2018年10月23日

好き嫌いのストライクゾーン



【好き嫌いのストライクゾーン】



人間だから

好き嫌いは

ある!



人間だから

仕方ない!



ただ

気持ちいい毎日
楽しい毎週
和やかな毎月


こんなふうに
生きていきたいなら



好きの
ストライクゾーンは

“広く”


嫌いの
ストライクゾーンは

“狭く”



目の前の
関わる人の


『素晴らしいところ』



たっぷり
観よう!!
  


Posted by makishing at 06:27Comments(1)

2018年10月22日

『矢野燿大野球』とは!


今日は、10月19日(金)読売新聞スポーツ面より【『矢野燿大野球』とは!】を紹介致します。





阪神タイガース、矢野燿大新監督の就任会見の一問一答から。



ーー「矢野野球」とは。
「理想は点を取りたい。2003年のリーグ優勝が僕の理想。甲子園で点を取っているときの、流れが一気にできたときの雰囲気をファンは求めていると思う」

ーー楽しみな若手は。
「全員。チーム全体で競争が激しくなるというのが、本当にチームが強くなるものだと思っている」

ーー補強の方針は。
「今いる選手をどうするのかが僕の大きな仕事。球団と補強の相談はしているが、僕から大きな要望という感じではない」

ーードラフトに向けて。
「阪神ファンが求めているのは生え抜きの4番、エース、レギュラー。生え抜きを育てることは大事になる。足が速いとか、肩が強いとか、遠くに飛ばせるとか特徴のある選手がほしい」




*矢野燿大(やの・あきひろ)
大阪府出身。大阪、桜宮高から東北福祉大に進み、ドラフト2位で1991年に中日に入団。98年に阪神に移籍した。リーグ優勝した2003年、05年にゴールデングラブ賞。ベストナインにも3度選ばれた。10年に引退。16、17年は一軍コーチ、今季は二軍監督としてウエスタン・リーグで優勝し、ファーム日本選手権を制した。現役20年の通算成績は1347安打、112本塁打、570打点。





※物心ついた頃から『強くても弱くても監督が誰でも』ずっと、阪神タイガースと阪神甲子園球場が好きな人間として、来季が非常に楽しみです。
  


Posted by makishing at 06:15Comments(1)

2018年10月21日

動物にしっぽがあるのはなんで?


今日は、書籍『子どもの「なんで?」に答えます!』(発行・発売:(株)アントレックス)の中から【動物にしっぽがあるのはなんで?】を紹介致します。





【動物にしっぽがあるのはなんで?】



A:大昔、すべての生き物は海の中にすんでいて、その後、魚の一部が陸で暮らすようになると、魚の尾びれが動物のしっぽになりました。



動物のしっぽは、魚と関係があります。

約5億年前、地球の生き物はすべて海の中にすんでいて、水の中を進むために尾びれが発達していきました。その後、魚の一部が陸で暮らすようになると、魚のときにひれだったところが手や足になり、尾びれはしっぽに変化しました。だから動物には、しっぽがあるのです。

しっぽは、前に進むための助けや、走るときに体のバランスをとる役目を果たしています。けれども、動物のしっぽには、別の役割をもつものもあります。たとえば、クモザルでは木にぶら下がるための道具となり、ネコやリス、キツネは、寝るときにしっぽを体に巻きつけて毛布の代わりにしています。ウシやウマ、ゾウなどは、虫を追いはらう道具として使っています。反対に、モグラやコアラなどのようにしっぽをほとんど使わない動物は、極端に短くなっています。

人間にもしっぽがありません。けれども実は、お母さんのおなかに生まれた最初のころは、しっぽがあります。それが、おなかの中に生まれて2か月もしないうちに消えてしまい、しっぽのなごりのような骨だけが残ります。「尾てい骨」といっているのはここの骨のことです。





※この本からの掲載は、知らない事だらけで、いつも「へー!」と思ってしまっています。

大昔は、全ての生き物が、海の中に住んでいたのですね。

わからない事や知らない事を、文字通り「なんで?」と感じて勉強するのが、いいですね。
  


Posted by makishing at 06:07Comments(1)

