2015年02月01日

日本郵政より「5つの詐欺の対策法」


今日は、郵便局に行った時に置いてあったチラシから、日本郵政グループからの「早めに対策! 5つの詐欺の対策法」を、紹介致します。





☆対策1:息子さんやお孫さんを名乗って電話でお金を求めてきたら、以前連絡をしたことのある息子さんやお孫さんの電話番号へ連絡し、確認しましょう。


☆対策2:知らない人がお金の話をしてきたら、お金を渡す前にご家族や信頼できる人に相談しましょう。


☆対策3:他人にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないようにしましょう。
(郵便局・ゆうちょ銀行の社員および警察官や銀行協会の職員が、暗証番号をお尋ねすることはありません)


☆対策4:「レターパックやゆうパックで現金を送ってほしい」と言われたら断りましょう。


☆対策5:ATM引き出し上限額を引き下げましょう。

ATM引き出し上限額の変更方法?ATMの「各種諸届」ボタンを押す。
?「上限額変更」ボタンから変更できます。





※皆様、参考にしてください。

特に『対策5』は、もしもの時の最悪の事態を回避できます。

斬新な対策法だと、私は思いました。
  


Posted by makishing at 08:25Comments(0)