信サービスが受けれるのは、長期航海する方々にとって、素晴らしいことですね。  


Posted by makishing at 07:06Comments(0)

2019年12月05日

新幹線

今日は、母からもらったメールから【新幹線】を紹介致します。





1両の長さは25メートル。

16系の顔は平べったくて長い。

顔だけで22メートルもある。何でこんな顔になったか?

猛スピードでトンネルに入ったら、 トンネルの出口の方でドンッ!と 大きな音がするのでその辺の住民に迷惑がかかる。

その大きな音をさせない為に、薄べったい長い鼻にしてある。


雑誌「新幹線」の編集長が言うてた。





※鉄道マニアの方々からすると、当たり前の知識かもしれませんが、私には新鮮でした。

他にも、いろいろあるようです。また、お伝え致します。  


Posted by makishing at 07:38Comments(0)

2019年12月04日

安藤なつの婚活戦略

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【安藤なつの婚活戦略】を紹介致します。





今年は、11月22日のいい夫婦の日に結婚した、と発表した芸能人が多かった印象ですよね。

そんな中の一人が、お笑いコンビ、
メイプル超合金の安藤なつさん。

金髪で、いつも真っ赤な服を着ている
カズレーザーの相方で、ぽっちゃり(というより巨漢)の
女性芸人といえば、わかるでしょうか。

・女芸人
・130キロといわれる体格

という、女性としては、一般的にハンデとも言えるような
条件だったのですが、、、。


彼女は婚活に本気で、芸人の先輩であるスピードワゴンの井戸田さんに、相談したそうです。

井戸田さんがしたアドバイスは、、、


「需要と供給があるから、求めてくれるところに、いったらいいんじゃない?」


そのアドバイスを受けて、彼女が選んだのは、自身の見た目などを含めて好んでくれそうな人を探すこと。

結果、3ヶ月の交際期間で見事、ゴールイン。

このメルマガの賢明な読者である、あなたなら何が言いたいか、もう、お分かりですよね?

あなたを必要としていない人にあなたの良さを伝える。

あなたを必要としてくれる人にあなたの良さを伝える。


これ、どれくらい難易度が違うか?

何倍? 何十倍? 何百倍?

もっと違うかもしれません。

無理に、難しい方を選択していないか、いつも意識してください。





※メイプル超合金の安藤なつさんの婚活を通して、大切な事を再確認しました。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:55Comments(0)

2019年12月03日

上限残業時間が2,000時間!?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【上限残業時間が2,000時間!?】を紹介致します。





たまたまネットニュースを見ていて衝撃を受けました。

これは、お医者さんの働き方を検討する会議で厚労省が出した案なんだそうです。

2,000時間の残業、、、ちょっとゾッとしますよね。

記事によるとお医者さんが少ない地域で医療を維持するためなどの特例ですべてのお医者さんに適応されることではないそうです。

しかし、それでもかなり衝撃的な数字ですよね。

実際、現役の医師の方を中心に、批判的なコメントが殺到して炎上騒ぎになっているようです。

私自身、ある会社の役員として働いていた時期には1日17時間労働で、ほぼ休みなく働いた経験があります。

今考えると、若かったからできたのだと思いますが決して「生産性」が高かったとはいえません。

長野の伊奈食品工業さんやZOZOさんのように長時間労働をしなくても高い生産性上げている会社も実際にあります。

そんな会社さんがあることを考えると、個人的には長時間働くことが、業績の貢獻するとは言えないと思います。

もちろん、私たち中小企業の経営資源は限られています。

ですから、大企業のようにいつでも整った職場環境をスタッフに提供できないかもしれません。

しかし、それでも少しでも良い職場環境や、働きがいのある仕事を提供することで、スタッフがイキイキと働いてくれれば業績も伸びるのではないでしょうか?

