2014年10月11日

自転車のブレーキのゴムとウメボシのタネの“声”


今日は、柿ピー(亀田製菓の柿の種)の印刷より『けなげ組』会員番号11の“自転車のブレーキのゴム”と会員番号12の“ウメボシのタネ”を紹介致します。





▼会員番号11“自転車のブレーキのゴム”

風をきって走る自転車の大切なウラ方、危険から守るためにリムにボクの体を押しあててどんなに熱くても必死で止めるんだい!!キキーッ!!って音はボクの悲鳴なんだよヨ・・・




▼会員番号12“ウメボシのタネ”

同じバラ科なのにアーモンドの種はお菓子や料理に大カツヤクだけどボクは果肉を食べたらポイ!!長い長い間、酸っぱ〜い思いをしたのにナ・・・





※シリーズ化させて頂いている『けなげ組』です。

今回は、けなげというより‘痛い’です。

確かに梅干しの種は、アーモンドと同じなのに・・・扱いが違いますよね。
  


Posted by makishing at 07:39Comments(0)

2014年10月10日

原価が高いのに儲かる店とは?


今日は、ある日のテレビ情報番組からです。





『月刊食堂』プレゼンツ『儲かる高原価率ビジネス』



【原価が高いのに、儲かる店とは?】



☆メニューミックスで、儲かる「生け簀の銀次」


選べる五点桶刺し盛り500円(120%)にスズキを入れる(30%)ことで、原価率下がる

メニューは原価率の高いのを寄せて書く




☆オペレーション圧縮型の「かき小屋ランドリー」は、45%以上だが、お店を一人で切り盛りしている


牡蠣バケツは、下ごしらえが簡単

すべての原価率を65%以内に抑えると良い

女性は『エスニック』『コラーゲン』の言葉に飛び付く




☆愛知県碧南市の、握り寿司「一五〓」は原価率54%


原価率150%のもあるが、平均すると54%

秘密は家賃が安く、全体の2%

宅配もやっていて、売上を伸ばす




☆東京神田にあるトータルコスト圧縮型の「六花界」は2.2坪に売上200万円の立ち食い焼肉店


原価率55%でも家賃を極力抑えて、一人で切り盛り

お肉の説明も片付けもお釣を渡すのもお客がする

今まで原価率30%の常識を覆す





※4つのお店が紹介されていました。

共通点は“非現実的なアイデア”だと思います。

『メニューに激安原価混ぜ』『家賃激安』『1人で切り盛り』『バケツサイズの下ごしらえ』『立ち食い』

アッと驚く思考と行動が、素晴らしい成果を生むのですね。
  


Posted by makishing at 07:20Comments(2)

2014年10月09日

全力を注ぐこと


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガからです。





【 全力を注ぐこと 】


人は生まれた時には、みんなほぼ同じだ。

しかし、時間が経つと、三つに分類される。

1)天才、才能がある人
2)運に恵まれた人
3)凡人

凡人以外、天才や才能や運に恵まれた人に共通していることがある。
それは、天才は、努力の天才であるし、
才能がある人は、才能を手にするまで努力は欠かしていないし、
運に恵まれた人も、運に恵まれるまで努力は半端ない。


凡人とは、「これから」努力する人。
だから、天才になりたければ、
運に恵まれたければ、
努力をする以外にない。

だから、凡事徹底を声高に説いているのだ。
誰にもできることを誰にもできないくらいに継続するのだ。
これが、唯一、凡人が非凡に成長できる方法だ。
それも最速最短で。

そのためには、日々、全ての力を出し切ることだ。

「今日なしえることに全力を注ぎ、今、目の前のできることを確実に実行していく」

凡人が力の出し惜しみをしていて、成長できるわけがない。

さぁ、今日の目標は決まったね。

全力を出し切る人生最高の一日にすることだ。

まずは、元気な挨拶から始めよう。





※『誰にもできることを誰にもできないくらいに継続する』のが良いことは、ほとんどの人が解っています。

このように、解ってはいて口にはしているのに、出来ないことって、ありますよね。

能力を引き出し、成果を出している人は‘自分自身’と闘って、限界突破しています。

今日も1日、頑張りましょう。
  


Posted by makishing at 08:18Comments(0)

2014年10月08日

大阪マラソン公式テーマソング


今日は、9月24日読売新聞社会面に、大阪マラソンのことが書いてありました。その記事の一部と、そのテーマソングの歌詞を紹介致します。





10月26日開催の第4回大阪マラソンを前に、人気デュオのコブクロが手がけた大会初の公式テーマソング『42.195?』が完成し、(9月)23日、発表された。

楽曲のテンポは「走る時にちょうど良いところを探しました」と、コブクロの小渕健太郎さん。歌詞には「夢の御堂筋逆走」「最後に待ちうけている地獄の砦 南港大橋」など、実際にコースで感じたフレーズのほか、初めて関西弁を採用。

