2016年07月29日

長所を磨く


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【長所を磨く】を紹介致します。





【 長所を磨く 】


人間には長所と短所が、誰にでもある。
つまり、人間はみんな不完全な存在なんだ。

そんな不完全な存在が、
あれこれやっても、
失敗することは当たり前のこと。

失敗したからそれで終わりではない。

うまくいかないことは、
自分の足りないところを教えてくれるだけだ。

だから、失敗とは経験のこと。
だから、何度も何度も、修正し、
挑戦すれば、絶対に成功する。

そして、自分の長所を磨く。

なぜか?

それは、目の前の人に貢献するチカラをつけるため。

自分の短所は、目の前の人の長所に助けてもらうために存在する。

だから、助けてもらうことは、
目の前の人の長所に光を当てる欠かせない点。

つまり、喜ばしい欠かせない点=欠点でもあるのだ。

また、みんな凡人なんだから、
凡人は集中してやらないとダメ。

万人が同じだけの24時間しかないことを考えると、
余計なことをやっている暇はない。

偉人伝とか伝記を読むとわかるだろう。

みんな有名な人達は、圧倒的な努力を重ねている。
偉人伝に出てくるような人たちは、
全ての分野に長けているわけではない。

ある分野に圧倒的な経験値を積んでいる人たちなのだ。


その圧倒的な時間は、「1万時間」と言われている。

一日8時間で、1250日、3年と少し
目の前のコトを真剣に取り組み、
その道の専門家と呼ばれるような成果を目指すのだ

とはいえ、
今いる場所から、
今できることを
地道に凡事徹底を積み重ねていくしかない。

時間がかかる。

だから、

気づいたら、すぐに始めて、妥協せずに、毎日やる。

これがブザマな人生にならない小さな秘訣。

熱くやる!
本気でやる!
圧倒的にやる!





※人間は不完全なんだから、失敗しても良いんですね。

‘短所の考え方’も、教わりました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:36Comments(0)