2020年07月05日

家族旅行と自動車の関係


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【家族旅行と自動車の関係 】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





私の知り合いの自動車の営業マンは、雑談として必ず「家族旅行とか行かれるんですか?」と聞きます。

「行く」という答えなら、どこに行ったのか?

「行かない」という答えでも、なぜなのか?

で話は盛り上がります。

本番はここから。
この話のあと「旅行の行き先ってどうやって決めるんですか?」と質問するんです。

父親が決める、母親が決める、子供の意見が強めに反映されるetc、その家族の意思決定のパターンがわかります。

自動車を決めるときも、同じような意思決定のプロセスを踏む、ということがわかります。

結果、誰に響くトークをすればいいか、ということがわかります。

売れる人って全く別の話から、相手を類推する、ということをやっています。
(無意識なのか意識的なのかは別にして)

あなたはどんなところを見て、お客さんを類推していますか?

ぜひ考えてみてください。





※如何でしたでしょうか!?

『別のモノに例えたり、別のことで質問する』のは、相手にとって解りやすい内容で伝えることで、本当に知りたい情報を入手したり、相手の方の、深い理解を得ることが出来ます。

この事例を、是非参考にして頂ければと、思います。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:53Comments(0)

2020年07月04日

オフィスの価値とは


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【オフィスの価値とは】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





【オフィスの価値とは】


先日のテレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)の「コロナに思う」というリレーメッセ―ジから。

クラウドワークス社長の吉田氏のお話です。
「リモートで失ったものとは」というテーマでのお話です。



ビジネスマンの中でリモートになった経験のある方が増えている。
大半が「リモートはすごく便利だ、合理的だ」という議論がある。
コロナがひと段落してオフィスに出社する可能性があるという中で、考えてもらいたいのは、リモートによって失われたオフィスの意味は何かということ。
もしくは、オフィスでしかできないことはないかということを考えて欲しいと思っている。

リモートが前提になった中で、何でオフィスに出社するのかということが新しく問われていて、オフィスの価値を再定義しているというタイミングだと思っている。
そこは突き詰めれば突き詰めるほど短期的な価値ではなく、中長期的な変化を起こすために必要なのだと理解していて、その人の新しい可能性を見出すとか、新しい事業を立ち上げるためのアイデア出しをするとか、組織の偏向を抜本的にするとか。
リモートだけでそこに慣れてしまうと「たこつぼ化」しやすいと思っていて、自分で新しい可能性を広げるということをやっていかないといけない。
今まで会社というのは新しい可能性を広げる作業というのをオフィスという場でやっていたと思う。

外資系がよく「リトリート」といって年に1回全員で集まったり、あるいは研修で本国に行って違う部門の人と30人面談してくれということがあるのですが、そう言う機会設計がリモート時代の日本企業に必要になってくる。
今までは理由なく一つの場所にいたということで一体感やカルチャーが生まれたと思うのですが、これからはリモートになったので、目的がないと一つの場所に集まれないとか、対面をしないという時代になりかねないと思っている。
なので、経営側としては、以前より意識的に可能性を引き出すあるいは、今ここにない価値を知るために会うという設計をするということが必要な時代なのかなと思っている。
「リモートが前提になる中でオフィスにいる価値を再定義すべき」





※如何でしたでしょうか!?

この文章を採り上げた方は『新常態の中で、大きなパラダイムシフトのうねりが起こっていると思います。今の状況下での、ものの本質をしっかりと見極めていきたいと思います。面白い時代です』と、締めくくっておられました。

これからの未来は、通常の考え方では通用しない事が、起こってくるかもしれませんね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 12:52Comments(0)

2020年07月03日

あおり運転が厳罰化


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【あおり運転が厳罰化】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





道路交通法が改正され、6月30日から「あおり運転」に厳しい罰則が適用されることになりました。
あおり運転をすれば、即座に免許取り消し、最長で5年の懲役または100万円の罰金となります。


●著しい危険生じさせた場合、5年以下の懲役/100万円以下の罰金

これまでは、あおり運転そのものを取り締まる規定はなく、これらの行為は道路交通法や刑法(暴行罪・強要罪など)が適用されていました。例えば、車間距離を詰めただけでは、反則金を支払えば刑事責任は問われることはありませんでした。

新設された罰則では、他の車両等の通行を妨害する目的で過度に車間距離を詰めたり、急ブレーキをかける、割り込む、パッシングやクラクションで威嚇したりすると、3年以下の懲役または50万円の罰金、また、違反点数25点で即座に免許取り消し処分になります。

さらに、高速道路上で他の自動車を止めるなど著しい交通の危険を生じさせた場合(一般道路であっても物損事故を起こさせるなどの著しい危険を生じさせた場合)、違反点数35点、5年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。

