2014年06月26日

国内最古のサイの祖先の化石発見


今日は、携帯電話にメールで送られてくるニュースから『国内最古のサイの祖先の化石発見』を紹介致します。





福井県恐竜博物館と北九州市の研究チームは(6月)23日、福岡県宗像市の地層から見つかった化石が、サイの仲間として日本最古と確認したと発表した。

化石は1992年に九州大などの研究チームが約4500万年以上前の地層で採集した岩石の中から見つかった。下顎やかかとの骨、肋骨の一部、大腿骨と見られている。恐竜博物館の宮田主任研究員(45)らが化石の周囲の岩石を取り除き、顎についている歯の形などからサイの祖先ヒラキウスと判明した。

ヒラキウスはサイやウマ、バクなどひづめを持つ奇蹄類の一種で、約5200万〜4300万年前に北半球に分布していたという。





※素晴らしい発見です。

恐竜は、これまでにも、いくつかの発見から、沢山の神秘を私たちに与えてくれています。

現在生きている私たちの中で、恐竜を見た人はいないので、こうした偉大な発見を通して、恐竜の存在を知っていきたいと思います。
  


Posted by makishing at 06:53Comments(0)