2016年08月05日

テレビ


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガより【テレビ】を紹介致します。





【 テレビ 】



テレビは、キミたちが生まれた時から、一緒に育ってきたと言っても、過言ではないほどの仲であろう。

私も生まれた頃に、白黒テレビが世の中に出て、カラーテレビになり、大画面になり・・・と、育ってきた世代だ。

しかし、2011年、東日本大震災の報道を見ていて、不信感を抱き、テレビを部屋から排除した。テレビを持たなくなった。

その結果、読書をする時間が増え、考える時間が増え、運動をする時間が増えた。

テレビがあった頃は、見る見ないに関わらず、とりあえず、スイッチ入れてつけておき、見だすと、あっという間に、2時間は見てしまう。

それがなくなったのだ。

映画や有名なドラマなど、ネットからも見ることが出来る。NHKなどのドキュメンタリーでみたいものは、その番組だけ買うことが出来る。

テレビを置かないことで、時間が思い通りに使えるようになった。

インターネットも、ダラダラせず、タイマーをかけて、決めた時間だけやることにした。


テレビを持たないことは、「情報」というものを考えるいい機会となった。


情報とは、情が入った報告のこと。誰か記者が、記者の見方で書いた記事を載せているのが、情報。


だから、情報は絶対的に偏っている。

テレビ、新聞は、事実を伝えているかもしれないが、真実は伝えていない、伝えきれていないこと。

また、テレビ、新聞は、事件事故などに、ひとつの見方を伝えているだけで、頭から鵜呑みにしないことも、理解し、心得ておくことだ。

そして、いろんな情報を集めて、自分の見方、自分の意見を持つことが何よりも大切なことだ。

「あなたはどう思いますか?」と聞かれたら、何にでも、「私は〜と思います」と答えられるようにする。

これが一人前の大人の所作のひとつと心得ること!





※如何でしょうか!?

ちょっと、テレビの見方について、考えさせられました。
  


Posted by makishing at 07:53Comments(0)