それに、スタッフがイキイキ働いてくれれば経営者としても嬉しいですよね。

そんな、スタッフに働きやすい職場環境を提供して成果を出されている経営者のお一人が、株式会社プラットイーズの隅田徹さんです。

隅田さんの会社では、社員の約3割がサテライトオフィス勤務。

サテライトオフィスの維持コストは、東京のオフィスの4分の1くらいにもかかわらず、生産性は同等以上だそうです。

コストは下がって、生産性は向上するなんて、経営的にはとてもいいお話ですよね。





※仕事の効率アップは、常に考えるべき課題です。

平等にある時間を、どう使うか、これからも考えてまいります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:07Comments(0)

2019年12月02日

成熟社会でのヒット商品


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【成熟社会でのヒット商品】を紹介致します。





【成熟社会でのヒット商品】


日経新聞「ヒットのクスリ」~究極の椅子はブランコ~から。

以前、ヒットしたコクヨのオフィスチェアの開発の背景が書かれていました。

開発目標は「ブランコのような椅子」

座り続け体を動かさなくなることから「座り過ぎが健康を害する」という研究報告があり、それに対応するため考えたコンセプトが「ブランコのような椅子」。

夜な夜な公園のブランコに乗り、ばねを使わず重力だけで揺れ動くメカを作り、ブランコのような揺れを実現。

1台9万円前後であるが、個人が購入するケースが意外と多いという。
遊び心とオタクのような探究心が結びついた「世にない」商品の誕生。

成熟消費社会では実用性や使用価値以上に感情に訴えるような「仕掛け」が売上を左右する。

ホームセンターのカインズでは赤ちゃんのおしりふきでサイコロのようなケースに入った商品を開発。
子供が投げて遊べるほか、ケースを積み上げると身長が測れるという工夫。

孫が生まれた商品部長からの提案がきっかけで売り上げ増に結び付いた。

「役に立つものはもう要らない。ファッションやアートなど役に立たない分野での競争力が重要」
新商品とは「仮説」。答えではなく、消費者に問い掛けるセンスが成否を占う。

以上が記事の抜粋です。

ポイントは現在が成熟消費社会というフェーズにあるということ。
何がヒットするかは、必要なものが十分すぎるぐらい行き渡った今では遊び心や面白さなど、ちょっとひねりが聞いたものが意外と評価されるのかもしれません。

もしくは万人に受けるものではなく、狭いレンジのニーズにフォーカスを当てた方が消費者には支持されるものになるのかもしれません。

狭いレンジでヒットして、そこからじわじわと広がっていき、ベストセラーになる。
こんな商品が開発できれば面白いですね。

逆にアイデア次第でまだまだヒット商品の種はあるということだと思います。





※如何でしたでしょうか?!

昨今の成熟時代の社会環境は、モノに溢れている為、何がヒットするか、わかりません。

柔らか頭で、考え行動していきます。

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:05Comments(0)

2019年12月01日

神戸港2020年カレンダー

今日は、日本海事新聞(日本海事新聞社、本社:東京都港区新橋)11月29日(金)インフォメーション面から【神戸港2020年カレンダー】を紹介致します。




神戸観光局港湾振興部は、神戸港の出船・入船を紹介した『神戸港カレンダー』2020年版を発行した。神戸海洋博物館や神戸ポートタワーなどで1部1000円(税込み)で販売するほか、『客船版』と『商船版』を抽選で各5人にプレゼントする。

クルーズ客船30隻と歓送迎の様子を紹介した『客船版』とコンテナ船、フェリー、観光船、練習船など合計45隻のさまざまな船が登場する『商船版』の2種類。いずれも各月の写真はメインフォト1枚とサブフォト2枚の計3枚で構成する。12枚つづりで、縦型サイズ(幅27×長さ60センチメートル)の壁掛けタイプとなっている。

神戸海洋博物館、神戸ポートタワーのほか、神戸ポートターミナル、ジュンク堂書店神戸さんちか店でも販売。また、プレゼントの申し込みは、住所、氏名、年齢、電話番号、希望のカレンダーの種類(客船版または商船版)を記入の上、〒650-0042、神戸市中央区波止場町2-2、神戸観光局港湾振興部『カレンダープレゼント』係へ。12月13日必着。『客船版』と『商船版』それぞれ5人の計10人にプレゼントする。