ドライバーをそそのかしたり、手助けしたりした同乗者らも同じく行政処分の対象となります。

車間距離保持義務に違反したあおり運転は、2019年には摘発件数が1.5万件を超えており、2017年に比べて倍増しています。

被害に遭わないためには、
「そのような行為を行う人は『相手にどんな影響を与えているか』を考えてはいない、単に急いでいたり、動揺しているだけ」
と認識することが大切です。


●対処法
基本としては、当然ながら、ルールを遵守して走ることが肝要です。

・十分な車間距離の維持
・方向指示器の的確な使用
・道を譲る。合流させてあげる
・ドライブレコーダーを設置し、「ドライブレコーダー搭載車」「前後方録画中」といったステッカーを貼るのも有効


それでもあおり運転に遭遇した場合は、

・怒っているドライバーとのアイコンタクトは避ける
・怒りに怒りで反応しない
・危険を感じたら、公共の場所(警察署、病院、消防署)などに逃げ込む、高速道路では駐車場、SAといったできるだけ人の多い場所に避難してドアをロック、ためらうことなく110番する
といったことが対処法になります。





※新しい法律が施行されました。

あおり運転は、一時期、何度もニュースに採り上げられ、問題になっていたので、こうした法律は、違反撲滅に向け、理想的だと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:37Comments(0)

2020年07月02日

「ヨシ!やろう!」


【「ヨシ!やろう!」】



何かを
決意した!


何かを
確信した!


何かを
判断した!



やれば
良いと
思った。



そして
「ヨシ!やろう!」




その時
やらねば


いつやる!!?



そう
言った
その時が


“やりたい絶対的頂点”


やらない
その後の
時間経過は



後悔を産む。  


Posted by makishing at 07:21Comments(0)

2020年07月01日

「ひらめき」を生み出すためのコツ 


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「ひらめき」を生み出すコツ】(一部分、表現を変更)を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





何かアイデアを考えていて、「ひらめいた!」という瞬間は、皆さんにもあるのではないかと思います。

実は、この「ひらめき」、脳科学で解説できる部分がある、ということなのだそうです。

脳科学者の茂木健一郎さんの著書『ひらめき脳』(新潮新書)では、そのメカニズムについて解説されています。

まず、知っておきたいのは「ひらめき」と「頭の良さ」には関係がない、ということ。

「答えのある問題を速く解く」ということに関しては、人間はどうやってもコンピューターには敵いません。

でも、「ひらめき」は、人間の脳にしか出来ないこと、なのだそうです。

ひらめきの力と学校教育の成績は関係ないし、「自分は頭が悪いからひらめかない」という思い込みは、むしろ邪魔になる、と茂木さんは説明します。

そして、「ひらめきやすい環境」というのがあるのだそうです。

それは、外部の情報が関係するのではなく自分の脳がどれだけリラックスできるか。

加えて、何もない状態からは、ひらめきは生まれない、のだそうです。

私たちの脳は、何もないところから、ひらめきを創り出しているように感じますが、そうではなく、今まで考えてきたことや、インプットしてきた情報をまとめて、脳の中で処理していった結果、ひらめきとしてアウトプットされる、ということなのだそうです。

答えがありそうだけれど、見つからない。

これは言わば、「空白」を埋めようとしていることに似ています。

どんな答えが入るかはわからないけれど、求め続けることで、その答えが「ひらめき」という形で返ってくる、ということなのだそうです。

私たちは、ついつい、答えを求めている時そのことを集中して考えようとします。

でも、ふとリラックスして、別のことを考えている時ほど、新しいアイデアや素晴らしい解決策が見つかったりしませんか?

昔から、アイデアやひらめきが生まれるのは三上(馬上、枕上、厠上)と言われます。

今でいえば、移動中やトイレ、眠りにつこうとウトウトしている時など、机上で考えている時よりも、こうしたリラックス状態にあるときの方がアイデアやひらめきがやってくる、と古来から言われてきたわけです。

リラックス状態の時、今まで思いつかなかったような新しいアイデアや、素晴らしいひらめき、思いもよらない解決策などがハッと見つかることもよくあります。

仕事に煮詰まっていたり、何か解決策がほしいなという時。

一人で考え込むよりも、リフレッシュすると、案外いいアイデアが見つかっちゃうかもしれませんよ。


(参考資料)
『ひらめき脳』
(茂木健一郎 著/新潮新書)





※私は仕事柄、アイデア出しを、お客様と一緒にすることがありますが、確かにその時は、頭の中を空っぽにしています。

日常生活の中で、リラックス状態を創るよう、心掛けてみましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 06:53Comments(0)

