2013年07月07日

運気を下げる持ち物


今日は、ドコモのサービス『iコンシェル』から一部、紹介致します。





【運気を下げる?こんな持ちモノには要注意!】




◆鋭い先端を持つ尖ったモノ

一般的に鋭い先端を持つ尖ったモノは、その先端から殺気を生み出すといわれています。尖ったモノを普段から持ち歩いている人は、あまりいないとは思いますが、仮に尖ったアクセサリーやピアスなどを普段から身につけている場合は、注意が必要です。ただし、これには例外もあり、天然水晶の尖った先には、痛みを和らげるパワーが存在すると考えられています。





◆所有者が不明のアンティーク

出所不明のアンティークも、運気をダウンさせる可能性があります。アンティークなアクセサリーや時計などは、一部で人気のアイテムとなっていますが、以前に誰が使っていたかわからないところに一抹の不安が残ります。

使い古したアンティークには、かつての持ち主のエネルギーが転写されているといわれ、(かつての持ち主が運のいい人であれば問題ありませんが)できれば出所不明なモノは持ち歩かないほうが無難でしょう。





★このところ、どうもついていないと感じている場合、今の持ちモノの総点検をしてみましょう。

使い古してカドが磨り減ってしまった財布、古道具屋で手に入れた時計、ついていない人からプレゼントされたアクセサリー、汚れてしまった御守り、古いデータで満杯の携帯電話などなど、身の回りの持ちモノを総点検してみると、粗い波動を生み出していると疑われるアイテムがいくつも見つかるかもしれません。

モノが放つネガティブエネルギーの影響を避ける一番の方法は、モノへのこだわりを捨てることです。普段からできるだけ余計なモノは持ち歩かずに、身軽にしておけばモノの放つ余計なエネルギーを気にかける必要もなくなります。





※如何でしたでしょうか?

モノにもエネルギーが宿るのは、わかるような気がします。

私も普段から、自分の持ち物を大切に丁寧に使うよう、心がけています。

特に車や電気・機械物でしたら、優しく声をかけたり撫でてあげたら、変なタイミングで故障したり、止まったりしないようです。
  


Posted by makishing at 05:55Comments(6)