2012年05月06日

花の素晴らしさを伝えるには?!




今日は、日本農業新聞4月29日より《実になるヒント》の文章の途中までを、紹介致します。




『相手に合わせた工夫を』


花の素晴らしさを伝えるとき、子どもや大人など相手に合わせた伝え方が大切です。花や緑にはリラックス、記憶力向上、抗ストレス、安眠、疲労回復、免疫向上などさまざまな効果があると報告されています。花を見て「わぁー、きれい」と感動と喜びを味わうことができます。

子ども向けには栽培しやすく、花が咲いている期間が長い植物を選ぶことが大事です。遊び感覚で一緒に植え込みをするとよいでしょう。

大人は初心者と経験者で分けます。初心者には枯らさないよう、特に水やりと飾る場所を知ってもらいます。経験者には失敗例、疑問点などを聞き、ワンポイントアドバイスをします。

花は生活を豊かにしてくれます。伝えたい人に合った楽しみ方を提案していきましょう。
(日本家庭園芸普及協会理事・グリーンアドバイザーより)





※花はきれいで、癒されますが、こんなふうに考えたことは、あまりありませんでした。

花について、または、花に関わらず、素晴らしさを伝えることを、いろいろチャレンジしてみたいと思います。
  


Posted by makishing at 06:37Comments(2)