2010年03月28日

《残念な人、撲滅運動》




去年の10月3日に、『“凄いと残念”の少しの差』というテーマでブログ投稿致しました。


その時に、凄い人と残念な人を交互に文章にして、対比しています。


残念な人を撲滅したいので、載せますが、実は数日前、残念な人の残念行動を垣間見てしまいました。


もし、その当事者(御本人)が御覧になられていましたら、非常に気の毒ですが、 事実ですので、大いに反省して頂けたらと、思います。


その人は、何年か越しの筋金入りです。


数年前、同じような残念な目に遭ってから、しばらく連絡すら取れません(とらなかったほうが正しい)でした。


再会したのは、数ヶ月前、ある会社のセミナーでした。「牧野さん!」と、声をかけられるまで、気づきませんでした(これ、ほんと)。


セミナー終了後、立食での懇親会がありました。久しぶりの再会なので、少し飲み食いしながら喋りました。


「また、色々連絡してな〜」彼は、ライト感覚な喋りで、そう言っていました。


昔の事もあり、あまり信用しませんでしたが、いくつかの勉強会の案内をメールしました。


一つ目の勉強会が、今月中旬にありました。その時は、彼は「行く予定にしているが、直前に連絡する」と、言われました。


彼が、この会に来なかった事は、言うまでもありません。


二つ目の勉強会は、数日前にありました。


この時、やはり行く予定にしていると言った彼は・・・もう、わかりますね。


以上、《残念な人、撲滅運動》でした。


去るもの追わず、来るもの拒まず・・・スタンスは変えずに、やってまいります。


読んで頂き、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 00:27Comments(4)