2015年12月11日

視察が殺到する会社!


今日は、ある日のテレビ情報番組から〔視察が殺到する会社!〕を紹介致します。





その会社ならではの儲かる秘密があるはず

役立つノウハウがある




・石坂産業(株)


年間8000人が視察

廃棄物の処理のイメージを劇的に変えた

産廃処理を屋内でやり、スプリンクラーやシャワーを使う

工場の周りに公園や神社をつくる

年間の定額をトラックごとの料金に変える

分別して持ち込んでもらうことで、95%は再利用

昨年は46億円で右肩上がり




・(株)フクヤ


とくし丸号という軽トラックの移動スーパー

スーパーの商品を借り受ける

スーパー、ドライバー、とくし丸がそれぞれ独立

売れ残ったら、スーパーに返品できる

車とガソリン代だけ自前

トラック台数が増えれば儲かる

スーパーもリスクがなくて、三方よし

手取り月収も、そこそこ

1個買ったら10円アップのみ

今、71台のとくし丸号が走っている

おそらく3年経つと1000台




・レクサス星が丘(愛知県名古屋市)


月30人視察

167店のうち、常に1番か2番

洗車は手洗い

ゴルフ打ちっぱなしあり

マッサージチェアはお客様に合わせる

目の前を通るレクサス全てにおじぎをする人は、この店のフロントサービスマンで、レクサスユーザーの車のナンバープレートを観て全てのユーザーの名前を覚えている




・日本理化学工業(株)


ダストレスチョークは、国内シェア4割で黒板消し7割

83人のうち67人の障害者を雇用

障害者の長所を生かすこと

数字を計るのに、色で判別したり、ストップウォッチじゃなく砂時計を用意して弱点を補強

ガラスにも描ける、粉の出ないチョークも開発

年間6億7千万円





※確かに、どのようにして儲けているか、その創意工夫・アイデア・仕組みを観に行きたくなりますね。
  


Posted by makishing at 08:44Comments(0)

2015年12月10日

信号機はなぜ、赤、黄、青なの?


今日は、今年の8月5日に初めて出させて頂いた本『子ども「なんで?」に答えます!』(発行・発売:(株)アントレックス)の中から【信号機はなぜ、赤、黄、青なの?】を紹介致します。





【信号機はなぜ、赤、黄、青なの?】



A:いろいろな説がありますが、見やすい色、脳にすばやく伝わる色だから、この三色が選ばれたようです。



なぜ赤、黄、青になったのか、はっきりしたことはわかっていません。

最初の信号は赤と白だったといわれています。約170年前にイギリスの鉄道会社がつけたものでした。信号として見やすい色の実験をしたところ、白、赤、緑、青の順で見やすいことがわかり、色が決まったそうです。

しかし、電灯の発達によって、白は街路灯と区別がつきにくくなり、いつしか緑色に変えられました。その後、1918年に世界初の電気式信号機がアメリカのニューヨークに設置されましたが、このときはすでに、赤、黄、青でした。

ちなみに現在、信号機の赤、黄、青は世界共通です。赤、黄、青は色の三原色であり、パッと見てわかる色なので、自然とこの三色になったのかもしれませんね。

私たちは色を見ると、目の網膜にある視細ぼうから脳へと、情報が伝わります。その速度が、三色の中で最も早いのが赤です。そこで危険を知らせる「止まれ」の色として、赤がふさわしいとされているのでしょう。

ところで、日本の青信号は、実際は緑っぽいのに、なぜ青信号と呼ぶのでしょうか。日本では昔から、青菜、青りんごなど、緑色のものを「青」と呼ぶ習慣があり、それと関係があるようです。

最近は、発光ダイオード(LED)の信号機の設置が進められています。これまでの信号機よりも電力が少なくてすみ、夕日の中でもまぶしくありません。





※「へぇ〜!知らなかったー!」と思われた方は、少なくないように、思います。

信号機にも、歴史と理由がありました。
  


Posted by makishing at 05:57Comments(0)

2015年12月09日

ドラマ『我が人生』


今日は、いつも楽しく拝読させて頂いているメルマガから【ドラマ『我が人生』】を紹介致します。





【 ドラマ『我が人生』 】



人生とは何だろう?

人生とは、最低限の舞台装置があり、
そこから作り上げる一世一代の壮大なドラマなのだ。


最低限の舞台装置とは、
どの両親の下に生まれ、
どんな家族の一員となるかということ。


ドラマに必要なのは、脚本と演出と俳優と監督。


人生のドラマの主人公と監督は、自分自身。
どんなストーリーにするか、自分の脚本次第。
どんな出来事を起こそうか、自分の演出次第。
涙、笑い、感動、悲しみ、別れ、全て自分の腕次第なのだ。


キミは、今、自分が書いた脚本に沿って、
自分が演出した舞台で、
自分が主人公の「我が人生」
というドラマの中にいるのだ。

どこの高校、大学へ行き、
どんな人と出会い、
恋をし、別れ、就職し、仕事をし、
結婚、出産、などというストーリーは、
全てキミ自身次第なのだ。

この「我が人生」というドラマの責任者は、監督のキミ自身。

つまり、この人生で起こることは自分の問題として、
責任者が責任を持って解決しなければならないということでもある。


キミのドラマ「我が人生」は、どんな物語に仕上げていくんだい?