2020年06月30日

米プリンストン大、『ウィルソン』建物名から削除


今日は、6月29日(月)読売新聞、国際面より【米プリンストン大、『ウィルソン』建物名から削除】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログをご確認ください)★〕





米東部ニュージャージー州の名門プリンストン大学は(6月)27日、第28代大統領のウッドロー・ウィルソン(在任1913~21年)が人種差別的な政策を進めたとして、ウィルソンの名前を冠した学部や建物の名称から名前を外すと発表した。

大学の学長も務めたウィルソン元大統領は第一次世界大戦後、国際連盟の創設に尽力し、ノーベル平和賞を受賞。一方で、国内では白人と黒人の隔離政策を支持し、白人至上主義団体をたたえるなど、人種差別主義者だったとの批判もある。大学は「教育機関として不適切だと結論づけた」としている。





※かなり昔にさかのぼる事案ですが、人種差別撲滅に向けて、善行だと思いました。

後世に名を残す人の中には、善行と、そうでないのとを、両方行ったケースが見受けられます。

人間は、みんな平等です。本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:59Comments(0)

2020年06月29日

プロのストリートミュージシャンから学んだこと


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【プロのストリートミュージシャンから学んだこと】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





バンドを演っていた時の話ですが、ビジネスで成果を上げるのとまったく同じだと気づいた話をしました。

その一部を紹介しますと・・・

プロのバンドマンを目指して札幌から上京して13年演ってきましたがまったく芽が出ませんでした。

この根本的理由がプロのストリートミュージシャンTさんに会ったことで、ハッキリ分かったんです。

路上ライブを演ってしばらくは、みんな素通り…。

誰も足すら止めない。

足を止めてくれたとしても、すぐ去っていく。

才能ないんだ…

と諦めかけたとき、座って聴いてくれる人が、一人現れました。

Tさんは、その人をずっと見ながらその人が笑顔になるために、その人の心に届くように、その人のためだけに歌った。

そうしたら、どんどん人が足を止めて、演奏を聴き始めたというんです。

そのときは偶然だと思ったものの、次の日も同じように歌ってみたら、同じようにまたたくさんの人が足を止めて演奏を聴いてくれる。

それからどんどん人が増えだし、プロダクションからスカウトされ、プロになったというんです。

なるほど!

俺がずっと芽が出なかったのは、これが足りなかったんだ!!

自分が演奏することに精一杯で、お客さんをまったく見てなかったんです。

“見てなかった”というより、お客さんを見るのが怖かったというのが本音です。

これってビジネスも、まったく同じですよね。

自分が説明することに精一杯で、お客さんを見ていない。

でも実は、お客さんを見るのが怖いのが本音だったりします。

恐れながらやっていると、そのとおりの結果になるし、楽しみながらやっていると、そのとおりの結果になる。

つまり、契約になるならないは、自分の気持の反映だということなんですよね。

「楽しく仕事をしたんだけど、楽しんではいけないと思っている自分がいる」という人はどうすれば楽しんで仕事していいと自分に許可するヒントになりますよ。





※『契約になるならないは自分の気持の反映』は、その通りですね。

全ては一対の反射鏡なのですね。

素晴らしい実話でした。改めて、しっかりと実践していきます。





  


Posted by makishing at 07:51Comments(0)

2020年06月28日

たんぽぽ


今日は、母からもらったメールから【たんぽぽ】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





子ども電話相談から。

たんぽぽは夜閉じる。
それは夜には虫が来ないから。雌蕊を休ませるため。

花粉が充分付いたら昼間でも閉じる。何でかな?

花粉が「もう閉じなさい」と合図を出すから。

何でそんな合図を出す?

それは他の花粉が来たら自分の子孫を残せなくなるから。

水仙は夜も閉じない。たんぽぽの雌蕊は飛び出ているけど 水仙の雌蕊は黄色の筒状の中にあるから保護されている。

夜も閉じない何と賢いことよ!





