2012年10月20日

“信用”とは?




今日は、たまたま何度か食べに行ったことがある、ステーキの定食が美味しいお店の、レジ横に備え付けてあった小冊子『言葉使いとその条件』より、その裏表紙の言葉が良かったので、紹介致します。




信用とは測り知れない
重いものである

世間ではその重みに堪え兼ねて
少しでも軽くしようと
する人が多い



私は
その重い信用を
より重くより大きく
育てたいと
日々努力している


かもめ屋店主




※すごく、ストレートに入ってきました。

信用という‘重いモノ’は、重さを感じながら育むことで、得ることができるのですね。

たとえ、時間がかかっても。
  


Posted by makishing at 07:03Comments(2)