2013年07月09日

ある料理人からの言葉



今日は、先日、朝の勉強会で講師をして頂いた方が、定期的に出しているハガキの中の『元気のコトバ』より、料理学校で料理を教える先生の言葉を紹介致します。





「お皿は、裏から洗いなさい」



解説:【皿洗いの基本】

表に見えるものは目がいくが、裏側にあるものには、なかなか目が届かなかったり、忘れることがある。料理を通じて“人やものに対する感謝の気持ち”を忘れないためにも、これを教えている。自分を支えてくださる人、裏方さんを大切に、ということ。





※そして『いつも周りの方々への感謝の気持ちを忘れずにいたいものです』と、締めくくっておられました。

裏方さんを大切にする、素晴らしい言葉だと思います。
  


Posted by makishing at 07:41Comments(4)