2018年10月20日

季節の歳時記〜花芒(はなすすき) にもの想う〜


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【季節の歳時記 〜花芒(はなすすき)にもの想う〜】を紹介致します。





【季節の歳時記  〜花芒(はなすすき)にもの想う〜】


 今頃、奈良の曽爾高原では見渡すかぎりのススキが銀いちめんに輝く季節。
 波打つススキはいわゆるインスタ映えのする光景です。
 
 ススキは花が咲くと「花芒」、屋根の材料になると「萱(かや)」と呼ばれます。
 その他にも尾花、美草と呼び名は多く、昔の人が植物の「いのちのサイクル」を大切にし、繊細な五感で観察していたのを感じます。

 ススキと同じように植物は芽がでて、花が咲き、枯れるまでが「いのちのサイクル」。
 外に出る機会がふえるこの頃、足元に咲く小さないのちにも心寄せたい季節です。





※そろそろ、秋が深まっていく季節です。

ゆっくり散策でもしながら、植物の「いのちのサイクル」を感じるのも、いいですね。
  


Posted by makishing at 08:13Comments(2)

2018年10月19日

面談から契約につなげるには?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【面談から契約につなげるには?】を紹介致します。





「面談から契約につながらないけど、どうしたらいいでしょうか?」

という質問をよくいただきます。

この問題、コンサルタントあるあるですよね!

いまでこそ僕も面談からの成約率は9割以上ですが、最初はうまくいきませんでした。

うまくいかないときはいつも、

「参考になりました!
 とりあえず自分でやってみます!」

と言われて、契約につながらない、というのがパターンですね。

今ではなぜうまくいかなかったのか、よくわかります。

うまくいかなかった原因、
それは…

「初回面談でやり方を伝えていたから」

です!

やり方を伝えるとはつまり、自分の知識やノウハウを相手に、ひけらかしていただけなんですね。

・こうやればうまくいきますよ
・こうやってみてはどうでしょうか?

などなど。

これでは相手は満足してくれますが、契約につながりません。

ではどうすればいいか?

ズバリ、やり方を教えるのではなく

「解決するべき本当の問題が何かに気づいてもらう」

ということです。

「教える」のではなく「気づいてもらう」というのがポイントですね。

ここに気がついてから、面談での成約率が大きく改善されました。

もしいまあなたが同じような悩みを抱えているとしたら…

面談でやり方を教えていないか振り返ってみてください。

そして、やり方を教えるよりも先に

「解決するべき本当の問題が、何かに気づいてもらう」

ということができているか考えてみてくださいね!





※如何でしたでしょうか!

出来ている時と、そうじゃない時が、まだ私にはあります。

自戒として、掲載致しました。

今日も一日、素敵な日に、なりますように。
  


Posted by makishing at 07:52Comments(2)

2018年10月18日

世界オセロ11 歳V


今日は、読売新聞10月15日社会面より【世界オセロ11歳V】を紹介致します。





第42回世界オセロ選手権がチェコの首都プラハで(10月)9〜12日に開かれた。一般社団法人「日本オセロ連盟」(東京)によると、神奈川県在住の小学5年、福地啓介君が初出場で初優勝を果たした。11歳での優勝は歴代最年少という。

これまでの最年少記録は日本人選手の15歳で、更新は36年ぶり。同選手権には約25の国と地域から成人も含めて約80人が参加したという。大会公式サイトによると、福地君は準決勝で日本人選手を破り、決勝に進出。タイの選手に競り勝って優勝した。





※素晴らしい結果が、世界大会で飛び込んできました。

優勝した瞬間の7手先に、ドラマがあったと、テレビニュースでは報じていました。

角を取ると有利と言われるオセロで、わざと相手選手に左隅の1番を取らせたらしいです。

優勝賞金は、日本円で50万程度。これが安いか高いかは置いといて、これから、福地啓介選手の活躍を、期待していきましょう。
  


Posted by makishing at 06:15Comments(2)

2018年10月17日

鹿の糞


今日は、母からもらったメールから【鹿の糞】を紹介致します。





鹿一体が一回に出す糞、120グラム。

一日に7〜8回、一日で1トン。

奈良公園500〜600ヘクタールあるから集めるだけで25億円かかる。

でも奈良市はお金を出していない!