※たんぽぽも、水仙も、生きているんだなぁと、感じます。

人間と同じで、生きていくのに、創意工夫しているなぁと、思いました。  


Posted by makishing at 07:33Comments(0)

2020年06月27日

カルビー、無期限テレワーク!単身赴任やめ家族と同居可能に


今日は、ネットのNHK NEWSから【カルビー、無期限テレワーク!単身赴任やめ家族と同居可能に】(表題はTBS NEWSから)を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





大手菓子メーカーのカルビーは、オフィスで働く人は在宅勤務などテレワークを原則とし、業務に支障がないと会社が認めた場合には、単身赴任をやめて家族と同居できるようにするなど、新たな働き方を導入することを決めました。

カルビーでは、新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、本社や各地の営業拠点などオフィスの従業員の働き方を抜本的に見直すことにしました。

まず、本社や各地の営業拠点といったオフィスの従業員およそ800人を対象に、来月1日以降も在宅勤務などテレワークを原則とします。

これに伴い、通勤の定期代の支給を停止し、オフィスに出社する時は、日数に応じて交通費を実費で支給します。

そのかわり、自宅などで仕事する環境の整備に必要な費用の一部を補助する「モバイルワーク手当」を新設し、一時金を支給するとしています。また、業務に支障がないと会社が判断した場合には、単身赴任をやめて家族と同居できるようにします。

会社では、新型コロナウィルスの感染が拡大して以降、オフィスで働く従業員を対象にしたアンケートで、6割以上の社員から「感染拡大前の働き方を変えたい」という意見が寄せられたということです。





※大好きな、大手お菓子メーカーが、決断されました。

こうした働き方が素晴らしい成果を出した時、本当の意味の働き方の改革になるのではないかと、思います。

カルビーの、今後の動向を、注目したいと思います。  


Posted by makishing at 08:29Comments(0)

2020年06月26日

知っていると自慢できる!?難読漢字クイズ『鋸』


今日は、LINEをしようとして見た、欄外に出ていたニュース【知っていると自慢できる!?難読漢字クイズ『鋸』】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは4/28のブログにてご確認ください)★〕





日常生活で使う機会はほとんどないけれども、知っているとちょっと自慢できる難読漢字。漢検準一級を有するdanngoさんがチョイスした、難読漢字を紹介致します。



『鋸』



「かねへん」に「居」と書いて『鋸』。

あまり見覚えがないと思う人が多いのではないでしょうか。それでは、「かねへん」がつく他の漢字を思い出してみましょう。

釘(くぎ)や針(はり)など、金属でできた道具類が多いですね。ということは『鋸』も身近な道具なのかもしれませんよ。

さて、なんと読むか、わかりましたか?



正解は『のこぎり』でした!

DIYをする人にはおなじみ、のこぎり。日本には古くからあり、寺などを建築するために使われていたことが絵巻物の描写から確認できます。

『鋸』は「のこぎり」の他に「のこ」や「きょ」という読み方も。漢検では準一級レベルの漢字らしいのですが、簡単ではないですよね。

「かねへん」の右側の「居」の部分は、ぎざぎざした様子をあらわしているのだとか。ちなみに、『鋸』という字を検索すると「鋸山(のこぎりやま)」と「鋸南町(きょなんまち)」が候補に上がります。

どちらも千葉県南部の地名なので、千葉県民にとっては見慣れた漢字なのかもしれませんよ。

というわけで、難読漢字クイズでした。如何でしたか?ぜひご家族やお友達に「知ってる?」と聞いて自慢してみてくださいね。





※この難読漢字のシリーズ、とても面白く、気に入っています。今年5月2日以来、2回目です。

日本人が使う漢字には、奥が深い意味が入っているのですね。

今回も、勉強になりました。  


Posted by makishing at 09:22Comments(0)

2020年06月25日

シヤチハタのコロナ対策商品 


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【シヤチハタのコロナ対策商品】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





【シヤチハタのコロナ対策商品】


新型コロナの影響も少し落ち着きを取り戻しつつありますが、まだ完全にゼロになったわけではありませんので、感染を防止するにはやはり予防は欠かせません。

今日は、コロナ対策の商品の1つとして注目されている商品を紹介したい、と思います。

その商品とは、シヤチハタの「おててポン」という商品です。

シヤチハタ工業株式会社と言えば、インキ浸透印の開発に成功しインキ浸透印を世の中に広めた企業です。

シヤチハタは、ビジネスの場などで良く使われているため、コロナ対策は結びにくいかもしれません。

おててポンは、名前からも想像できるように一般的な印鑑のように紙に押すのではなく、手に押し付けて印字します。

おててポンは、手を洗う直前に手に押しつけ、その後、印影がキレイに消えるまで石けんを使って手洗いすることを繰り返します。

これにより、上手な手洗いを身につけることができるという便利な商品です。

同社は、産学連携活動として名古屋芸術大学も深くかかわりがあります。

同社と名古屋芸術大学との共同プロジェクトで、学生から「おててポン」のアイデアが提案されてきました。

これまでにも肌に押すスタンプはあったものの、子供の手洗いを促すことに特化したアイデアはなく、この手洗い促進提案が高く評価され、実際の製品化に向けて動き出しました。