人生とは、人が生きると書く。
人生とは、人のために生きるという意味だ。
人のために生きると、結局は、自分が幸せになれるのだ。

人生最高の日のために不要なのは、愚痴
人生最高の日のために必要なのは、最幸の思いやり
人生最高の日のために必須なのは、最高の熱い心

さぁ、今日の我が人生のドラマを始めよう!

熱く行く!





※如何でしたでしょうか!?

最優秀脚本賞・最優秀演出賞・最優秀監督賞、そして最優秀主演女優(主演男優)賞。これらを人生最終着地のアカデミー賞で、受賞を総なめにしましょう。

今日の脚本は、ウキウキしますか!今日の演出はワクワクしますか!

今日も1日、頑張りましょう。
  


Posted by makishing at 05:59Comments(0)

2015年12月08日

「いびきは放っておかないで!」


今日は、ロングライフホールディング(株)が発行している冊子『ロングライフ 2015秋号』より〔「いびきは放っておかないで!」〕を紹介致します。





◆いびきの原因◆


1.口蓋垂(のどちんこ)が大きい
2.扁桃腺やアデノイド(咽頭扁桃)が腫れている
3.舌や軟口蓋が大きい
4.肥満
5.花粉症などのアレルギー性鼻炎や、鼻ポリープ、蓄膿症など
6.疲労や飲酒で、舌の筋力が落ちる
7.睡眠薬の副作用



いびきは以上のような様々な原因で上気道が狭くなることによっておこります。いびきは呼吸と連動して起こるので、いびきがある一定時間以上途切れると、睡眠時無呼吸症候群となり、昼間の強い眠気や集中力の欠如などが起こり、自動車事故の原因につながることもあります。また、長い間放置すると、動脈硬化を助長し、脳血管障害を含む生活習慣病を引き起こすことも。診断と治療は神経内科や耳鼻咽喉科などで行っているので、気になる方は受診をおすすめします。





※知っていましたか!?いびきの原因。

ちょっと、深刻ですね。どのような事でも、原因究明は必要ですね。
  


Posted by makishing at 07:16Comments(0)

2015年12月07日

貴重だった「紙」


今日は、いつも楽しく拝読させて頂いているメルマガから【貴重だった「紙」】を紹介致します。





【貴重だった「紙」】


最近はネットの普及により紙を使うことが以前に比べ減ってきました。
ただ、それでも家には毎日のようにDMやチラシが配られ、会社に行けばさまざまな書類に囲まれています。

普段、何気なく使っている「紙」ですが、その歴史は日本においては諸説ありますが5〜6世紀にまで遡ることができます。
今でも残る「和紙」の誕生です。

その後、さまざまな技術改良がありましたが、江戸時代になるまでは和紙は大変、高価なもので、一般庶民はもちろんですが、当時の貴族や武士などでも手軽に日常的に使えるようなものではなかったのです。
神仏へのお供え、贈答品、褒美などにもよく使われており、それだけ貴重だったことをうかがうことができます。

江戸時代になり、和紙の生産量も増えたことにより、やっと庶民の手許にも「紙」が出回り始めました。
それでも使い捨てではなく、使った紙も古紙として再利用されました。

現在のように手軽に書いては捨てることができるようになったのは、洋紙が普及した近代になってからのことです。
限りある資源、大切に使いたいものです。





※「ペーパーレスの時代が、いずれ来るだろう」と、言われてきています。

しかし今のところ、紙が世の中から完全に消えてなくなることは、無さそうです。

紙と言えども、無駄遣いをすると膨大なゴミをつくることになります。

紙も湯水のごとく使えば、いずれ無くなります。

有限な資源を、大切に使いましょう。
  


Posted by makishing at 08:23Comments(0)

2015年12月06日

笑うから楽しいんだ


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【笑うから楽しいんだ】(元のテーマ:楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいんだ)を紹介致します。





【楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいんだ】



楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいんだーーー単純なことなのですが、処世術としては核心をついたところがあります。

