2017年02月08日

ワニ革の種類


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガの一部分から【ワニ革の種類】(ブログ用にテーマを変更)を紹介致します。





20年ほど前に買った革のコートがあるのですが、デザインは全く見劣りしてないので今でも使っています。

革は生き物ですので、きちんと手入れをしないと固くなったり表面がガサガサになったりしますので、長持ちさせるにはそれなりの方法があります。
ペットを育てている感覚になるんですね。

ふと、ネットではどういう革の手入れ方法が書いてあるのか調べてみました。
予想通り、革についての記事がわんさか出てきますね。

「オイルやクリーナーは使わず、乾いた布でひたすら磨く」
「革は乾燥に弱いので、きちんと革の質を見極めた上でオイルを使ってあげましょう」

など、ありとあらゆる手入れ法を目にしました。

革の事をよく知っている人が身近にいるので革を痛めたことはないのですが、初めて革を持つ人がネットの情報を見れば、頭が混乱するだろうなと感じました。

特に、革の皺の取り方です。

「直接アイロンは革を痛めるので厳禁。当て布をする」
「直接アイロンで圧力をかけると皺が取れる」

さて、どっちでしょう。

これは革の製法、種類、染め方によって方法がバラバラなんですよね。
しかし、残念ながらそこまで書いていません。

ちなみに、革の宝石と言われるクロコダイルについてもいい加減な情報が多いです。

しかも、いい加減だというレベルではなく、悪意があって完全に騙しだなと思える書き込みが氾濫してます。

ワニ=クロコダイル

こう思っている方が多いでしょう。

しかし、ワニの種類によってきっちりと分けられているんですね。

まず、クロコダイルというのはイリエワニやナイルワニという貴重な種類で、ワニ革の中で最も高級とされており、革職人が手作りで手掛ける財布なんて軽く数十万、数百万円するんですね。

次に、アリゲーターと言われるワニ。
クロコダイルとは違いますが、ぱっと見た目ではわかりません。
鞄、ベルト、財布、小物にはかなり使われています。
質はクロコダイル同様、いい手触りです。

そして、カイマンというワニの革製品は比較的量産しやすいのですが、見た目のインパクトは力強く、さらに硬くて丈夫なのに、比較的安価で手に入れることができる優れものです。

そこで、質のいいカイマンワニの財布なら5万円〜10万円で買えますが、このカイマン革をクロコダイルと称して、かなりの高値で売っている業者がわんさかあります。

さすがにクロコ型押し製品をクロコダイルと言っている業者はないでしょうけど、ロレックスやオーディマピゲなど、世界の代表ブランド製品を、全く別の工場で似せて作っているものを本物としてネット通販で売っている業者も多々あります。

こういった商売に関わっている人に、良心の呵責って…と、疑問に思ったりもします。





※如何でしたでしょうか?

詳しく書いてあります。勿論、ここまで知りませんでした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:57Comments(0)

2017年02月07日

携帯電話のトラブル


今日は、昨年の10月17日(月)の新聞(新聞社不明)の『ここが知りたい!法律Q&A』(弁護士 北田美由紀氏)から【携帯電話のトラブル】を紹介致します。





Q:中学生の娘に携帯電話を持たせようと思っているのですが、トラブルに巻き込まれないか心配です。どのような危険がありますか。

A:スマートフォンが普及し、トラブルに巻き込まれる危険が急速に増えています。例えば、SNS上では、他人が友人になりすまして金券を要求する乗っ取り詐欺が多発していますし、友達同士のグループトークで誹謗中傷を受けたり、いじめを受けたりすることもあります。




Q:スマートフォンのカメラで撮影した写真のトラブルはありますか?

A:あります。例えば、他人の顔写真を無断でSNSに投稿すると、肖像権やプライバシー権の侵害になります。承諾をもらう、写真を加工して顔が分からないようにするなどの配慮が必要です。

そのほか、他人に送った性的な写真や動画を無断でインターネットに公開される、友人らに性的な画像を撮影・公開されるという被害もあります。




Q:そのような行為は犯罪にならないのでしょうか。

A:他人の写真を無断で撮影したり公開することは、損害賠償請求されたり、犯罪になる可能性もあります。

また、子ども同士であっても、性的な好奇心を満たすために、18歳未満の子を写した性欲を刺激するような写真を携帯電話に保存していると、処罰の対象となる可能性があります。