おててポンは、子供の手に押すため、インキが安全であることが重要でした。

また、手を洗うとすぐに消えるのでは使い物にならず、30秒ほど、しっかり洗わないと消えないように、洗い落としにくくする必要もありました。

同社では、数々のインキを扱っていますが、安全性の面を考慮すると、食用色素を使うのがよいのですが、上記のようにしっかり洗わないと消えないようにする必要もあるため、組成などについて研究を重ねて、インキを確定しました。

インキが決まれば、あとはデザインです。

子供が見ても怖がらすことなく、ばい菌をやっつけるイメージがもてるように漫画チックなキャラクターにしました。

このようにインクとデザインが決まり、商品名を「おててポン」と名付けて2016年11月に発売を開始。

<おててポンの商品紹介サイト>
https://www.shachihata.co.jp/products/new_item/otetepon/index.php

小さな子供に手洗いの大切さを教えても習慣にすることは難しいと感じている親御さんは多いそうです。

実際におててポンを導入した家庭では、子供も楽しんで手洗いをするようになったと評判になりました。

新型コロナウィルスの影響で、一気に注目度が増し、コロナ禍の2か月間で累計10万個売れた注目の商品となりました。

最近、当事務所もコロナ関連の対策商品のアイデアのご相談が多いですが、まだまだ色々なアイデア商品が出てくるのが楽しみです。





※シヤチハタが、既にこのような商品を出していたのは、全く知りませんでした。

小さいお子さんに、手洗いの重要性と、しっかり手洗いする方法を考えて作られた純粋な商品が、このような形でヒットするとは、シヤチハタは全く予想をしていなかったと思います。

この商品があることで、お子さんたちの危険回避が出来ることが、増えていけば良いと思います。

本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:07Comments(0)

2020年06月24日

「プロってすごいね」ってなった話


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「プロってすごいね」ってなった話】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





昨日久しぶりに、実店舗でデニムを買いました。

ここ数年、衣類は全てネットで調達していたのですが、気になるブランドがありサイズ感がわからなくて、店舗に行ってみることに。

そこで「プロってすごい!」となりました。

初めてのブランドだったので、サイズを店員さんに見繕ってもらったらなんと一発で、ぴったりサイズを出してくれて・・・。

聞けばアパレル何十年のベテラン店員さんで、女性向けアパレルに長年携わってこられたとのこと。

感激のあまり、ついつい会話が盛り上がってしまいました。

私は実店舗、特に服屋さんの接客をされるのが超苦手だったのですが、印象がガラッと変わる出来事でした。

これは別にアパレルに限らず、どんな業界にもプロはいます。

たくさんの時間とお金を投資し、目や技術を養ってこられた方々。

自分でうんうん悩むよりも、そういったプロの人にサクッとお金を払い、解決したほうが結果として時間もお金も安く済むことも。

このデニムの話も、ネットで買ったほうが安かったけど、プロの店員さんに出会えて、きれいに身体にあったサイズはどれか?がわかったし、差額はアドバイス料だと思えば、全然安いものでした。

皆さんも、ぜひプロの力を活用してくださいね!





※『餅は餅屋』という言葉通りだと思います。

このような考え方、私も出来るようになりました。

提案・提供する側は、一流のプロに徹して、丁寧に接していきましょう。  


Posted by makishing at 08:41Comments(0)

2020年06月23日

‘誰も傷つけない’笑いで開花


今日は、LINEを見ようとして出てきた、NIKKEI STYLEの中から【‘誰も傷つけない’笑いで開花】を要約してを紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





2019年の漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』で、初の決勝進出にして3位に輝いたぺこぱ。シュウペイの無邪気なボケを、松陰寺太勇がツッコまずにに受け入れる独自なスタイルの漫才を披露。審査員の松本人志が「新しいところを突いてきた」と高く評価した。頭ごなしに否定しないネタは、今の時代感にフィットし、高い支持を得ている。

結成は2008年。音響の専門学校卒業後、居酒屋でバイトしていた松陰寺が、後から入ってきたシュウペイを誘いコンビを組んだ。「バンドをやりたくて上京したが、周りが上手すぎて挫折。それでも表舞台で何かやりたいと思い、お笑いに目を向けました」と松陰寺。

互いの第一印象は「シュウペイは雑誌でしか見たことがないギャル男で、髪の毛先を遊ばすのはサイヤ人みたいでした」(松陰寺)、「見た目は地味な大学生で、ズボンのチャックが開いていて、そこからマフラー出ていて『何だこの人』の印象が強く、お笑いをやろうという誘いも正直、心が動かなかったです」(シュウペイ)。

