2010年04月13日

〈不景気でも出張を減らさない〉会社



今日は、去年10月8日の日経新聞の記事『エコー』からです。



《不景気でも出張減らさず》


▽‥「景気が悪くなると出張を減らす会社が多いが、うちは減らさない」。こう話すのは製鋼原料商社、ナベショー(大阪市)の渡辺泰博社長。出張は本来、仕事を見つけに行くものであり、出張を減らす会社が増えれば、足しげく通う方にその分仕事が回ってくるからとタネ明かしする。


▽‥「不景気になると新規事業を整理しがちだが、可能性をつぶすべきではない」とも語る。同社は大和ハウス工業などと白色発光ダイオード(LED)照明システムを共同開発するなど、新規事業の芽を育てている。「アイデアを持つ人と会い、関係をつないでいくといずれは収益があがる」と異業種とのネットワークづくりの大切さを訴えていた。




※何かがダメになると、普通は別の何かに、しわ寄せがきますよね。あえて、逆転の発想で行こう、という事ですね。素晴らしいです。新規事業の芽を育てておられるところ、私的には、ビビビっと来てしまいました。
  


Posted by makishing at 06:09Comments(5)