2009年04月21日

『ドライバーのみなさんへ』より


先日、自動車運転免許証の更新で、安全運転講習を受講して来ました。


いくつか頂いた資料の中に『ドライバーのみなさんへ』と言う冊子がありました。


その中に、平成19年(これが最新版)の大阪府の交通情勢が載っていましたので、紹介致します。





1‥交通事故(人身事故)発生状況

毎日約162件の事故発生(9分に1件)し、約0.68人が死亡、194人が負傷している。

交通事故発生件数 59062件
死者数 248人
負傷者数 70916人
(平成19年中)



2‥類型別交通事故発生状況

車両相互の事故が約90%を占め、うち‘出合い頭と追突’で全体の50%以上を占める。

出合い頭 27%
追突 25%
右折時 11%
正面衝突 2%



3‥状態別死亡事故発生状況

歩行中と二輪乗車中で全体の60%以上を占める。

歩行中 32%
自動二輪 17%
原付 15%
自動車乗車中 15%
自転車乗車中 21%



4‥原因別交通事故発生状況

死亡事故のうち、‘速度超過と信号無視’が約14%を占め、全体の約15%が飲酒運転絡みである。

信号無視 11%
脇見運転 9%
漫然運転 12%
安全不確認 23%
その他 42%
飲酒運転絡み 15%



5‥自転車事故発生状況

前年に比べ重傷者・死者は増加している。

平成18年
重傷者 1322人
死者 49人

平成19年
重傷者 1491人
死者 52人



6‥高齢者の交通事故発生状況

高齢者の事故件数は、平成10年に比べ約2倍に増加している。

総件数
10年 6127
14年 8835
19年 11760



7‥二輪車(自動二輪・原付)の交通事故発生状況

車両相互が、全体の約90%を占めている。類型別では、「出会い頭」が最も多く、次いで、「右左折時」「追突」による死者数が多い。

負傷者数(車両相互‥14984人、車両単独‥1437人)
出会い頭 4376
右折時 3475
左折時 2612
追突 948
正面衝突 281

死者数(車両相互‥56人、車両単独‥22人)
出合い頭 17
右折時 12
追突 10
左折時 4
正面衝突 3
その他 10



8‥シートベルトはあなたを守る命綱

着用率が上がるにつれて自動車乗車中の死者数が減少した。後部座席の人も必ずシートベルトを着用しましょう。

平成9年
着用率 60.6%→97人
平成14年
着用率 83.7%→64人
平成19年
着用率 88.5%→38人



9‥ストップ・ザ・違法駐車

違法駐車は他人に迷惑をかけるだけでなく、交通事故を誘発します。

昨年の駐車車両が原因の事故
負傷者数
直前直後横断 192人
運転者在追突 249人
運転者不在追突 97人
その他 308人
死者数
直前直後横断 0人
運転者在追突 8人
運転者不在追突 8人
その他 4人



最後に事故防止標語
運転者に対するもの
「子の成長 願う心とチャイルドシート」
歩行者・自転車利用に対するもの
「渡れそう 今なら行けるは もう危険」
子供部門
「じこがない そんなまいにち うれしいな」





※みんなの力で、ルールを守って、交通事故ゼロを目指しましょう!
  


Posted by makishing at 02:36Comments(2)