2010年09月01日

ヒット商品の“番付に入りそうな”商品とは?!



本日は、8月22日のテレビ情報番組より《2010年のヒット商品番付に入りそうな商品》というのをやっていました。紹介してまいります。



1.チンしてこんがり魚焼きパック


昨年秋より333万個


レンジに入れ、3分待つだけ


発熱シートで200度まで上げる


冷凍ピザには使われていた


お魚を焼く事に特化したのが、成功の秘訣





2.ホンダCR−Z


スポーツカーなのに、エコカー


運転に心配がある人でも、スムーズに行けるのには、ハイブリッドだから


50代のターゲットの筈が、20〜30代の独身男性にヒット





3.せいかつの図鑑


子供達の日常生活についてのハウツー本


教えてあげる事を、言うことを聞かない子供に、本ならやってみようと思う心理





4.衣類乾燥除湿機


世の中では除湿機と言われている


室内干しの衣類用の除湿機


外で干すのは嫌だが、乾燥機は痛むので、嫌なニーズにピッタリ


湿ったモノは表面温度が低いので、それだけに風を当てる


乾いたら自動的に当てない機能




5.鎌倉シャツ


毎年、新しいのが出てくる


5145円に全て統一していて、メイドインジャパン


80番の糸を使う生地や、少し高価なボタンを使う


作ったら全て定価で売るから、原価(原価率60%)が高くても良い


バーゲンは、した事がない




★これからの番付に入りそうな商品として、三洋電機のゴパンは、家の普通の米を入れるとパンになるような商品で、まだ発売にはなっていない





※びっくりしたのは、ヒットした商品ではなく“ヒットしそうな商品”を、事前に放送していた事ですね。やはり、業界の仕掛け人がいるのかな??
  


Posted by makishing at 05:53Comments(4)