2016年04月03日

『頭がよくなる名言100』という本


今日は、就職雑誌のフリーペーパー『ジョブアイデム大阪阪神版3/21号』の中から【『頭がよくなる名言100』という本】を紹介致します。





『頭がよくなる名言100』(木村進 著 総合法令出版1400円+税)


「人に好かれて運がよくなる言葉や考え方」を研究し続ける中で、数多くの名言も学んできた著者が厳選した世界の名言100と、著者が実践してきた、頭を良くする名言の味わい方を紹介。

「ノートに名言を書き出し、声に出して読み覚える」ということ自体が脳を活性化させるものである上、この作業は名言の発言者である成功者(頭のいい人)と深く交流できることになり、自らの思考を磨くことができるのだという。

本書では、〔1〕名言を3回黙読する 〔2〕名言を声に出して読みながら、ノートなどに7回書き出す 〔3〕解説文を読み、名言の理解を深める 〔4〕手帳やノートの余白などに名言を書き写し、常に眺めるようにして、完全に自分のものにするといった使い方を提案している。





※この本の素晴らしさは、この解説の素晴らしさに、にじみ出ています。

思わず読みたくなりますね。

この〔1〕〜〔4〕の実践をするだけでも、ずいぶん違うと思います。
  


Posted by makishing at 08:23Comments(0)