2012年05月30日

『マキノート』とうとう60冊突入!!!


今日は、私がずっと続けている《営業活動をノートに書きとめている内容》を少し、お話します。




平成12年4月3日から書き始めた、営業活動記録のノート、通称『マキノート』が、この5月23日から60冊目に入りました。このネーミング、勝手に私が名付けてしまいました。意味は2つあって“牧野のノート”と“種まきのノート”です。後者は後付けで、思いついた方から頂いた意味です。


もともとは、覚えが悪いことと、良いことや悪いことの様々な出来事を、全てひっくるめて、何かに残しておきたい想いがありました。これを書き続けることで、受注や契約に困らないという一定の法則性を見つけて以来、書く量やスピードの加速度が、増したように思います。


基本的には、あった出来事を詳細に書いています。マキノートで検索して頂いたら、YouTubeにも数分出ています。ここにアップしてくださった方に、とても感謝しています。この法則性に気づいたのは、ノートを書き出してから7年が経過した頃でした。こんな景気の世の中です。もし、営業成績に困っておられる営業パーソンの方や、アベレージを高めたいマネージャーさんは、一度、ご相談下さい。


必ず、業績はアップします。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:00Comments(4)