2016年04月30日

大手企業の接待で、注意することは!?


今日は、書籍『知らないと、笑われ、ホサレ、はじかれる!?会社伝説』(著者:斎藤一真とデータタンク、発行者:齋藤泉、発行所:株式会社ワンツーマガジン社)から【大手企業の接待はビールの銘柄に注意!】(ブログテーマ:大手企業の接待で、注意することは!?)を、一部分紹介致します。





接待で失敗をしでかしたという話は枚挙に暇がない。失敗の原因はほんの些細なことである場合も多い。たとえば、ビールの銘柄もその原因になるという。

あまり知られていないが、大手企業の幹部はビールの銘柄にとてもこだわる。具体的には、三菱グループ=キリンビール、三井グループ=サッポロビール、住友グループ=アサヒビールという暗黙の掟がある。

たとえば、三菱グループのお客さまを接待するときには、必ず事前に「キリンビール置いてますか?」「ビールはキリンだけ出すようにしてください」などと打ち合わせておかなければならない。さもないと、偉い人ほど不機嫌になり、仕事の話をするどころの騒ぎではなくなってしまう。





※このあと、接待の失敗事例が載っていました。

このような些細なことで、大事な商談が台無しになってしまわないようにしましょう。

ただ・・・『三井住友銀行』とか『三井住友海上』だったりしたら、どうするんでしょうか??どなたかご存知の方、教えてください。
  


Posted by makishing at 05:48Comments(0)