小さい小さいフンコロガシが居て、処理してくれている。

2〜3日で粉にしてしまうんだと。

ものすごい昔から住んでいたということだよねー。





※自然界の素晴らしい共存共栄ですね。

鹿の糞の事、これまでこのような考え方を、したことがなかったです。

勉強になりました。
  


Posted by makishing at 07:03Comments(2)

2018年10月16日

危険な咳の見分け方


今日は、日曜朝のテレビの健康番組から【危険な咳の見分け方】を紹介致します。





咳は肺を守るために起こる

コンコン
ゴホンゴホン
エッヘン
ゲホゲホ

咳の音も、いろいろ

どんな時に出るかも



コンコンが
「朝、起きた時」
「季節の変わり目」

呼気中の一酸化炭素の量を量ると高値

この場合、喘息

ひどくなるとゼエーゼエーとなる

喘息で、年間1800人くらい、亡くなっている



ゴホンゴホンが
「人と話している時」
「ラーメン食べている時」
肺年齢が92歳(この方の実年齢69歳)と言われた

24歳から煙草を1日20本吸っていたから

これが原因のCOPD

ラーメンの湯気が気管支を刺激していた



エッヘンが
「寝ている時」
「緊張した時」
鼻がグシュグシュ

これは、アレルギー性鼻炎や蓄膿症で、病気ではない

お酒を飲んだ時、胸焼けする場合、要注意



ゲホゲホが
「寝ている時」
泡状の痰

この場合、心不全の可能性がある



喘息は、幅が広い

秋はアレルギー物質が飛ぶので、出やすい

これは‘ダニ’が原因

対策は、こまめに掃除機をかけたり、エアコン・加湿器を掃除する



運動は、腕を高く伸ばし、1日10回回すと、呼吸筋が鍛えられる

風邪などのウィルスにも注意



『ハイ(肺)リスク
大人の喘息
せき(咳)止めよ』





※直近の日曜朝に、放映していました。

これから、こうした事に、気を付ける季節です。

とても、参考になりました。咳ひとつで、これだけの種類があるのですね!
  


Posted by makishing at 06:38Comments(2)

2018年10月15日

ノーベル代替賞、コンデ氏


今日は、読売新聞10月13日社会面より【ノーベル代替賞、コンデ氏】を紹介致します。





ノーベル文学賞の代わりに1年限定で設けられた「ニュー・アカデミー文学賞」が、カリブ海のフランス領グアドループ出身の女性作家マリーズ・コンデ氏(81)に贈られることが決まった。スウェーデンの民間団体「ニュー・アカデミー」が(10月)12日、発表した。

コンデ氏は、祖先の故郷であるアフリカを舞台にした歴史小説「セグー」がフランスでベストセラーになり、作家の地位を築いた。魔女裁判にかけられた黒人女性の生涯を描いた「わたしはティチューバ」など、日本で刊行された作品も複数ある。

ノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーは、会員の夫の性的暴行疑惑が発覚したことなどをきっかけに、組織の立て直しを迫られ、今年の受賞者の発表を断念した。

ニュー・アカデミー文学賞の選考では、村上春樹氏が最終候補の4人に残ったが、村上氏は「執筆活動に専念したい」としてノミネートを辞退していた。





※こうした事情で、ノーベル賞に代替案の賞が出ていた事、全く知りませんでした。

皆様は、ご存知でしたでしょうか!?

1年限定で設けられた賞なので、逆に貴重なのかも、しれませんね。
  


Posted by makishing at 06:28Comments(2)

2018年10月14日

自転車とセールス


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【自転車とセールス】を紹介致します。





あるところに、自転車に乗れるようになりたいと思っている人がいました。

その人は、自転車についての本をたくさん買いました。
youtubeなどで自転車の乗り方をたくさん見ました。
そして、友達にもどうやったら乗れるようになるかを聞き回っていました。


そして、自転車を前にして、どうやったら乗れるようになるかを、ずっと考えていました。


これを見たらあなたは

「いいから乗れ!」

と言うと思います。

こんなくだらないと思えるような、当たり前の状況、意外とビジネスでは、よくあります。

特に多いのは、セールスについてです。

セールスも自転車と同じで、繰り返さなければ上手くなりません。

周りで驚くような成果を出している人も、それまでに数え切れないくらいの断りや失敗もしています。

セールスで成果をだすのも絶対数が必要だということです。

しかし、この絶対数を増やすことが、そもそも大変だったりします。





※如何でしたでしょうか!!?

