2016年10月23日

乳児の就寝中死亡160人

今日は、昨日みつけた新聞記事から【乳児の就寝中死亡160人】を紹介致します。





消費者庁は(10月)21日、2014年までの約5年間に、ベッドや布団などで就寝中に窒息死した1歳未満の子どもが160人に上るとの集計結果を明らかにした。うつぶせ寝や、大人用の寝具に寝かせて起きた事故が目立っており、同庁は「ベビー用のベッドを使い、あおむけで寝かせるよう心掛けてほしい」と注意を呼び掛けている。

消費者庁が、厚生労働省の人口動態統計の死亡調査票を5年分集めるなどして初めて分析した。大半は家庭内の事故で、このうち33人は布団やマットレスなどに顔が埋もれたのが原因だった。





※他の原因として、掛け布団などが顔に掛かるとか首に巻き付いたり、ベッドと壁に挟まれたり、ベッドから転落や家族の体の一部に圧迫されたりとかが、ありました。

うつぶせに寝かせることで、赤ちゃんの頭の形を良くする(あおむけだと後頭部が絶壁になる)為に、そうしている場合もありますが、いずれにせよ、細心の注意が必要ですね。

乳児は小さく、何も自分で出来ませんが、世の中に産まれ出てくれた大切な命ですから、赤ちゃんをしっかり育てましょう。
  


Posted by makishing at 07:50Comments(0)