楽曲は10月1日午後3時〜10日午後3時の限定で、大阪マラソン2014応援サイトから無料でダウンロードできる。




『42.195?』


(歌詞の前半)


ほな行ってくるで!大阪城
今日は己との戦いや
絶対負けられへんのやって ほんまに
夢の御堂筋逆走
誰に頼んだかてこんな事
今日しか許されへんのやって ほんまに

うまい事いかん事がぎょうさん
毎日の様にあんねんけど
がむしゃらに 走るだけで
大概の事どうでも良くなんねん

なんぼなんでもそろそろ
もう半分は来たやろ?
嘘や?まだそんなもんかい?
ほんまどんだけ長いねん!
しんどいんはみんな一緒
そんな時はもう笑ろといたらええねん
諦めへん人にだけ ゴールはやってくる





※このところのマラソン大会は、どちらでも大盛り上がりです。

大阪マラソンも、抽選で選ばれた人が、毎年楽しく快走されています。

この歌詞には、実際に走っている人の気持ちを、すごく描写していますね。

今年参加する皆様は、楽しんで走ってください。
  


Posted by makishing at 06:24Comments(0)

2014年10月07日

感謝できるか


【感謝できるか】



身体の自由が
奪われた時


「今まで動いてくれて、ありがとう」


こんなふうに言えるか?!




言えるか!
言えないか!


その違いは




ここまで生きてきた『充実感』と

ここまで育んできた『人格』と

汚れていない『心』とが



大きく影響するんじゃないか!
  


Posted by makishing at 06:11Comments(0)

2014年10月06日

あのチーズタルト『PABLO』の経営者とは?


今日は、公益財団法人の大阪市都市型産業振興センター(大阪産業創造館)のフリーペーパー『ビープラッツプレス』の162号から【日本発、世界を驚かすスイーツを】を要約して紹介致します。





株式会社ドロキア・オラシイタ
代表取締役 嵜本将光氏



チーズタルト専門店「PABLO」が現在の嵜本氏のビジネスの主戦場だが、戦いの舞台はこの10年でめまぐるしく変わってきた。高校卒業後、父が営む什器リサイクル業の会社に就職。顧客の盛衰を目の当たりにできたことが経営の格好の学びになった。電化製品や家具が値崩れを起こし、在庫が経営を圧迫し始めたと見るや「小さくて利益率の高い商品を扱えばいい」と高級ブランド品に特化したブランドリサイクルショップの展開を決断。2004年に次弟、末弟と3人で会社を設立した。

順調に店舗を増やす中で、ケーキやコーヒーが出せるカフェ付きの買い取りサロンの出店を考えた。カフェだけでは収益性が低いことを知ると、お取り寄せブームを味方につけテイクアウトできるスイーツの商品展開を視野に2008年洋菓子店「パティスリーブラザーズ」を立ち上げる。

商品開発でコンセプトに掲げた「おどろ菓子」は、今までにない、ユニークな商品を次々に発表。しかし、需要に生産が追いつかず、外注に頼り利益率が落ちた。そこで、商品種類を絞り、在庫を抱えない戦略、すなわち「専門店化」へと方針転換に踏み切ったことで2011年に出店したのが「PABLO」だ。

通常30分以上かかる焼き時間を10分に短縮。「スイーツビジネスの素人だからこそ柔軟な発想ができること。それがうちの強み」と嵜本氏。洋菓子業界では今までにないエンターテイメント性を持った店舗づくりも注目を集める要因だ。

外国人客が増えている勢いを駆って年内出店が決定しているフィリピン、韓国をはじめとする海外展開をスタートし、日本発のスイーツとして世界を驚かす。





※ここ数年で彗星の如く現れた感のある洋菓子と、思っていたら、このような経緯で名前が出てきた『PABLO』でした。

柔軟な発想と行動力の合わせ技が、こうした大ヒットを創出したのですね。
  


Posted by makishing at 06:51Comments(0)

2014年10月05日

ソフトバンクのパ・リーグ優勝に貢献した“大型外野手”