お笑いのこと、全く知らず、1年目から売れると思っていたシュウペイの思惑は当然外れ、今のスタイルが出来上がる迄、様々な変遷があった。ボケとツッコミの役割を何度も入れ替える『ボーイズラブ漫才』『ラッパー漫才』をやっていた時期を経て、13年頃ようやく現在の松陰寺の原型となるキャラクターが生まれた。

「ドラマ『花より男子』の道明寺司がカッコ良かったから、名前も似た響きのものにしようと思って、今の芸名を考え、相方に電話で伝えたが4回くらい聞き取ってもらえませんでした」(松陰寺)と振り返る。

「2年に1回のペースで『やばい、売れるネタできた』って言うんですよ。そのたびに『また芸風変わるんだな』って思ってました」(シュウペイ)。

19年元旦の『ぐるナイおもしろ荘へいらっしゃい!』で優勝。そのまま、のし上がると思いきや、露出は増えず、所属事務所のお笑い部門閉鎖に伴い、昨年、サンミュージックプロダクションに移籍することに。

目指す芸人像は「まだ考えられない。とは言え、売れなかった12年があるんで、前が見えない道を歩くのは得意です」と松陰寺。シュウペイも「何も分からない分、1個1個の仕事を丁寧にやっていくだけ」と笑顔を見せた。

新しいスタイルの漫才を武器にどこまで駆け上がるか。まだ未知数の2人ゆえに、今後も要注意だ。

(日経エンタテイメント!5月号を再構成)





※お笑いが大好きな私も、去年のM-1グランプリで初めてぺこぱの漫才を観ました。

業界を知らず、何かやりたいという想いだけだと、〔そう簡単には売れない答え〕が、お二人に待っていたようです。

よく何回もネタを替えて、果敢にチャレンジをした精神が、素晴らしいです。

時代や環境に適合させて乗り越えていくビジネスの世界と、重ね合わせてしまいました。

ぺこぱのこれからの活躍を、楽しみにしていきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 06:43Comments(0)

2020年06月22日

自粛ストレス対策・工夫に関する調査


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【自粛ストレス対策・工夫に関する調査】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





クロス・マーケティングは、全国20~69歳の男女2500人を対象に「新型コロナウイルス生活影響度調査」を、3回実施し、このほど、今後の「自粛疲れ」対策の一助となる示唆を得るため、自粛することにストレスを感じている人の実態と『生活上の対処法』について、これまでの調査結果を元に明らかにしています。

それによると、自粛に疲れを感じている人の『やりたいこと』には、「旅行に行く」 「商業施設への買い物」がトップ2に。また3位は「家族との外食」と外出関連の項目が上位に。その後に、「友人や同僚などとの付き合い」といった他者とのコミュニケーションに関わる項目が続いています。

『自粛ストレスに対する対処法』では、少しでも前向きな気持ちになれる活動として「掃除や片づけをする」「音楽を聴く」「動画サービスを観る」がTOP3に。

また料理や屋内でのスポーツなどの「余暇時間を活用したもの」や、手洗い・うがい・消毒などの「感染予防策」で不安要素を取り除こうとする行動もみられました。





※先日、各都道府県をまたぐ移動について、国から緩和措置が出ましたね。

毎日の感染者数の推移を観ていると、まだまだ予断を許すことは、ままならないです。

有事前のように、完全には、人々の暮らし方は戻らないのが予想されます。ストレスを受けにくい毎日を、明るく楽しく、過ごしていきましょう。  


Posted by makishing at 06:01Comments(0)

2020年06月21日

ハローページ、130年の歴史に幕


今日は、読売新聞6月19日(金)社会面より【ハローページ、130年の歴史に幕】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





NTT西日本と東日本は(6月)18日、個人と企業の電話番号を50音別に掲載する電話帳「ハローページ」の発行を終了すると発表した。2021年10月以降、地域ごとに順次、最終版を発行する。発行部数がピーク時の2%に減ったことに加え、個人情報保護の意識が高まり、掲載を避ける人も増えたためだ。

ハローページの発行部数は2005年度の約6500万部をピークに減少が続き、2020年度は約119万部まで落ち込む見通しだ。携帯電話やインターネットの普及で紙の電話帳を使う人が減っており、掲載希望者も契約者の2割程度という。

ハローページのルーツは電話サービスが始まった1890年に発行された「電話加入者人名表」で、130年続いた歴史に幕を下ろす。職業別電話帳「タウンページ」の発行や、電話番号案内(104番)のサービスは継続するという。





※1日遅れて、前日の新聞でこの記事を見つけ出した時、130年間、時代を象徴したモノが世の中から無くなるのだと、その変遷を感じずには、いられませんでした。

今後、ひょっとすると「タウンページ」も、世の中から無くなるかもしれません。時代が急速に変化し、スピードアップしていくことに、対応していきたいと思います。
  


Posted by makishing at 05:59Comments(0)

