2013年05月03日

本当の食欲とムダな食欲の違い


今日は、ドコモのiコンシェルから『暮らしのガイド』より、紹介致します。





《本当の食欲とムダな食欲の違い》



食欲には「本当の食欲」と「ムダな食欲」というものがあるのを知っていますか?「本当の食欲」とは食事を摂らない時間が長く続いたとき、脳内で糖質不足を感知して強い空腹感を起こすものをいいます。

一方「ムダな食欲」とは、「ランチタイムだから」「見た目が美味しそうだから」「いい香りに誘われて」といった、無意識に認知・嗜好・経験・記憶などに関係して食欲を導くケースを言います。

私たちの日常生活でありがちな「お腹がすいてないのに、つい食べちゃう!」という行為。これは「ムダな食欲」にあたります。

また、不規則な生活やストレスでホルモンのバランスが乱れると「ムダな食欲」が増えやすく、食べ過ぎてしまう傾向があると言われています。ダイエットを効率よく実践していくためには、この「ムダな食欲」に支配されないことがポイントです。





※「あっ!ホントだ」と思った方、いませんか!?

ダラダラ食べたり、何かしながら食べたり・・・そういうのも、危険ですね。
  


Posted by makishing at 08:33Comments(2)