2010年12月05日

“おばちゃんとアメちゃん”の不思議な関係




12月1日の読売テレビの朝の番組より『おばちゃんとアメちゃんの不思議な関係』という特集からのお話です。



大阪のおばちゃんは、なぜアメちゃんが好きなのか?


話題の商品『大阪のおばちゃんのアメちゃん』というのも売っている


アメちゃん=かばんの中に入っているのは、常識


アメの持参率を調査した


大阪は50人中、43人


東京は50人中、7人


スーパーの売り場に、96種類ある所も


食べるのは、1日10個の人も


しゃべり疲れた時に食べる


または、しゃべるのを止めるために食べる


大阪は、アメを扱う業者が、昔から多く、昔の文献にも載っている


そして、地元のおばちゃんのために、アメをせっせと作っている


アメ製造メーカーは、大阪に集中していた


おばちゃんは、自分で食べずに、人に配るために持つ


アメは、会話を弾ませるためのコミュニケーションツールだった


おばちゃんたちの食事会で、食事の後に、アメを配って盛り上がる


おばちゃんは親しみを込めて‘アメさん’ではなく‘アメちゃん’と呼ぶ





※面白い現象ですよね。アメちゃんとおばちゃんの密接な関係が理解出来て、ちょっとスッキリしました。これからも〔元気のバロメーター〕を配り続けて下さい!
  


Posted by makishing at 07:19Comments(0)