2009年04月19日

リスクとは?



ある新聞で、「ビジネス5分道場」と言う記事があり、その中で、様々な本を紹介しておりました。


今回は、本の紹介ではなく、その文章中に書いてあった“リスクとは何だ?”とのテーマについて、面白そうでしたので、採りあげました。




人生、どこにリスクがあるかわからない。「リスクとは、予測出来ない危険」の事だと思っていたが、そうではない。予測可能なものであり、その確率分布を頭の中で描けば、リターン=収益も夢ではない。


何が怖いかと言うと、一見リスクに見えないリスクだ。その最たるものが、終身雇用制度(採りあげた本に書いてあった)との事。


産業構造の変化で、会社が本当に長期間抱え込まなければいけない人の数は、減っている。なのに、終身雇用に安住する事で、労働生産性、ひいては国際競争力の低下を招く。これが負の連鎖となって従業員に跳ね返り、業績悪化した会社と沈没。これほど危険な事はない。


人生におけるリスクの確率分布を常に念頭に置いてハンドルを握れば、世界はチャンスに満ちている。まさに「リスクは一生の友」そう言い切れる自信と強さが欲しい。


ちなみに、採りあげていた書籍は、勝間和代著『会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く』(光文社新書、740円)でした。


リスクを楽しむ位が、一番ですね。
  


Posted by makishing at 04:16Comments(6)