常に不機嫌な人、寂しい表情の人にはあまり寄り付きたくないのは人情です。
反面、いつもににこやかにしている人には安心して近づいていくことができます。

笑っている人の周りには自然と人が集まってきます。
人が集まればさまざまな情報や知識が集まります。

それを求めてさらに人が集まってきます。
そして、そこには物も付いてくるでしょう。

不機嫌な人の周りにはあまり人が寄ってきません。
人が来なくなれば情報も入ってきません。
沈んだ空気の漂うところに寄ってくる人はどんどん少なくなっていきます。

まず、笑うこと、笑う努力をすることから何事も始まります。





※この“極めて当たり前の物事”が、なかなか出来ないのが、人間です。

『わかった』まで辿り着いたら『できた』に向けて、努力していきましょう。
  


Posted by makishing at 08:43Comments(0)

2015年12月05日

「運」を科学する


今日は、いつも楽しく拝読させて頂いている、週刊アチーブメント通信(アチーブメント(株)発刊)より【「運」を科学する】を、紹介致します。





「あなたは運がいいですか?」

この質問に対して、皆様はなんとお答えになるでしょうか。


パナソニックの創業者松下幸之助は、採用面接でこの質問に対して「運が悪いです。」答えた人は、どれだけ学歴や人柄が良くても不採用にしたという逸話があります。

「成功の秘訣は何ですか?」 と聞かれた成功者が、「ただ運が良かっただけなんです。」と答えているのを皆様もご覧になったことがあると思います。

もちろん謙遜している部分もあると思いますが、「偶然の出会いやきっかけで人生が大きく変わった」というのはよく耳にする話です。

しかしこれは裏を返せば、「運が悪いと成功は難しい」ということにもなりかねません。

私たちの人生は、運の良し悪しで左右されてしまうのでしょうか。


この「運」に関して分析・研究を続けている英国の心理学者リチャード・ワイズマン氏が行った実験をご紹介させていただければと思います。

それは、被験者に「新聞の中に写真が何枚あるか」を数えるように指示し、その時間を計るというものです。

結果、「自分は運が良い」と思っていた人は、だいたい数秒で終わりましたが、「自分は運が悪い」と思っていた人は、平均2分ほどかかってしまいました。

なぜ写真の枚数を数えるだけで、こんなに差が出たのでしょうか?

実は、新聞の2ページ目に大きめな字で「数えなくていいです。写真は43枚です。」と書いてあったのです。

「運が良い」と思っている人はこれに気づけたのですが、「運が悪い」と思っている人は気づけませんでした。

ワイズマン博士は、「運は生まれつきのものではなく、『考え方』や『心の持ちよう』が大きく影響する」と述べています。

運のいい人・悪い人がいるわけではなく、誰にも与えられているチャンスを掴める人と見逃してしまう人がいるだけなのかもしれません。





※本当に、その通りです。

『プラスへの究極の思い込み』があれば、誰でも変わることが可能です。

文章中に出ていた‘考え方や心の持ちよう’に、良いほうにも悪いほうにも左右されます。

「あなたは運がいいですか?!」
  


Posted by makishing at 07:17Comments(0)

2015年12月04日

山田洋次監督が「生涯で一番大事な作品に」したい映画


今日は、とある映画館で頂いた新聞(長崎新聞特集号:長崎新聞社発行)の中から、12月12日から全国公開の映画『母と暮らせば』の監督を務めた山田洋次さんが、その作品への想いを語った文章がありましたので、新聞の見出しの文章と一緒に紹介致します。





〜 戦後70年 長崎を舞台に映画化 〜


戦後70年。作家・井上ひさしさん(1934〜2010年)の願いを、山田洋次監督がついに映画化。「父と暮らせば」で広島を、未完となった「木の上の軍隊」で沖縄を舞台に描いてきた井上さんが、どうしても書きたいと考えていたのが、長崎を舞台にした物語。「母と暮らせば」という物語を書きたい、その話に強い衝撃を受けて、山田洋次監督はこの物語をつくることを決意したという。




「生涯で一番大事な作品に」


50年以上の間、たくさんの映画を作ってきましたが、終戦70年という年にこの企画に廻り合ったことに幸運な縁と運命すら感じています。井上ひさしさんが、「父と暮らせば」と対になる作品「母と暮らせば」という題で長崎を舞台につくりたいと言われていたことを知り、それならば私が形にしたいと考え、泉下の井上さんと語り合うような思いでこの映画の製作にのぞみます。





※当然のことですが、生涯で何本も映画を製作する映画監督は、その中で、思い入れの大きさと、製作のきっかけや流れから、順列はあると思います。

山田洋次監督が、これから封切りになる『母と暮らせば』に想いを馳せているのを知ったことは、私も何らかの形で、この映画を観ることになると思います。

戦後70年の節目に、今年の最後を飾る、素晴らしい映画なのだと感じております。
  


Posted by makishing at 07:52Comments(0)

2015年12月03日

JRと阪急電車の高槻付近の車窓から見える“ギネス登録のモノ”