問い合わせ:神戸市観光局港湾振興部振興課(078-327-8982)





※今年も12月に入り、来年のカレンダーをどうするとかの話題になる時期に、なりました。

新聞には、小さいながらもカレンダーの写真が載っており、素敵でした。

ご希望の方は、上記販売施設、又はプレゼントにご応募ください。  


Posted by makishing at 10:30Comments(0)

2019年11月30日

生活レベルとビジネスレベル

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【生活レベルとビジネスレベル】を紹介致します。





【生活レベルとビジネスレベル】


朝、NHKの番組で「医療通訳」の紹介をされていました。

神戸市長田区のNPO法人さん。


地域に住む外国の方が増えていて、お医者さんと患者さんが言葉が通じないケースが増えているんだそうです。

日本語の生活レベルの会話はできても、医療の用語まではわからないみたい。


病気の原因とか、薬の飲み方とか、間違って伝わるととても危険!

だから、医療専門の通訳を派遣してます、ということのようです。



似たような?経験をしたことがあります。

といっても、命にかかわるようなことではありませんけど。


アメリカに1年ちょっと駐在していた時、生活レベルの英会話はできるようになったんですが、ビジネス英語はさっぱりでした。

日常会話は、身振り手振りでどうにかなりますが、ビジネス会話はそういうわけにいきません。

専門的な用語があるのと間違って解釈できない厳しさと。

ミスをできない状況が厳しいんですね。



僕、そんな状態で、一人でベンチャー企業を訪問なんてしたもんだから、あちらの方も気を使ってくださるし、何度も聞き直したし、なんというか、無茶をしたもんです。


メルマガ「生活レベルとビジネスレベル」でした。


「いみてーしょんくらぶみーと」を買ったらカニカマでした。

カニかと思ったんですが。

生活レベルのミスは笑って済ませらせるものばかりです。





※言語が通じなかったり、解釈の違いは、仕事上では取り返しのつかない場合が、ありますね。

英語の語学力や文法が解っている以上に、ネイティヴにしゃべることが、海外からの人が増えてきた昨今、求められるのだと、思います。  


Posted by makishing at 08:17Comments(0)

2019年11月29日

アウディ、9500人削減

今日は、読売新聞、11月28日(木)経済面より【アウディ、9500人削減】を紹介致します。




独フォルクスワーゲン(VW)傘下の自動車大手アウディは(11月)26日、2025年までに従業員の1割にあたる9500人を早期退職制度などで削減すると発表した。

人員削減と並行して新規雇用も進め、電動化やデジタル技術の専門家を最大2000人採用する。

こうした合理化で、29年までに60億ユーロ(約7200億円)のコスト削減を進め、次世代技術への投資を重点化する方針だ。

アウディは声明で「今後立ち向かう(電動化などの)課題に備えるため、構造改革を進める」と述べた。

自動車に対する環境規制の強化を受け、欧州メーカーは相次いで合理化策を公表している。

VWは600億ユーロの投資計画を明らかにし、独ダイムラーは10億ユーロ以上の人件費を削る方針を示している。





※如何でしたでしょうか!?

企業の存続の為には、致し方ないと言うことなのでしょうか。

実際に減る人数は、7500人ですが・・・考えさせられました。  


Posted by makishing at 06:16Comments(0)

2019年11月28日

駅で最近よく見る店

今日は、ある日のテレビ情報番組から【駅で最近よく見る店】を紹介致します。





【駅で最近よく見る店】


駅ナカやエキチカビジネスとかがある

グイグイ出来ている店がある

昔はキヨスクと立ち食いそばしかなかった



*『スープストックトーキョー』


スープのファストフード店

特にJRの駅

年間85億円

女性の一人客多い

味に妥協しない

全て、お店のキッチンで仕込む

メニューは8種類で、5だと少なく、10だと選べない

壁硝子に目隠し

スープの値段は全て一緒




*『コロット』


クレープ屋さん

手のひらサイズでパクッと食べる

20店舗のうち9店舗が東京メトロにある

なぜ地下の駅ナカか

男性が買うのはなぜ?

