2016年10月09日

神様が人間に与えた最大の功徳


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【神様が人間に与えた最大の功徳】を紹介致します。





【 神様が人間に与えた最大の功徳 】


私の師範はこう言って諭してくれた。



「神様が人間に与えた最大の功徳は何だと思う?
それは、人間に寿命を知らせなかったことだ。

だから、人間はいつ死ぬかわからない。
特に、若いうちは、自分が死ぬなんて考えもしない。

しかし、人間には、寿命があるのだ。
それがわからないから、
人間は明日も今日と同じ日が続くと、
安易に考えて、何気なく時間を使ってしまうのだ。

人間は死ぬぞ。
それが、いつか、わからないから、やっかいなのだ。

だから、生きている、今、この瞬間は
とてつもなく貴重なものなのだ。

目の前の光景は、すべて、当たり前なんかじゃないぞ。
いつ終わりなるかもしれない、とても貴重なものだ。

それを考えたら、熱く生きて、この瞬間を自分のモノにするのだ。
この瞬間を、熱く生きることで味わうのだ。

いいな、全てのこと、全力でやれ!
すると、おまえの全力に比例して、おまえに実力が付く。
それを他の人のために使う。
他の人は、おまえを好きになってくれる。
他の人は、おまえにまた会いたいなぁと思ってくれる。
だから、おまえは世間に喜ばれる人になれるんだ。

そうしたら、おまえは無敵だ。
だって、周りの人、みんな仲間だから。

世の中、お金を重要視するが、必要以上にはいらない。
お金は時代によって価値が下がる。

価値が下がらないのは、仲間だ。
仲間のためにお金を使え。

お金なんか信用するな、
仲間を信用しろ。

そして、いい仲間に囲まれて、笑顔で生きていけ!
それができたら、最高の人生だ。

生まれたことに感謝して
生きていくことを楽しめ!」



信じるに足る自分を作り上げるには、
自分で決めたことを非妥協でやり抜くことだ。

だから、今日という日を
熱く明るく元気に笑顔で、
人に温かく生き切ろう!

生き切るとはふたつ

目の前の人を一生懸命に喜ばす
目の前の事を一生懸命にやり切る





※いつ死ぬかわからない私たち人間。

一瞬一瞬、力を出し切っていきましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 09:00Comments(0)