2014年05月12日

組織が機能しない会社に見られる現象


今日は、たまたま手にした本『上司が「鬼」とならねば組織は動かず』(副題:強い組織、強い会社を作る、指導力と統率力 プレジデント社)の中の【組織が機能しない会社に見られる現象】を紹介致します。





あなたの会社は組織が機能しているだろうか。社内につぎのような現象は見られないだろうか。



?朝礼がだらけている。他の用事をしていて朝礼に出ない人がいる。

?電話の掛け方、受け方が人によってばらばらで統一されていない。

?会議の始まりと終わりにけじめがない。

?女性社員が「はあい」などと、甘ったるい返事をしている。上司に対する部下の言葉遣いがなれなれしく、くだけ過ぎている。

?制服、制帽があるのに、それを身につけない人がいる。ボタンをかけない、ジッパーを上げないなど乱れた服装の人がいる。

?社員が社内や構内を歩く速度が遅い。公園を散歩するようにのんびりゆっくり歩いている。

?挨拶がおざなり。出社時の朝でも挨拶の元気な声が飛び交わない。

?社内が何となく乱雑で汚い。整理整頓と清掃が行き届いていない。

?貼り紙が多い。社内の壁という壁に教訓や名言などがべたべたと貼られている。

?公私のけじめがない。私語、私用電話が多い。私物を買って会社の経費で落とす人がいる。



こうした現象が見られる会社は、組織らしい形があっても体質が弱い。ひと波来れば倒れる脆さを孕んでいる。

組織が機能しないというのは、?トップの意思が末端まで行き渡らないことであり、?上司の指示命令が通らない(部下が命令を拒否することが多く、そのため上司が出すべき命令を出さなくなる)ことであり、したがって、?会社が危機に陥っても全員の力を結集して乗り切ることができないことである。

この原因は、組織の長の組織能力の不足、そのうちでもとりわけ統率力の欠如にある。





※かなりの直球で、グイグイきます。

皆様の会社は、如何ですか?
  


Posted by makishing at 06:03Comments(2)