2010年04月15日

“牛”に学ぶ



ある日、家のテーブルの上に、市が主催する、パソコンや演劇、伝統文化を習う講座案内のプリントがありました。


そこに『〜新しい自分発見〜』として、ある詩が載せてありました。紹介致します。




牛はのろのろと歩く
牛は野でも山でも道でも川でも
自分の行きたいところへは
まっすぐに行く
牛はただでは飛ばない、ただでは躍らない
がちり、がちりと
牛は砂を掘り土をはねとばし
やっぱり牛はのろのろと歩く
牛は急ぐことをしない
牛は力一ぱいに地面を頼って行く

(詩:高村光太郎「牛」より)



私は、何か感じる事、出来ました。「何か新しい事を始める時は、焦っちゃダメだよ」と、言われているようでした。皆様は、如何でしたか?
  


Posted by makishing at 00:09Comments(6)