2015年10月06日

お家でもグングン育つ、パワーベジタブル!


今日は、家庭菜園専門のフリーペーパー『パコマ10月号』(発行:株式会社日宣 パコマ事業部)より【お家でもグングン育つ、パワーベジタブル!】を紹介致します。





〜 栄養満点で手間いらず!パワーベジタブルって? 〜



「家庭菜園を始めてみたい」と思ったことがありますか?でも、「初心者だから・・・」「知識がないから・・・」と、諦めている人も多いはず。これからの季節、そんな人にぜひおすすめしたいのが、自宅で簡単に育てられる葉物野菜。

「実がなるタイプの野菜に比べて、葉物野菜は栽培にあまり手間がかからず、種から育てても短期間で収穫できるのが魅力です。特にこれからの季節は、秋野菜の種まき時。家庭菜園初心者の人にも、思い切ってチャレンジしてほしいですね」



お話を伺った方・・・藤田智先生
恵泉女学園大学 人間環境学科教授。NHK「趣味の園芸 やさいの時間」に出演中。テレビや雑誌などで活躍する野菜づくりのプロ。



☆クレソン→種まき〜収穫:約100日(苗から植えた場合、約15日)

その高い栄養価から、いまもっとも注目を浴びる存在。生命力・繁殖力がとても強く、一度根づいたら2年目以降は毎日収穫することが可能。



☆タアサイ→種まき〜収穫:約50日

寒い冬に旬を迎える中国野菜。別名“如月菜”。春まきと秋まき、両方の栽培方法があり、秋に育てると、花びらのように葉が大きく広がるのが特徴。



☆エンダイブ→種まき〜収穫:約60日(苗から植えた場合、約30日)

チコリの仲間で、独特のほろ苦さを持つ葉物野菜。特に緑の濃い葉は非常に苦いため、株ごと収穫する場合は軟白処理を施すと、おいしく育つ。



☆パクチー→種まき〜収穫:約60日(苗から植えた場合、約30日)

セリ科の一年草で、英語名は“コリアンダー”。寒さに強く、害虫もつきにくいため、種からでも苗からでも比較的育てやすいのが魅力。独特の香りが特長。



☆イタリアンパセリ→種まき〜収穫:約90日(苗から植えた場合、約40日)

一般的なパセリと同じ、オランダゼリの一種。葉が縮れておらず、平たい形をしているのが特徴。旬の時期は春の3〜5月と秋の9〜11月頃。





※ここで紹介されている葉物野菜は、生命力が強く、栄養価が高くて、育てやすいという、3拍子が揃っているそうです。これだから、パワーベジタブルと言われるのですね!

土いじりして、植物と向き合うのも、悪くないですね。
  


Posted by makishing at 08:32Comments(0)