2009年06月02日

〔文房具No. 1決定戦〕

ある情報番組からです。〔文房具No.1決定戦〕と銘打ち、売れ筋の文房具類の紹介をしていました。
「今(ここ数年)、一番売れている文房具は?」・・・
日本文具新聞の森井社長に聞く
☆三菱鉛筆のブランド=uniは高級鉛筆
昨年中高年の間で、鉛筆で写経を書き写すのがブームで、追い風をうけている
☆トンボ鉛筆はMONO消ゴム(プラスティック消ゴム)が高品質として売れている
色付き糊もトンボ鉛筆が開発
1960年は14億本売れていた
☆ノートは一社が独占=コクヨのキャンパスノート
創業してからは紙製品工場だった
☆カッターはオルファカッターで、折る刃は‘進駐軍から貰った板チョコ’がヒント
☆油性ペンは、ゼブラインキ『マッキー』
☆寺西化学工業は、マジックインキ→どんなものにも書けるので‘マジック’とした
☆筆入れは『象が踏んでも壊れない』アーム筆入れのサンスター文具
◎実は、文房具類は、さほど値段は上がっていない
一つ開発したら「50年は食いっぱぐれは無い」と、言われている
→これからは、ゲルインキが、今以上に、どんどん流行する=《寒天状のインクを中に入れたボールペン》が流行る


※〔文房具〕・・・身近にあって、意外と知らない事、多くなかったでしょうか?
他にも、そういう事、沢山あると思います。色々な事に興味を持ってみましょう。
  


Posted by makishing at 06:35Comments(6)