Q:もしトラブルに巻き込まれた場合は、どのように対処すればよいでしょうか。

A:画像は一度流出すると完全に消すことができません。知らない人とSNS上で友人にならない、性的な写真は撮らない・撮らせない・送らないことが何よりも重要です。

その上で、トラブルに巻き込まれた場合は、学校の先生や警察、子どもの人権110番などの相談窓口に相談しましょう。

また、画像が流出した場合には、画像の削除や損害賠償の請求をしたり、警察へ刑事告訴ができる場合があります。専門家である弁護士に相談することをお勧めします。





※携帯電話がスマートフォンになり、より機能性・利便性が高まりました。SNSも充実しました。

この為、このような被害やトラブルが出てきました。

一人一人が、気を付けていくことが、肝要です。
  


Posted by makishing at 08:15Comments(0)

2017年02月06日

なぜ2月は28日までか?


今日は、以前からお世話になっている経営者の方が、送って頂いたセミナー案内の前段部分が面白かったので、使わせて頂く形で【なぜ2月は28日までか?】を紹介致します。





突然ですが、
「なぜ2月だけ28日なのか」
ご存知ですか??

今の暦の原型は、「ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)」が作りました。
その暦は「大の月」と「小の月」が順序良く並んでいました。
(1月が31日、2月が29日、3月が31日、4月が30日、5月が31日・・という様に)

ちなみに、昔のローマでは3月から1年が始まり、始まり2月で終わっていたので、うるう年は「端数の1日」は、2月の終わりに付けられました。

ところが、その後、ローマの皇帝のアウグスツスが、自分の誕生月・8月が「小の月」であることが気に入らないと、2月から1日を取って、8月に付けたのです。
それまでの2月:29日が28日に減り、8月:30日が31日に増えました。

ただ、7月が31日、8月が31日、9月も31日となって大の月が続くため、9月以降の大小を入れ替えて現在の形になったそうです。

なんともいい加減な感じでびっくりですよね。

それにしても、皇帝の権力は、暦も変えてしまう程だったんですから、すごいですよね!

最近は、アメリカの大統領って、すごい権力を持っているんだなと改めて感じていましたが、トランプさんが皇帝並みの権力を持っていなくて良かったなと思いました。





※如何でしたでしょうか?!

2月に入り、数日経ちました。

この内容、全く知りませんでした。
  


Posted by makishing at 08:02Comments(0)

2017年02月05日

前向きな気持ちに


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【前向きな気持ちに】を紹介致します。





【前向きな気持ちに】



歌手の坂本九さんの代表曲の「上を向いて歩こう」について日経新聞の「こころの健康学」という記事からです。
「上を向いて歩こう」というのはこころの健康にとっても大切な発想。
悲しいからといって下を向いて歩いていると、ますます気持ちが沈んでくる。
上を向いて歩けばこころが強くなる感じがする。


シンクロナイズドスイミング選手の笑顔について。
選手は会場に入る時に満面の笑みを浮かべている。
演技前にさぞ緊張しているはずなのにと不思議に思っていたが、ある本によると意識的に笑顔を作っているとのこと。
逆にそうしないとプレッシャーに押しつぶされてしまう。
そうならないために笑顔をつくる。
笑顔になれば緊張が和らいで本来の力を発揮できる。
表情や態度がこころの状態に影響することは研究からわかっている。
笑顔になればポジティブな情報が入りやすく、緊張が和らぐ。
背筋を伸ばして前を向いて歩けば、気持ちも前向きになってくる。
まさに「笑う門には福来る」。
だからこそ「上を向いて歩こう」の歌に励まされた人が多かったのだろう。


私は野球に夢中になっていた子供の頃に読んだ本で、400勝投手の金田正一さんが、お母さんから胸を張って歩け、そうすると姿勢が良くなり力が出てくるというようなことを言われ常に実践していたというのを読んで、歩く姿勢を子供の頃から気を付けるようにしていました。自然と肩を開き、胸を張ると前をしっかり見ることができます。
野球をうまくなりたいと思って気を付けてきたことですが、気持ちにも、健康にも良かったのかもしれません。


この日経新聞の記事になるほどとうなずきました。
笑顔。
コストゼロの人間に与えられた素晴らしい能力です。
使わないのは勿体ないですね。





※その通りだと思います。

私は、事ある毎に、空を観るようにしています。

これは、自然と‘上を向いている’ことになります。

空は大きく、様々な表情があって、悩んでいる時には、ちっぽけなことで悩む自分を励ましてくれたりもします。

よろしければ、一度お試しを。最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:20Comments(0)

