2009年12月06日

滑舌が良くなる!?

ある日の日曜日の、朝の健康情報番組からです。


◎東京工科大学にて、機械で滑舌についてチェックしてみた


声の強さ、スピードを見る


「あおいえんとつきれい」には全てに母音が入っている


★抑揚が無いのは、瞬発力がなくて、口が大きく動いていない


★語尾が不明瞭なのは、息がコントロール出来ていないので、最後までしっかりしゃべる


★声がかすれたり、裏返るのは、“い”の特徴がない




「手術手術摘出手術」を言う




★さ行で手に息がかからない人は、瞬発力がない



水をストローでブクブクすると、息のコントロールが解る



◎ボイストレーナーによる腹式呼吸のレッスンから行う



1.びっくりするときの「ハッ」「アッアッアー」でお腹がへこんでいるか練習


2.「スッスッスー」で息に瞬発力をつける


3.「スー」を長く言ってみる


3.「アーアーアー」と円ん描くように言う


4.「オーア」と何回も言って口を大きく開ける


☆滑舌を良くするには、『しっかり口を開けて大きく喋る』


5.舌を大きく開けて口角に付ける


6.舌を上アゴに付けて鳴らす





※滑舌が悪いと思っている方、是非お試し下さいね。「これは、いいな」と思って、急いでメモをした内容です。
  


Posted by makishing at 01:14Comments(4)