2012年11月24日

夜の街の「いいお客様」十ヶ条



今日は、たまたま立ち寄った神社の中にあった冊子『泉ママの伝道師』より《夜の街の「いいお客様」十ヶ条》です。




・第一条

「いいお客様」とは
金払いに始まって、
金払いにつきる。



・第二条

いやがる女の子の体を
やたらと触らない。
触られたがっている女の子は、
さりげなく触ってあげる。



・第三条

女の子の衣装を汚さない。
髪の毛を触ってぐしゃぐしゃにしない。
自分の彼女と思い、大切にあつかうこと。



・第四条

お店の雰囲気をこわす様なふるまいはしない。



・第五条

酒に飲まれないこと。
自分の酒量、財力の範囲で。



・第六条

一つのお店では、
お気に入りの子は一人にすること。
その上で、お店の子全員を
大事にすると最高です。



・第七条

女の子との約束は守ること。
酒の上でも、約束は約束!!



・第八条

「もう帰るの?」
と言われるうちに帰ること。
「まだおるん?」
と言われるようになったら
通じゃないです。



・第九条

いつも一人ではなく、
タマには誰かも連れてくること。
タマには、お店の売上げにも貢献しよう。



・第十条

お店の暇な時に来てくれて、
忙しくなったら、さっと帰ること。





※さて、如何でしたでしょうか?!

とても、勉強になりますね。

こうした側面から、マナーや振る舞いについて、磨きをかけること、出来ますね!
  


Posted by makishing at 06:52Comments(4)