2013年01月05日

りんごの「あれこれ」



今日は、社団法人栄養改善普及会の冊子『あかるい食生活』より、りんごについて紹介致します。




リンゴの栽培起源は、四千年以上前とされ、18世紀後半以降、品種改良が進められ、現在までに二万五千種以上もが報告されている。

世界の生産量は、2010年7128万トンで、最も多いのは中国で、3168万トンです。日本は84万トンです。

日本では生食が中心ですが、海外では、調理用や加工用としての利用も多い。

イギリスでは、「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」と言われています。



青森:452.500トン
長野:144.900トン
岩手:48.900トン





※リンゴは、世界各国で、かなり昔から親しまれていたのですね。

25000種類が、7128万トンも作られているんですね!

リンゴの凄さを、勉強しました。
  


Posted by makishing at 07:01Comments(4)