2012年11月30日

「いただく」と「くださる」の違い



今日は、フリーペーパー『タウンワーク11/12号』から《どこが間違っているでSHOW? 知っておこう!働く人の常識とマナー》を紹介致します。




★間違いやすい敬語。「いただく」と「くださる」の使い分け。


一瞬、何が間違いなのかわかりづらい例です。実際に間違って使っているのをよく耳にします。

正しくは「本日はご来店くださり、ありがとうございました」ですね。「いただく」というのは、自分の行為への謙譲語となるため、本来はお客様や目上の人への尊敬語としては不適切なのです。

この場合は相手の行為に対しての尊敬語として「くださる」を用いるのが正解。「ご来店いただき」も、聞いて不快という間違いではありませんが、このあたりの使い分けがきちんとできるようにしておくと、職場であなたの株も上がるかもしれません。





※この間違い、正直「ハッ!」としました。

これを、やってしまっている人・・・少なくない筈です。
  


Posted by makishing at 06:31Comments(0)