家族で買ったり、手土産にしたり、小腹空いた時に食べるため

秘策は何を売ってるか、ポスターなどに貼っている

遠くからでも目立つように照明を当てる

店の狭さで、そんなに要らない

メトロスという販売店があり、改装

新聞雑誌の売上が減り、そこを使う

男のハートをがっちりつかむ




*『PUDOステーション』


宅配便を受け取るコインロッカー

全国に3200台のうち、駅の構内に増えている

専用のバーコードを入力すればいい

仕事が忙しくて、不在通知用

利用者はただで使える

ロッカーの一部分を、宅配業者に貸して、お金をもらっている

背景には、再配達問題で、40億個の中で8億個の再配達

発送も出来る

ヤマト運輸とフランスの会社が合弁でつくった会社




他に、駅ナカでよく見る店は『イッツデモ』で、ちょっとしたモノを売っている





※最近の駅ナカビジネスは、趣向をこらした、需要の高いものがあります。

宅配便の『留守の再配達問題』は、深刻だと聞きます。

このサービスが一般化し、再配達のリスクが減ることを祈ります。
  


Posted by makishing at 11:13Comments(0)

2019年11月27日

運転中の「ながらスマホ」が厳罰化!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【運転中の「ながらスマホ」が厳罰化!】を紹介致します。





ご存じのとおり、次のような「ながら運転」は道路交通法違反です。
○携帯電話を持って通話する(通話)
○携帯電話の画面を注視する(画像注視)
○カーナビの画面を注視する(画像注視)

近年、この「ながらスマホ」による交通事故が増加傾向にあります。

平成30年中、携帯電話使用等に起因する交通事故の件数は2,790件発生し、平成25年の2,038件と比べて約1.4倍に増加しています。
また、携帯電話使用等に起因する交通死亡事故も毎年発生しており、平成30年は42件発生しています。


■どんな交通事故が起きているの?
公益財団法人交通事故総合分析センターが実施した「携帯電話等の使用が要因となる事故の分析」によると、交差点ではなく“直線の道路で先行する車両に追突している事故”が多くなっています。


○事例1【メール確認に気を取られて横断中の歩行者に衝突】
夜間、ふだん歩行者がほとんどいない道路を時速55kmで走行中、携帯電話のメールを確認するために、3~4秒画面を見て、前方に視線を戻すと、7メートルほど先の交差点を横断する歩行者を発見。
ブレーキやハンドル操作で避けようとしたが、間に合わず、歩行者に衝突、歩行者が死亡した。


○事例2【通話(着信)に気を取られて路肩を走行する自転車に追突】
直線道路を時速60kmで走行中、携帯電話の着信を確認するため、左手で携帯電話を持って操作をしながら運転。携帯電話の操作に気を取られ、ハンドル操作が緩慢になったうえ、路肩を走行していた自転車に気づかずに追突。自転車の運転者が死亡した。


このように、「ちょっとなら大丈夫」という一瞬の油断が悲惨な交通事故を招くこともあるのです。

「ながらスマホ」による交通事故が増加傾向にあることを受け、道路交通法が改正され、令和元年12月1日から、罰則が以下のように厳しくなります。


■携帯電話を保持して通話したり画像注視したりした場合(保持)
・罰則は、新たに「6月以下の懲役」が設けられ、罰金は「5万円以下」から「10万円以下」に引上げ
・反則金が普通車ならこれまでの3倍に(6,000円→18,000円)
・違反点数がこれまでの3倍に引上げ(1点→3点)


■携帯電話の使用により事故を起こすなど交通の危険を生じさせた場合(交通の危険)
・罰則は、「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役又は30万円以下の罰金」に引上げ
・非反則行為となり、刑事罰(懲役刑または罰金刑)の対象に
・違反点数が「6点」となり、免許停止処分の対象に

「直線道路だから」「ほんの一瞬だから」という間違った考えで、ながら運転をすることは、絶対にやめましょう。





※如何でしたでしょうか?!

私もハンドルを握る一人として、しっかり自分ごととして、受け入れ、安全運転に努めます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 07:22Comments(0)

2019年11月26日

それはやらないといけないか?

