2009年07月14日

伸びてる会社の〔社歌〕

ある情報番組からです。

『伸びてる会社、社歌の秘密』

☆ロート製薬

元々は歌は無かった

「よろこビックリの歌」、お客様に喜びとビックリを与える意味

世代交代戦略で若い社員に大事な戦略を任せて業績アップ


☆ヤクルトは年商2700億円

4万3千人のヤクルトレディーは皆社歌を歌える

社章「シロタのマーク」(4つのシロに真ん中に田のマーク)は、創業者の代田社長の事

葉書一枚位の値段で乳酸菌飲料が飲めるように願った


☆ダスキン木村は、ダスキンのレンタル

伊藤哲夫社長がハーモニカを吹く

替え歌(クリグリクリグラ=鬼のパンツはいいパンツ)の社歌

活力朝礼コンテストで見事準優勝

元気な笑顔は最重要

さぁーやるぞと言う気になる

短いフレーズの中に一体感を持てる


☆ワコールは26%のシェア

朝礼は「限りなき飛翔」の歌を月一回歌う

世の女性が働くようになった1971年から歌うようになった


☆ユニ・チャームは3300億円の年商

毎週月曜に歌う

アジア7か国でも同時に歌われる

バージョンもアレンジして歌われる

TPOに合わせて替えて歌う

これは、高原社長の戦略

企業の理念を浸透させるのに、サビの部分に重要なフレーズが入る


☆JR九州は、今後伸びる、社歌が歌われている企業で、ハイファイセットが歌っており、新幹線の中で歌がかかっている




※‘声を出して歌う事’と‘歌詞の中に企業理念がある事’により、業績に繋がる効果効用が大きいのかと、思います。

皆様の会社、社歌ありますか?
  


Posted by makishing at 06:11Comments(4)