2020年06月20日

『巨人通算6000勝』にお二方から祝辞


今日は、読売新聞6月20日(土)スポーツ面より【『巨人通算6000勝』にお二方から祝辞】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





*長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督
「6000勝の中には、歓喜の1勝も、苦しみ抜いて勝ち取った1勝もありました。巨人軍の長い歴史には常にファンの方々の大声援があり、苦しい時も背中を押していただき、勇気をもらいました。新型コロナウイルスの影響で無観客での開幕になりましたが、ファンの方あってのプロ野球であり、6000勝はまだまだ通過点です。今年はリーグ連覇、そして昨年果たせなかった日本一奪回という目標に向かって邁進してください」



*王貞治・ソフトバンク球団会長
「原監督、コーチ、選手、スタッフの皆さま、通算6000勝おめでとうございます。長い巨人軍の歴史の中で、多くの方たちの努力が一つずつ積み重なった結果だと思います。巨人は常に勝利を求められる特別な球団です。無観客試合になりましたが、野球をできることに感謝し、これからもファンに愛され、ファンの皆さんとともに歩んでいってください」





※やっと、待ちに待った、プロ野球の開幕です。

昨夜の巨人vs阪神戦で巨人が勝利した勝ち星が、プロ野球史上初の、通算6000勝に到達しました。

タイガースファンの私は残念でしたが、ジャイアンツの6000個の勝利は、名誉ある事だと思います。

今年のプロ野球が、盛り上がるのを、楽しみにしています。  


Posted by makishing at 09:37Comments(0)

2020年06月19日

50年後、灼熱の大地に


今日は、読売新聞6月14日(日)くらしサイエンス面より【50年後、灼熱の大地に】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





環境問題の科学は、私たちに「不都合な真実」を突きつける。温室効果ガスの排出がこのまま減らなかった場合、50年後に人類の3分の1が暮らす地域が灼熱の大地に変貌し、移住を余儀なくされる恐れがあるという研究結果を専門家の国際チームがまとめ、米科学アカデミー紀要で論文を発表した。

現在、最も平均気温が高いサハラ砂漠は29度を超えるが、地球面積の0.8%にすぎない。ところが気候変動や人口分布のモデルを使って計算すると、2070年にはアフリカ、インド、東南アジア、南米など人口の急増地域を中心に平均気温が7.5度上昇し、29度超えが19%に拡大。影響する人口は約35億人に上る。地球全体の上昇は3度ほどだが、陸では上昇が激しい。

もし気温の上昇を1度抑えれば、約10億人が厳しい暑さから救われるという。警鐘は、世界の為政者の耳に届くだろうか?





※とてつもない深刻な研究結果です。

未来を明るくする為には、真剣に考えねばならない内容です。  


Posted by makishing at 12:50Comments(0)

2020年06月18日

このターゲットはお金は払わない!?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【このターゲットはお金は払わない!?】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





ここ1週間だけでも、3~4回(もっと?)相談を受けたのでは? と、思うことがあります。

それは、「私のターゲット、お金を払わないんですよ」ということ。

いわく、「会社員が対象なんで、あまり払わないと思うんですよね」

「起業したばっかりの層が対象なんですが、お金を払うのが厳しいと思うので、ターゲットを変えた方がいいですかね?」

「中小企業が相手なので、予算が厳しいと思うんですよね。高額化といっても、やりすぎない方が、、、」

などなど。

そんな質問に対して、私の答えは基本的にはいつも一緒です。

「関係ないし、考えてもしょうがないです」

私は、起業してから6~7年間、起業を目指す会社員を対象にしてきました。

起業を考えているけど、1円もお金を稼いだことがない人たちです。

その方たちから、100万円以上の契約を取ったことが何度もあります。

同業の、ちょっと著名な先輩コンサルが「鈴木は嘘をついている」と言っている、という話も聞いたことがあります。

その方は、「会社員は15万円以上、絶対に払わない」と言われていたそうです。その方にとって、それが真実なんだと思います。

でも、100万円程度までなら、正直、あまり関係ないと思っています。

もちろん、支払いやすい層を対象にする
というのは、大切な戦略ですが、「払える人は払える」し、「払う会社は、払う」。

ただ、それだけです。

先日、あるクライアントさんが「私以外の人は、み~んな、私以上に、お金を持っている、と思うことにしました」と言われました。

素晴らしいですよね。

自分のターゲットがお金があるかないかで迷うぐらいなら、こんなマインドセットでのぞんでください!