私が、よく例えにする『自転車が乗れるようになる感じ』です。

メルマガでは、続けて「このセールスの絶対数を自然と増やす方法を、お伝えします」と、なっていました。

そもそも論では、私たちは、努力の量と質を、徹底的にやりきっていないと思います。

そして、すぐに諦めています。

往生際が悪いくらい、諦めない思考と行動が、成功の必須条件だと、私は思います。

明日から、又新しい一週間。

素晴らしい一週間に、なりますように。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 08:22Comments(2)

2018年10月13日

怒りのピーク


今日は、母からもらったメールから【怒りのピーク】を紹介致します。





怒りのピークは6秒だけ

この時は荒い呼吸になっているので、鼻から1秒吸う

そして、肛門を締めてゆっくり吐く

これを何度かしていると落ち着いてくる

そーゆー場面がきたら試してみてくりゃれ





※ある日のテレビで、言っていたそうです。

確かに‘その時’息は荒いと思います。

下っ腹に力を入れたり、肛門を締めると、落ち着くと思います。

‘そんな時’が来たら、試してみようと思います。
  


Posted by makishing at 06:51Comments(2)

2018年10月12日

一億枚以上売れたフェイスマスク


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【一億枚以上売れたフェイスマスク】を紹介致します。





【一億枚以上売れたフェイスマスク】



朝は、一分でもいいから、ゆっくり寝ていたいという方は、多いのではないでしょうか。


特に女性は、朝のお化粧に時間をとられてしまうことが少なくないと思います。


今日は、そんな女性の心をつかんでヒットした商品をお伝えしたいと思います。


その商品とは、BCLカンパニーから発売されている「サボリーノ 目ざまシート」という商品です。


この商品は、同社社員の20代後半から30代前半の女性で構成された「女子開発ラボ」によって開発されました。


女子開発ラボチームが同社社長から指令を受けたのは、

「自分たちが欲しいものを形にすること」

というものでした。


この女子開発ラボチームには、企画、営業、販売推進、広報に所属する女性で構成されていて、営業や広報は対外的な仕事もあるため、毎日ばっちりお化粧をしていました。


しかし、チーム内で話をしていると実は「お化粧が面倒臭い」と思っている人が多いことが分かりました。


毎朝のお化粧が面倒なので、「ベッドで寝ながら洗顔からファンデーションまでできる時短商品」があったらいいのに、とチーム内で盛り上がり、朝の時短を実現する商品の開発を企画しました。


当初は、化粧ごと顔に貼り付けるようなマスクということでファンデーションの機能も持たせることを検討しました。


が、そのために必要な成分をフェイスマスクに含有させるとファンデーションがぽたぽたと落ちて服が汚れる事態となりました。


そこで、ファンデーションは断念し、フェイスマスクで洗顔、スキンケア、保湿下地の3つの機能を実現することに、絞り込みました。


サボリーノには、リンゴ酸が含まれているため、余分な角質を取り除いてくれます。


そのため、洗顔無しで貼るだけでよいという手軽さを実現できました。


朝起きたらシートを貼って60秒待つだけというサボリーノは、

「ギリギリまで寝ていたいけど、ケアもちゃんとしたい!」

という女性の心をとらえて1億枚以上売れるヒット商品となりました。


この商品は機能も素晴らしいですが、商品名もユニークです。


「サボる」言葉だけですとネガティブですが、これを「サボリーノ」と変えることで、ふわっとした肯定的な印象の言葉に置き換えることにも成功しています。


手抜きでもズボラでもなく「サボる」ことで、肩の力を抜いても、きれいになるという新市場を上手く開拓できた商品ではないかと思います。





※『自分たちが欲しいモノを形にする』

とても重要な事ですね。今、すぐに欲しいモノで、世の中にないモノって、いったい何でしょう!