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【それはやらないといけないか?】を紹介致します。





【それはやらないといけないか?】


「私は○○が苦手なんですが、やらないといけませんか?」

しばしばこの質問をいただきます。

○○の中には、文章を書くことだったり、対面セールスだったり数字だったり、様々な言葉が入ります。

あなたが苦手と思うことを、入れてみてください。

結論から言えば、「やらないといけない」なんてことはありません。

文章が苦手であれば、自分が話したことを誰かに書いてもらってブログにすることもできます。

対面セールスが苦手であれば、ダイレクトメールなどで売ることもできます。

数字が苦手であれば、自動的に計算してくれるシステムを作ればいい。

ただそれだけです。

もしあなたが「やらなければいけない」と思うことがあれば、それは思い込みに陥っているサイン。

必ずそれには抜け道があります。やらずに済ませる方法があります。

苦手で仕方がないことを、やらないといけないと思った場合は、どうやればそれを回避できるか、と考えてみてください。





※こうした事に陥る時、ありますよね!?

自分の気持ちに正直になるのが、一番です。

今日も一日、頑張りましょう。
  


Posted by makishing at 07:47Comments(0)

2019年11月25日

ジーソミアとは何?

今日は、最近よくニュースで聞く〔ジーソミア〕について、インターネットで調べてみました。weblio辞書から【ジーソミアとは何?】を紹介致します。




GSOMIA
読み方:ジーソミア
別名:軍事情報包括保護協定、ジェネラル・セキュリティー・オブ・ミリタリー・インフォメーション・アグリーメント

国家間で軍事上の機密情報を提供し合い、共有し、また他国への漏洩を防ぐことを目的として締結される二国間協定。
一般的にはジーソミアというと米国が相手国との間で締結した協定を指すことが多い。日本と米国も2007年に日米軍事情報保護協定を締結している。
米国を含まない二国間で結ばれる同様の協定もジーソミアと呼ばれる。例えば日本と韓国の間で2012年から軍事情報保護協定を結ぶ動きが起こっているが、これもジーソミアと呼ばれる。
日本は2012年5月8日に、田中直紀防衛大臣が韓国とジーソミアを締結する方針を公表した。しかしながら日韓ジーソミアの締結は難航気味となっており、2014年5月にはシャングリラ対話に合わせて開かれる予定であった調整のための会談が流れる(見送られる)などしている。




※国家間での軍事機密情報の漏洩を防ぐ協定だったのですね。

言葉が急に出てきたように感じまして、恥ずかしながら、ちゃんと知りませんでした。  


Posted by makishing at 06:55Comments(0)

2019年11月24日

たった1本の線で子供に「節度」を教える方法


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【たった1本の線で子供に「節度」を教える方法】を紹介致します。





【たった1本の線で子供に「節度」を教える方法】


いつもの致知出版のメルマガから。
伝説の小学校教師の平先生の著書『子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話』(致知出版)の一節から。

子供の頃がいっぱいいたずらや失敗して怒鳴られて育った世代には目から鱗のお話です。
これは怒られたからしてはいけない、怒られないからしてもいいという感覚ではなく、怒られるという基準ではなく、自分できちんとしてもいいこと、しなくてはいけないことを考えることを教えるということ。これが本当の意味で躾が身に付くということなのだと思いました。
難しい話でもなく、易しい例えなので心に残りやすいものだとも思いました。

では、平先生のお話をどうぞ。

==================

突然ですが、あなたは次の言葉を、どのように子どもに説明しますか?
・自信
・勇気
・素直
・友情
・感謝
・成功
・独立
・命の尊重
教師歴32年、問題を抱えた子どもたちを次々と立ち直らせてきた伝説の小学校教師・平光雄先生は、紙芝居やイラストなど、ユニークな手法を駆使してこれらの言葉を見事に説明します。
さて、平先生は「自律」という、大人に対しても説明の難しい言葉を、どのように子どもたちに説明
するのでしょうか?