今日は、10月3日読売新聞の総合ページ【顔】より《ソフトバンクのパ・リーグ優勝に貢献した 柳田悠岐さん(25)》を紹介致します。





初めてレギュラーとして手にした栄冠をかみしめた。3年ぶりのパ・リーグ制覇に、「うれし過ぎます」。歓喜の輪の中で1メートル87の外野手が、無邪気に跳び跳ねた。

広島市出身。広島商高時代に甲子園でプレーできなかった左打者が急成長したのは広島経済大時代。筋肉トレーニングを取り入れ、飛距離が伸びた。2010年のドラフトで、ソフトバンクから2位指名。上位指名は大砲を育てたかった王貞治球団会長の希望だった。「彼にはこのままフルスイングをさせてくれ」。王球団会長の要望で指導も一貫していた。「当てにいくとコーチに怒られた」という。

今季は3割を超す打率をマークするなど確実性が増した。「どうすれば勝てるかを考えた」。優勝争いを通じ、チーム打撃への意識が高まった。座右の銘は「一寸先は闇」。毎日、タブレット端末でスイングの映像を確認する真面目さも、強みだ。

2年前、引退する小久保裕紀さんから後継者の証しに腕時計をもらった。「本塁打を20本打たなかったら、返してもらうぞ」。今季の本塁打数は15本。来季はアーチ量産も狙う。





※柳田悠岐選手は、将来が期待される、ソフトバンクの大砲です。

クライマックスシリーズからの活躍も、期待されますね。

日本一の栄冠は、どの球団に輝くのか!目が離せませんね。
  


Posted by makishing at 07:08Comments(0)

2014年10月04日

夢を見つけるためには、デパートに試着に行きなさい!?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから抜粋して紹介致します。





「夢が明確ではないのであれば、まずデパートに試着にいけ!?」


「自分の夢が見つからない場合にオススメなのが、デパートで試着をしてみることです。」

え?

デパートで試着?

と、言葉をそのまま受け取られた方は

ビックリされた方もいるかもしれませんが、もちろん、これは例え話です。



例えば、

自分のお気に入りの服が

見つからないとき、

よく分からないとき、

何をすればいいのかというと、試着をしてみることです。


店頭に並んでいて、なんか良さそうだなと思えば試着をしてみる。

実際に袖を通してみることで分かることってありますよね。

「あ、思ったより着心地がいい!」

とか


「いいと思ったんだけど、 鏡ごしでみたら、似合わないなぁ」

とか。

それを繰り返して行くと、遅かれ早かれ、

「自分はこれが好きだ!合う!」



「これは嫌いだ、合わない・・」

ということが分かってきます。


こうして、好みのファッションなどが出来上がっていくんです。




これを夢に置き換えるならば、

大事なことは、

まず、「こんな風に生きてみたい!」と

感じる憧れの人、ロールモデルの人を見つけることです。


そのために、たくさん試着してみる。


色んな情報を調べてみる。

本、ネット、友人、、、などなど。


そして、少しでも気になったら実際に足を運んでみる。


試着ですね。


そうすることで、自分の中にどんどんデータが溜まっていきます。


いざ、「こんな風に生きてみたい!」と感じる人が見つかったら、
また次の段階になるのですが、


まず今回で重要なポイントは、

「夢が分からない〜。う〜。」

と悩んでいる暇があったら、気になる情報を調べてみること。


そして、これまた気になる人を見つけたら、本でもいいし、講演でもいいし、会いにいってみること。


そうすることで自分のことを知ることができますから。





情報に触れて、「あ!これをやってみたい!」

「こんな風に生きてみたい!」

という感情が伴ったボキャブラリーを増やすこと。


それが、今夢が分からなくても
夢に生きるための大切な一歩だと思います。





※‘試着’となっていて、何だろうと思ったと、お感じになられたと思います。

目標になる人を探して決めて、逢いに行くことは、素晴らしいことだと思います。

孫正義氏は、若かりし頃、ビル・ゲイツ氏に逢いに行ったと、言われています。

「これ!」という、しっくりくる情報と出逢うまで調べることも、いいですね。
  


Posted by makishing at 06:21Comments(0)

2014年10月03日

携帯の連絡は、待ってくれない


今日は、たまたま手にした本【「待つ」ということ】(鷲田清一氏箸、角川選書)の一番初めの冒頭の書き出し部分を読んで考えさせられましたので、紹介致します。





連絡が入る。それをどこでも受けとることができる。「切って」おいても履歴は残る。メールも残る。すると話は後回しにしても、とにかくなんらかの反応はしておかなければならない。一日反応しないと、なんだということになる。「切ってた」と弁解するにしても、理由が要る。だから切るときにも、「切ってた」とあとで言うときの言い訳をもう考えている。それがうっとうしくて、携帯電話を手放すひともいる。

そう、どこからでもすぐに。ひととひととの交信は時差をなくした。空間の隔たりというものもなくした。電子の媒体が可能にしたそういう時差と距離のなさは、しかし、近すぎることのもどかしさというものを、恋人たちに押しつけているのかもしれない。ままならぬ時間を心に織り込むこともなく、思いがつのればすぐに話しかけることで、かえって交通が透明になりすぎ、滑ってしまう・・・というような。





※利便性を追求して出来上がった携帯電話。

ここに書かれている問題は、なかなか抜け出せそうも、ありません。

SNSの中には、開封すると『既読』が付く機能があり、これも相手に知れるメリットとデメリットがありますね。

皆様は、どのようにお考えですか?
  