本日も、勉強になりました。
  


Posted by makishing at 07:48Comments(3)

2018年10月11日

高校生の就活の“縛り”


今日は、ヤフー!ニュースから【高校生の就活の“縛り”】の中の一部分を紹介致します。





10月1日は多くの企業で内定式が行われました。人材不足で企業はどこも若い労働力の確保に躍起で、大学生たちの就職活動は売り手市場の状況です。しかし、高校生たちの就職活動はある“特殊なルール”に縛られていました。

通常、大学生は就職活動が本格化する1年以上前からインターンシップなどに参加し、じっくりと時間をかけて企業選びができますが、高校生は7月に情報が解禁されたあと夏休みの短い期間を使って企業を選ばなくてはなりません。また、大学生の場合、1人何十社も受けて内定をもらった企業の中から就職する企業を選びます。しかし、高校生は1人につき1社しか受けられず、内定をもらったらよほどのことがない限り辞退できません。

しかもハローワークの文字だらけの求人票が主な情報源です。こうした特殊なルールは高校生が学業に専念できるようにと国や経団連などが定めました。実に60年ほど前から続く慣習です。





※如何でしょうか!?

いろいろな考え方が、あると思います。

どういうプロセスがあるにせよ、学生と企業との、素晴らしい出逢いを、祈念しております。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:34Comments(2)

2018年10月10日

その動機で、起業してはいけない!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【その動機で、起業してはいけない!】を紹介致します。





私は、もともと起業サポートからスタートしました。
いまのクライアントさんの中にも、起業前の方がいらっしゃいます。

起業前って、不安ですよね?

会社を辞めても大丈夫なのかな?
集客できるかな、、、
売上、ちゃんと立つかな、、、
などなど。


その気持ち、すごく分かりますし、きっとあなたは、会社を辞める前に、いろいろと準備をされていることと思います。

ちなみに、会社を辞めて起業する前に、何を学べばいいですか?
と、聞かれたら、私の答えは、


・マーケティング(DRM)
・対面セールス


です。


対面セールスは、ネットセールスを考えていて、やる可能性が低い方でも、学んでおくと、必ず役に立ちますよ。


で、ここから、ようやく、本日の本題です。


何を学ぶか以上に、起業して上手くいくかどうかを左右することがあると思っています。


それは、起業する動機。


1番避けた方がいいのは、
「会社を辞めたいから」
という動機です。

なぜなら、その理由だと、会社を辞めた瞬間、目標達成で、動機・目標・モチベーションがなくなるからです。


オススメは、「〇〇をしたいから」とか、「▲▲が欲しいから」など、起業しないとできないことが動機や目標になっていること。



起業をしたい方の8〜9割の最初の理由は、「会社を辞めたい」ですよね。

実際、私がそうでしたし。


なので、スタートの動機としてはそれでOKですが、

「じゃあ、会社を辞めて何がしたいのか?」
「どんな人をサポートしたいのか?」

などなど、辞めた後のことを考えてください。


そこにワクワクし始めると起業の準備も加速していきますよ!





※これは、よくあるケースです。

起業と共に、転職にもあるケースになります。

『とにかく、今の会社を辞めて、苦しみから解き離れたい』という人、居ると思います。

私自身、何回も転職を繰り返した中に、そんな動機がありました。

新しい世界で、何をしたいか。なぜ、したいか。どう、なりたいか。それは何の為か。そして、誰の為か。

こんな事を、しっかり棚卸ししてから、新しい世界へ行ってみてくださいね。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:01Comments(2)

2018年10月09日

大坂なおみ選手『試合後のインタビュー』


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【大坂なおみ選手『試合後のインタビュー』】を紹介致します。





テニス全米オープンを制覇した大坂なおみ選手は、以前から試合後のユーモア溢れるインタビューでも注目を集めていました。

パワフルテニスとは対照的、お茶目でキュートな発言は、いつも笑いと歓声を巻き起こします。

そのユーモアセンスのルーツについて聞かれた際、「私もわからないの。ハイチ人の父と日本人の母譲りではないし…」と述べ、少し考えて「ネットから授かったかもしれないわ」と彼女らしい発言をしたそうです。

ネットサーフィンが趣味の一つという方は、ユーモア磨きをその目的の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

大坂なおみ選手、試合もその後のインタビューでも、これからますますの活躍が期待されます!