今日は、あるスーパーマーケットが出している新聞『TAKENOKO 2015年11月号』の中に載っていた内容で【JRと阪急電車の高槻付近の車窓から見える“ギネス登録のモノ”】を紹介致します。





〔明治大阪工場には『ビッグミルチ』があった!〕


明治大阪工場の目印といえば、東海道本線の高槻ー摂津富田間、阪急京都線の高槻市ー富田間の車窓からも眺めることができる大きなチョコレート型の看板「ビッグミルチ」。

その大きさは縦27.588m、横165.946mで本物の明治ミルクチョコレートに換算すると約38万枚という超特大サイズなのだとか。

世界最大のプラスチック製広告看板としてギネスにも登録されています。





〔ブランドマークに込められた思い〕


ホイップのようにふくよかで柔らかな書体は「食と健康」に貢献する明治グループの明るさと、お客様一人ひとりとのあたたかいつながりを表現。「iji」の造形には人びとが寄り添い支え合う姿を、「e」の造形にはその人びとに向かい微笑んでいる姿を託しています。赤ちゃんからお年寄りまで、あらゆる世代の人びとのそばにあって、愛され続ける存在でありたいという思いが込められています。





※大阪の北摂地方に住んでいる方々なら「あーっ!あれか!」と、思われたのではないでしょうか。

あの大きな広告看板が、ギネス登録されていたとは、全く知りませんでした。

それにしても、明治の企業としての‘世の中に貢献したい姿勢や考え方’には、素晴らしいものがありますね。
  


Posted by makishing at 07:40Comments(0)

2015年12月02日

感情と行動を区別する!


今日は、塾を経営されている方から定期的に頂いているメルマガより【感情と行動を区別する!】(元のテーマ:気分が乗らないからやりませんでした)を、紹介致します。





【感情と行動を区別する!】



「気分が乗らないから、やりませんでした」
入塾して間もない塾生がよく使う言い訳だ。

そんな彼らには、感情と行動を区別することを教える。

「気分が乗らないから、やりませんでした」


乗らないのは、気分なのだ。
行動とは全く関係がない。


「やりたくないなぁ」という気分に押されて
「やらない」という行動の選択をしているのだ。


だから、「やりたくないなぁ」という感情を味わう。
「私は、今、やりたくないなぁ」という感情に包まれているんだと感じる。

しかし、「感情と行動は別物だから、関係がない」と考える。

そして、淡々と自分が決めたことを実行に移すだけなのだ。
感情に行動がコントロールされないようにすれば良いのだ。


このように、感情と行動を区別して考えられるようになると、
凡事徹底が楽勝になる。

自分で決めたことを、
普通にどんどんやりこなせるようになる。

気分がどうであろうと、
行動とは関係ないので、
継続できるようになるのだ。

大人でもできていない人が多いけど、
今から、この区別することを身につけると、
凄いことになる。

今日も、
感情に支配されることなく、
自分で決めたことを
涼しい顔して、我勝道と凡事徹底を体現しよう。



今日も熱く明るく元気に笑顔で、人に温かく生き切ろう!
そして、今日が今までの人生で最高の一日になるように
努力を惜しまないこと。

さぁ、元気出していこう!





※「大人でもできていない人が多いけれど」・・・うーん、私たち大人は、頑張らないと!

感情と行動は、別物です。感情に左右されないよう、淡々と行動をしましょう。
  


Posted by makishing at 08:50Comments(0)

2015年12月01日

大新社が掲げる『15の基本理念』


今日は、大阪市内に本社を置く広告会社の(株)大新社が掲げる『15の基本理念』が素晴らしかったので、紹介致します。





1.我々は誠実で公正でなくてはならない
2.我々は常に不断の自己改善を進めなければならない
3.顧客満足度、アイデア、クオリティなどすべての面を絶えず改善する
4.人間的成長が第一、売り上げは第二である
5.逆境を乗り越えて、人格を形成する
6.社員の自主性と成長を尊重し、一人ひとりをパートナーとする
7.性別、国籍、学歴に関係なく能力に応じて機会を与える
8.仕事に情熱を持ち、打ち込み、熱心に取り組む
9.企業として社会に貢献し責任を果たす
10.利益は我々が成功するために必要な手段である
11.成功するまで諦めない
12.壊すことを恐れない
13.新しいビジネスモデルを創造する
14.常に高い目標を追求する
15.大きな夢を抱き不可能に挑戦する





※如何でしょうか!どの文言も素晴らしい内容です。

ちなみに、この基本理念は、経営理念である【利他の心】を持ち続けるための基準となると、書いてありました。

従業員さん全員が同じ価値観を持つために掲げている、とのことでした。

理念経営の真髄を、垣間見たように感じました。

(株)大新社の、更なる躍進を期待しています。
  


Posted by makishing at 08:48Comments(0)