………………………………………………

もう何年も前から言われていることだが「自分のやりたいことはなんでもじゃんじゃんやっちゃえ」というような、「自主性尊重」のはき違えによって、学校でも社会でも「節度」がない子が増えている。
レストランや公共施設、地下鉄などで騒ぎ回る子は数多いるし、近くにいる親もそれを咎めないで、
むしろほほえましく?見ている、という場面もよく見られる。
子どもたちも、「悪気」がある場合ばかりではなく、まさに屈託なく節度ない言動を繰り返す。
自分の中に行動基準がないのだ。
「子どもを怒鳴る」という親や教師の行動への賛否が問われることがある。
昨今は「怒鳴る」ということは、教育法として評判が悪いようだが、価値としては中位だろう。
怒鳴った結果、子どもの中に価値基準が内面化されたかどうかだけが問題で、表面的な「怒鳴る」も「優しく諭す」も同列、手段の違いで優劣はないものだ。
しかし、いずれにせよ子どもに自ら節度を保てるように指導するのは一朝一夕にはいかない大事業だ。
根気のいる指導なのだ。
そこでイメージの力を借りる。

■ 紙芝居「自分で線を引け」 ■
何回叱られても、人に迷惑ばかりかけてしまう子がいるよね。
叱られないときちんとやれない子もいる。
そういう子に足らないのは、これです。

「──────────」

  (絵を描いて見せる)

そういう子は「自分で線を引く」ということができないんだ。
この辺まではいい。ここからはアウトというのが自分で線引きができない。
だからいつも誰かほかの人に引いてもらって、ガツンと言われなきゃはみ出てしまう。
世の中に、線は引かれていないけど、いろんなことに出てはいけない線はあるよね。
たとえば、「授業中に変な音を立てる」「地下鉄で暴れる」「レストランで騒ぐ」
……などなど、全部「一線」を越えているよね。
しかし、これも自分で線が引けない人がいるということなんだ。
小さい子は仕方ない。
そこで叱られてだんだん自分で、こういうときはこの辺が線なんだなと学んでいる最中だから。
でも、高学年になってもそれじゃ、幼児と変わらないってことだよね。
自分の言動については、「自分で線を引ける」のが高学年です。
そして、それが「自律」ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この話をした後は、折に触れ、子どもの言動に対し、「今のは線ギリギリだぞ」とか「おい、今のは線越えてないか?」というだけで「自律」への意識を強化していけるとともに、言動の「線」について、集団でのコンセンサスを図っていくことも可能となる。
もちろん家庭でも同様であろう。





※‘子供でも、よく解る表現’は、大人が頻繁に使う重要な言葉には、必要だと思います。

目から鱗でした。最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 07:33Comments(0)

2019年11月23日

会社員の4割「副業したい」

今日は、11月5日(火)読売新聞、くらし教育面より【会社員の4割「副業したい」】を紹介致します。




副業に関心を持つ人は増えている。総務省が2017年に行った調査によると、全国の就業者のうち副業をしている人は約267万人で、就業者全体の約4%。5年前の前回調査より約33万人(0.4ポイント)増加した。人材サービス会社『エン・ジャパン』が今夏、約1万人に行ったアンケート調査では、副業を希望する会社員の割合が4割を超えた。

政府は、働き方の多様化を目指して「副業・兼業の推進」を掲げている。独立行政法人『労働政策研究・研修機構』の郡司正人調査部長は「最近は本業の会社勤務で十分な収入がある人も、自己実現のために副業や兼業をするようになってきた」と指摘し、「まずは本業を充実させ、そのスキルや実績を基盤に副業や兼業を考えるといい」とアドバイスする。





※いわゆる〔働き方改革〕とは違う、現代の働き方が、本業と副業の融合だと、私も思ったりしています。

背景には、終身雇用・年功序列の制度崩壊が進んでおり、実力成果主義による企業の評価が、増えてきたことだと思います。

夫婦共働きも、当たり前になってきているのもあると思います。

退職後の年金受給も先行き不安な中、私たち一人一人は、自分の将来を自分で考えるべき時代に、入っているのではないかと、感じています。
  


Posted by makishing at 08:30Comments(0)