2009年05月26日

『惣菜ビジネス』に学ぶ

ある情報番組からです。
☆『オリジン弁当』の人気の理由は1グラムから買える計り売り
唐揚げ1個でもOK
儲かる惣菜は、豆腐系
全て手作りで保存料や合成着色料を一切入れてない
一番の人気は若鳥唐揚げ
コンビニの隣が一番がいいのは、オリジンで出来立ての弁当を待つ間にコンビニで飲み物などの足りないものを買う事が出来る
近くに3店位あるといい
パートさんが店を支えている
中には店長もいる
社員には言えない愚痴など聞いてコミュニケーション取っている

☆セブンイレブンは、弁当・おにぎりを『わらべや日洋』が、全て作っている
従業員全員の爪、髪、鼻の穴等衛生チェックして何度も消毒する
黄色と緑の床の色分けは、加工前と後で、雑菌が着かないよう、配慮している
どんな弁当でも対応出来るよう、手作りを徹底している
和紙の包装は、手作業で社長初め全員でやっている

☆デパ地下の惣菜戦略
『ロックフィールド』は647億円の売上
特性の一枚硝子は屈折を無くした綺麗なもので見せる
ミルフィーユ盛りで、見た目にも綺麗に沢山乗せれる
30品目サラダは、36品目実際入っていた
黒い皿に盛り付けると、輪郭がはっきりして、必ず売れる

◎今後注目の惣菜ビジネスは、キーワードは《におい》
電車等に乗る時、‘匂いが漏れないパッケージング’が出来たりすると、儲かる




※食の世界も、消費者目線で、老若男女全てに向けて、美味しさは勿論の事、外観面・衛生面・量・サービス面・品揃え、そして持ち運びに至るまで、気配りや心配りを備え、実行実践した企業が、市場からの評価を頂ける訳ですね。
  


Posted by makishing at 06:11Comments(4)