Posted by makishing at 07:17Comments(0)

2014年10月02日

200歳のネズミはなぜいない?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガからです。





【200歳のネズミはなぜいない?】


日本人の平均寿命は現在男性80.21歳、女性86.61歳で男性もついに80歳を超えています。

ここでちょっと目先を変えて動物の寿命について考えてみます。
なぜネズミのような小動物の寿命は数年なのでしょう?

中・大型動物のそれは数十年以上、ヒトは前述のように日本では80年を超えています。カメ、ワニやオウムの一部ではなんと200年近いものもいます。

それでは200歳のネズミがなぜいないのか?

これに対するひとつの解答は「動物の生涯心拍数は30億回」という見方があります。

ヒトの心拍数は安静時で1分間約70回。

ということは70回×60(分)×24(時間)で、1日約10万回になりますから、1年で3650万回。30億回÷3650万回=82.2年と、まさに今日の日本の平均寿命になるのです。

すなわち、寿命の短い動物は心拍数が速い。逆に寿命の長いものは心拍数が遅いと考えられます。

この説にはいろいろと議論もあるのですが、現実にはほぼその通りになっています。

スポーツにはもってこいの時期になりました。プロスポーツ選手やオリンピックのアスリートならいざしらず、健康ためのスポーツで心臓に強い負荷をかけ続けることは考えものです。張り切りすぎはほどほどに、年齢にあった適度な運動を。





※心臓の心拍数が、これほど寿命に密接な関わりを持っているとは、全く知りませんでした。

スポーツ選手でなければ、運動は、ほどほどを心がけたいものですね。
  


Posted by makishing at 06:02Comments(2)

2014年10月01日

“金のため”だけでは仕事は続かない


今日は、【上司が「鬼」とならねば組織は動かず】(染谷和巳氏箸、プレジデント社、1400円)から《“金のため”だけでは仕事は続かない》を紹介致します。






ハードな仕事で有名なある運送会社は、1ヶ月で社員の6割が辞めるという。精神的につらくて辞めるのではなく、足腰が立たなくなり、朝起きられなくなり、体をこわして辞めるケースが多いという。

では、この会社の仕事は体力の限界を超えているのだろうか。応募者には高い給料にひかれて入社する。少しくらいきついのは覚悟している。だが、コンクリートの階段を運動靴で駆け上がる仕事はきつく、足が動かなくなる。やる気はあるが、体が動かなくなるのだから“かわいそうだ”とこの会社の幹部は言う。

しかし本当にそうだろうか。“金になるから”というためにのみ、仕事をこなそうとする姿勢に無理があるのではないか。

人の心は、“金のためならどんなつらい仕事でも”に耐え続けることができないようにできている。厳しい仕事で優れた成果を上げ、脱落者を尻目に長くその仕事を続ける人は、金になるからではなく(はじめはそうだとしても)、その仕事に喜びを見出だしているから続いているのである。

仕事が大変であればあるほど、その“達成”は深い満足感を与える。熾烈な競争に“勝つ”誇りもある。

また、無我夢中でやってきた仕事の経過のなかに、ふと、この仕事でなくては味わえない楽しみ、おもしろみに出合い、疲れがなくなってしまうこともある。

達成感、勝つ誇り、楽しみ、おもしろみ、これらがあるから仕事が少しもつらくないのである。それと、自分を認めてくれる人が上にいること、わかりあえる仲間がいること、職場規律がよく行われ、組織がしっかりしていることなどが、つらい気持ちを薄めてしまう。

厳しい仕事から逃げる、あるいはすぐ脱落するのは、その人の“心”のあり方に問題がある。運送会社の幹部は、社員がもたないのは「体力の限界を超えているからだ」と言ったが、それは違う。“金のため”という動機だけで働くから、まず心が病み、それが体を動かなくしてしまうのである。会社は社員に、お金以外の“動機”を与える責任がある。





※如何でしたでしょうか!?

とてもシビアな文章です。

確かに『お金のためだけ』という動機であったとしても、その仕事の従事が継続できているのなら、それ以外の何かが芽生えたことになるのですね。
  


Posted by makishing at 06:13Comments(0)