2016年07月12日

アツシから学ぶ『熱と真似』


今日は、学習塾を経営している方から、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガ【熱と真似】(ブログテーマ:アツシから学ぶ『熱と真似』)を紹介致します。





【 熱と真似 】


大阪時代に、アツシという塾生がいた。
塾に来るくらいだから、成績は低迷していた。
本人は、昔から、「おまえはアホか」とバカにされ、それに慣れていた。

ある時、二人で話していた時に、「ほんとは、馬鹿にされるのが悔しかった」と本音を吐いたあと、アツシは号泣した。

「アツシ、おまえ、悔しいんだったら、なぜ、それを甘受していたんだ?
悔しかったら、跳ね返せ!
よし、おまえがそう思っているなら、俺はトコトン付き合うぞ。
トコトン鍛えてやる!
馬鹿にしたヤツらを見返したれ!」

それから、アツシとの格闘は始まった。

アツシは、塾にあった先輩の合格体験記をノートを取りながら読んでいった。

そして、自分の生活に、自分の環境に似た人のそして、自分がデキそうな勉強方法を取り入れて、早速実行していった。

結果が出たものは続行し、出なかったものは、他のやり方にした。

絶対に見返してやるという熱い思いと自分にあった勉強法を組み合わせることで、アツシは、自分の思いを結果に結びつけて、合格を手にした。

熱い思いとそれに見合った努力

これが成功の鍵だ。

アツシに学び、早速、自分の生活に、取り入れていこう!

当然、
熱くやる!
本気でやる!
圧倒的にやる!





※勉強になります。仕事でも、全く同じだと思います。

努力の量と質、そして、圧倒的な想いの強さが、成功に導かれる要素だと思います。

本日、投稿が遅くなり、申し訳ありませんでした。
  


Posted by makishing at 20:39Comments(0)