2010年12月08日

全世界が“平和を祈る一瞬”をつくる




今日は、以前、たまたま新聞で目にした広告の言葉が、良かったので、紹介します(最後の数行削除)。




21世紀になって10年が経ちました。

みなさん、21世紀の感想はいかがですか?

それは、むかし想像していた通りの輝かしい未来でしたか?


世界を見渡せば、いまだに毎日暗いニュースばかり。

人は自分が生きることだけに精いっぱいで、

とても他人のことまで想う余裕もないようにみえます。

そして、みんなは自分の利益だけを求め、世界はますます暗くなる。

どうも、そのくりかえしに思えてなりません。

そんな悪循環を断ち切ることを、もう誰かに求めるのはやめにしませんか。


どうでしょう。

一年に、一度だけでいい。それも一瞬でいい。

たとえば、この地球に住む約69億の人間が、

同時に「世界平和」を祈ることができれば、それは必ず実現できるはずです。

その瞬間には、戦争も、悲しみも、苦しみも、すべてこの地球上には存在しません。

そんな一瞬を、みんなでつくりませんか。





※これは、広告宣伝です。しかし、とても素晴らしい文章だと思い、採り上げました。

「幸せになるのを誰かに依存したり、何かに期待してはいけない事で、自分の力で切り開くんだ」という、とても強いメッセージが込められていませんか!
  


Posted by makishing at 06:12Comments(2)