※彼女が今、プロテニス界のみならず、プロスポーツ界の注目の的である事は、どなたもご存知な筈です。

その理由の一つが〔ただ強いだけじゃない所〕なのでしょう。

趣味のネットサーフィンとは言うものの、愛嬌ある性格は、親御さんからのものだとは、私的には思ったりもします。

これからも、応援していきます。
  


Posted by makishing at 06:21Comments(2)

2018年10月08日

手帳に記録すべき‘もうひとつのもの’


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【手帳に記録すべき‘もうひとつのもの’】を紹介致します。





バイオリズムって本当にあるようで…

何かが、はかどりやすい時間というのがあります。


・文章を書くのが進みやすい時間。
・新しいアイデアが思い浮かびやすい時間。
・人と話すのがよい時間。


自分が、よりパフォーマンスをあげやすい時間を知っておくと後々便利です。

というわけで、手帳に


・仕事がはかどった時間
・その時間で何をしたのか?


を書くようにしてみてください。

あなたのリズムが、わかってきますよ。





※自分自身のリズムを掴んでおくことは、とても重要です。

ちなみに私は「目の前の人の商売繁盛を、必死に考えながら話を聴いている時間」が、新しいアイデアが思い浮かぶ時間です。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 08:26Comments(2)

2018年10月07日

ガム離れの要因


今日は、読売新聞10月5日(金)経済面より【ガム離れの要因】(元のテーマではありません)を、記事の中の該当部分を紹介致します。





日本チューインガム協会によると、国内のガム販売額は2004年(1881億円)をピークに右肩下がりで、17年約半分の105億円に減った。

定番商品も生き残りが難しく、16年にはモンデリーズ・ジャパンが「バブリシャス」の販売を終了している。

業界で指摘されているガム離れの要因は様々だ。スマートフォンの普及で「暇つぶしや気分転換のためガムをかむ習慣が薄れた」(江崎グリコ幹部)ことや、「清潔感を重視する傾向が強まり、ガムをはき出す行為が好まれなくなった」(菓子大手)との指摘もある。

テロ対策で街角からゴミ箱が減ったことを挙げる声もあり、代わってタブレット(錠剤)菓子やグミの売れ行きが伸びている。





※実はこの記事、菓子業界全体のことを書いていたのですが、その中の‘チューインガム’について、着目してしまいました。

ガムが、そんなに売れなくなっているなんて、全く知りませんでした。

これも、一つの時代を、象徴的に表現しているのかも知れません。
  


Posted by makishing at 08:13Comments(2)

2018年10月06日

典型的な日本語【14】


今日は、『間違えると恥ずかしい日本語500』からです。





☆:×案の上→○案の定

「案の定」は、予想したとおりという意味。思案などと使う「案」は、前もってそうなるだろうと思うことを表す。その予想が結果としてそのとおりだった、思ったとおりで間違いないというわけだから、そのとおりという意の「定」と書く。




☆:×とんぼ帰り→○とんぼ返り

東京から日帰りで大阪出張に出かける場合など、よく「とんぼ帰り」という。大阪に出かけ、あわただしく東京に帰ってくるのだから、「とんぼ帰り」でよさそうなものだが、正しくは「とんぼ返り」だ。もともとは、とんぼが勢いよく飛びながら、急に向きをかえるという意味。つまり、宙返りで、歌舞伎では、いまでも宙返りのことを「とんぼを切る」という。




☆:×飛ぶ鳥跡を濁さず→○立つ鳥跡を濁さず

立ち去っていく者は跡が見苦しくないようによく始末すべきという意味のことわざ。「飛ぶ鳥」と間違えている人が多いが、正しくは「立つ鳥跡を濁さず」である。同じ鳥のつく言い回しで、威勢のよいさまをいう「飛ぶ鳥を落とす勢い」があるので、混同してしまうのだろう。引き際が潔くきれいであることのたとえとしても使われる。