※この考え方に、共感します。

相手のお財布の中身を気にしていたら、何も出来ないと思います。

『相手が一番早く、してほしい事が何か』を、一生懸命考えたほうが、得策ですね。

本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 09:29Comments(0)

2020年06月17日

星野リゾートが提案する〔マイクロツーリズム〕


今日は、国内外に42施設を運営する星野リゾート(長野県軽井沢町/代表 星野佳路氏)が、新型コロナウィルスの影響が観光業界に及び、不安視される中、長期化するwithコロナ期における旅のあり方として提案する『マイクロツーリズム』を【星野リゾートが提案する〔マイクロツーリズム〕】として、一部分を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





高度成長期、各地の温泉旅館やリゾートホテルは地元のお客様の宿泊が主流でした。温泉や自然散策、贅沢な料理や居心地のよい客室など、滞在を通して明日への活力を取り戻す、そんな保養目的での利用が一般的でした。

今般の状況でも、人々の移動が制限される中、リモートワーク勤務や家事に追われながら自宅にこもる生活など、急激な生活様式の変化で多くの方々が疲労を抱えています。

私たちは、改めて旅の役割を見直し、上げ膳据え膳でゆっくり楽しむお食事や、思い思いに過ごす非日常のひとときなど、地元の方に『小さな旅行』を楽しんで頂く機会となるよう、3密回避しながら安心安全な滞在を提供します。



withコロナ期における観光のあり方の前提は『観光が感染拡大に貢献しないこと』であり、都道府県レベルでの感染対策や、様々な行政施策が行われている今般において、旅目的での遠出や、都道府県を跨ぐ長距離移動が発生することは得策ではないと考えます。

マイクロツーリズムを通じて地域内観光を推進することで、ウィルスの拡散するリスクを軽減しながら観光需要を作っていきます。

そして観光業が地域経済に貢献し、観光人材を確保できるよう、withコロナ期収束後も見据えた観光のあり方を設計し、実践します。





※如何でしたでしょうか!?

日本の高度経済成長期は、確かに海外旅行が特別な旅行だったような感もあり、近場に骨休み的な『小さな旅行』を頻繁にしていたような気がします。

海外の様々なモノが取り入れられ、諸外国の人の往来が増えた事により、近年は海外旅行が身近になってきたのだと思います。

制限がかかるというより‘昔に戻る’という感覚を持てば、星野佳路代表のマイクロツーリズムは、沢山行ける楽しい体験になると、感じました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:02Comments(0)

2020年06月16日

トヨタの社長もやっている“人柄見せ”


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【トヨタ社長もやっている“人柄見せ”】(テーマを内容に合わせ、変更)を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





コロナ以降の営業活動で「足が止まってるんです…」という方や「これからの仕事のあり方を全面的に見直そうと真剣に考えてます」という方に

【人柄を見せる】重要性とその方法をお伝えしています。

仕事の顔のあなたではなく、素の状態の顔=人柄を見せるということです。

たとえば・・・

芸能界が今、完璧に人柄を見せるようになりましたよね。

昭和時代はタレントを雲の上の人を演出していたのが、平成後半から人柄を見せるように大きく変わりました。

つまり「雲の上の存在」から「身近な存在」にシフトしたんです。

さらには・・・

巨大企業トヨタの社長まで人柄を見せるようになりました。

しかも、それをyoutubeにアップしています。さすがにこれにはびっくりです。絶対に大企業はやらないと思ってたんですけど・・・

やっぱり時代は完璧に「人柄を見せる」ように変わったんですね!

でも、なぜだと思います???

それは・・・

人柄が見えない人はリアリティーを感じないからです。

もっと分かりやすくいうと・・・

人柄が見えないのは、

・嘘っぽい
・真実味がない
・信頼できない

ということ。

一生懸命やっているのに

・見込み客が増えない…
・契約が取れない…

その最大の原因は、文章が下手とかトークが下手といったことでなく、人柄を見せないからなんです。

人柄を見せたとき、お客さんは安心します。

「人柄を見せる」というのは、違う言い方をすると・・・

「違う立場の関係」を「同じ立場の関係」にすることです。

「同じ立場の関係」というのは「人と人の関係」にするということなんです。

願望を実現するには
「人と人の関係」づくりが出来る人になることが必須です。


▼今日のポイント
『人柄を見せられない人はこれからの時代生き抜けない』





※如何でしたでしょうか?!

見込み客が出来ないとか、契約が取れないのを、コロナウィルスのせいに、していないでしょうか!?

オンラインを使うことが、これから当たり前になっていく中、人柄を見せていくのが、より重要性を増すと、考えます。

本日も、お読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 06:46Comments(0)