2009年06月04日

【ひとつの言葉】



今日は、《ほほえみ読本》からです。


【ひとつの言葉】


ひとつの言葉で喧嘩して

ひとつの言葉で仲直り

ひとつの言葉で泣かされて

ひとつの言葉で笑い合い

ひとつの言葉でだまされて

ひとつの言葉で信じ合う



電話ほど恐ろしいものはない。聞こえるものは ただ声だけで、先方の顔付きが一切わからない。
ほほえみの声は温かさと親しさをつたえてくれる

(森 信三)





※言葉は、人間が神様から与えて頂いた、大切なコミュニケーションツールです。言葉が人を救う事もあれば、凶器となる場合もあります。‘ひとつずつの言葉’を大切に思いやりも持って使いましょう。
  


Posted by makishing at 06:13Comments(10)