☆:×恨み骨髄に達する→○恨み骨髄に徹する

「恨み骨髄に徹する」は、心の底から激しく恨むことをいう。「骨髄」とは、骨のなかの空洞を満たす組織のことから、転じて体のもっとも奥にあるもの、もっとも大事なものの意。「徹する」は、奥深くにまで届く意。進み進んである限度にまでいたる「達する」と意味も発音も似ているため、間違えやすいので要注意。




☆:×道草を食べる→○道草を食う

「道草を食う」は、馬が道端の草を食っていてなかなか進まず、結果、進行が遅れることから、転じて、寄り道をして余計な時間を費やすことをいう。「食う」は上品とはいえない表現だから、「食べる」に変えたい気持ちはわからないでもないが、慣用句を勝手に変えてはいけない。「その手は食わない」も同様。「その手は食べない」とは言わない。





※久しぶりのシリーズです。

皆様、如何でしたでしょうか!

私は「あー!間違えとったー!!」というのが、今回は、3つもありました。

人間、毎日、日々学習ですね。

ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:24Comments(2)

2018年10月05日

パレスチナ自治区ガザの〔光と影と憎悪の連鎖〕


今日は、読売新聞9月29日国際面より【パレスチナ自治区ガザの〔光と影と憎悪の連鎖〕】(元のテーマ:異国ログ)を紹介致します。





パレスチナ自治区ガザでよく使うホテルから望む地中海の遠景は、息をのむほど美しい。夕方には、真っ赤に染まった海に太陽が溶けるように沈み、夜は満天の星が広がる。

だが海辺に出ると、黒い海水が異臭を放ち、海岸はごみの山だ。電力不足で下水が処理できず、汚水が海に垂れ流されているためという。街灯まで電力が回らず街が暗闇に包まれるゆえに、漆黒の空に星がひときわ輝く。皮肉である。

ガザの生活苦は、隣接するイスラエルが、ガザを支配するイスラム主義組織ハマスのテロ行為から国民を守るとの大義名分の下、壁などでガザを封鎖し、人や物資の往来を厳しく制限していることが大きい。

ハマスなどの武装組織がガザからいなくなれば、封鎖は解かれるだろう。しかしハマスはガザ住民の抗議デモをあおり、参加者がイスラエル軍の銃撃に倒れる。人びとの怒りはまたイスラエルへと向かう。封鎖から11年。憎悪の連鎖はいつまで続くのか。





※とても苦しく感じた文章でした。

人はなぜ、争いあうんだろうと思います。

助け合い、愛し合う事が、世界平和に繋がります。

地球上から、全ての争い事が、無くなりますように。
  


Posted by makishing at 06:13Comments(2)

2018年10月04日

成功に必要な運の要素とは?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【成功に必要な運の要素とは?】を紹介致します。





何度か紹介している『紳竜の研究』。
島田紳助さんがお笑いで、どのように成功したのかを講義している動画なのですが…

その中で面白い話があります。
基本、計算尽くで成功できた。

けれど、ひとつだけ運がよかったことがある、という話。

それは…
明石家さんまさん、オール巨人さんが同期にいたこと。
彼らのような天才がいたからこそ、自分なりの戦い方を必死に探そうとした、
というような話です。

ビジネスでも同じです。

近くで同じ時期に起業し、同じように頑張る人がいると自分も負けないで頑張ろう、となります。

私の友達は4人という話をしましたが…

そのうちの2名は同じ時期に起業した人です。
彼らがいたからこそ「負けたくない」と頑張れたのは事実です。

今のあなたと似たような境遇の人をぜひ探してみてください。
で、定期的に会うようにしてみてください。

やる気も成果も加速するのがわかるはずです。





※学生時代であれば、クラスメイト。社会人であれば会社の同期入社の人。自営業であれば、同時期の起業仲間。

どのような人が身近に居るかで、確かに自分の成績や能力の底上げを加速し、助長してくれます。

『運の要素』も、引き寄せかも、しれないですね。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:34Comments(2)