2016年10月22日

挨拶の基本


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【挨拶の基本】を紹介致します。





【 挨拶の基本 】



「挨拶のあいうえお」を確認しておこう


あ=明るく誰とでも

い=いつも相手よりも先に行い
う=美しいお辞儀とともに

え=笑顏でにこやかに

お=大きな声で元気よく


そして、日本一の意識を持ち
相手を元気にしてあげよう
相手を笑顏にしてあげよう
という気持ちを込めて、挨拶をする

これで、相手の一日が笑顏でスタート切ることが出来る。



また、こんなのものある。

あ=相手のために

い=いつも

さ=先に

つ=続ける

これが、「挨拶」の定義という人もいる。


共通しているのは、
挨拶は自分のためではなく、
相手のためにすることだということ。


相手が元気になってくれるように、
思いやりの体現として
いつも先に笑顔で元気よく挨拶を続けること


思いやりとは、相手の立場になって、モノを考えて
相手が笑顔になる行動ができること


それを体で表現するために、挨拶があると考えよう。

相手が元気になってくれるように
いつも、先に、笑顏で元気よく挨拶を、続けること


本当に人が喜んでくれるのは、
「そこまでするの?」という感動に触れた時。

だから、相手を喜ばすためには、
相手を元気にするためには、

感動するくらいに元気に
感動するくらいに笑顏で
感動するくらいに続けることなんだ。

素敵な挨拶は、キミの魅力を倍増してくれる。





※『挨拶』という、誰にでも出来ることを、徹底して行うことで〔魅力を倍増するという〕素晴らしいご褒美が貰えることが、わかりました。

ちなみに『挨拶』は、先にしたほうだけに該当し、言ってもらってする挨拶は“返事”だそうです。
  


Posted by makishing at 06:32Comments(0)