2017年02月04日

下請けいじめ是正へ法運用基準改正


今日は、産経新聞で昨年の年末に掲載されていた記事で【下請けいじめ是正へ法運用基準改正】を紹介致します。





世耕弘成経済産業相は、下請法の運用基準を13年ぶりに改正し、運用を強化すると発表した。下請けの中小企業などとの取引で違反行為の対象となる事例を大幅に増やした。大企業が下請け企業に対して一律の値下げを強要する商慣習などを是正する狙いがある。また、全国の約21万社と870の業界団体に下請け企業に支払いを行う際、手形ではなく、可能な限り現金で決済することを要請した。





※中小零細企業にとって、とても希望が持てる法改正です。

全国には、頑張っている中小零細企業が、沢山あります。

今日も、頑張っていきましょう。
  


Posted by makishing at 08:07Comments(0)

2017年02月03日

力の出し惜しみ


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【力の出し惜しみ】を紹介致します。





【 力の出し惜しみ 】



何かに挑戦している時、
何かを目指して努力をしている時、
気をつけなければいけないことがある


それは、
「力の出し惜しみ」、
「手抜き」
を厳に戒めることだ。


「ちょっと位はいいだろう」、
「これくらいでいけるだろう」
という気の緩み、油断が
それらの原因だ。


「運命は性格の中にある」という言葉ある。
性格が人生を、運命を司るのだ。

力の出し惜しみをする性格
力の出し惜しみをしない性格

手抜きをする性格
手抜きをしない性格

これらの性格は、日々の習慣によって作られていく。


人生七変化の法則を思い出してほしい。
言葉⇒考え方⇒行動⇒習慣⇒性格⇒出会い⇒人生と変わっていく。


性格を変えるには、
習慣を変えることだ。
習慣は、言葉遣いから
考え方を変え、
そして、行動を変えることで、
形作られる。


力を出し惜しみしているヤツは
本番で力を発揮することはない。

練習で本番並みの力を出していないと、
絶対に本番では練習以上の力は出ない!

だから、毎日、全力でやる。
だから、力の出し惜しみ、手抜きを排除して、
全力でやる。

いいね、「力の出し惜しみ」、「手抜き」、
この二文字は、自分の中から消してしまおう。





※どんな時でも、全力投球・全力疾走で、躍動していきましょう!
  


Posted by makishing at 08:06Comments(0)

2017年02月02日

リゾート地の開放感あふれる競馬場


今日は、大阪梅田の馬券場に置いてあった冊子『KEIBA CATALOG vol34』(発行所:日本中央競馬会)の競馬場の紹介より【リゾート地の開放感あふれる競馬場】(ブログ用にテーマを変更)を紹介致します。





大都市圈に位置する5つの競馬場に対し、「リゾート地の開放感あふれる競馬場」、そして「人と馬との距離が近い競馬場」というコンセプトを掲げているのが函館競馬場だ。パドックを歩く馬の姿を足もとから眺められる「ダッグアウトパドック」、パドックと馬場を行き来する馬を間近で見ることができる「はなみち」、函館山や津軽海峡を遠目に望む「展望デッキ」などなど、場内のあちこちに様々な趣向と工夫を凝らした見学スポットが設けられている。

一方、同じ北海道の中心部に位置する札幌競馬場は、年間を通して使用できるエリアの2階屋上に「もいわテラス」が設けられ緑のターフを駆け抜けるサラブレッドが楽しめる。他にも、「まきばガーデン」や函館と同様の「はなみち」が新設され、北海道の新名所になりそうだ。





※函館競馬場と札幌競馬場。行ったことは無いですが、行きたくなりました。

北海道の雄大な景色とあいまって、馬の爽やかな走りが、素晴らしい情景を演出してくれることでしょう。

馬の走る姿が大好きな、丙午(午年)の牧野眞ーでした。
  


Posted by makishing at 06:25Comments(0)

2017年02月01日

2017年、最も注目していること

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【2017年、最も注目していること】を紹介致します。





VSNがこのほど実施した「ビジネスパーソンによる新年の意識調査」(有効回答数1,773)によると、「2017年、最も注目していること」は、「新アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の就任」がトップになりました。これに「テレビドラマ『半沢直樹』続編の放送」「プレミアムフライデーの導入」「ワールド・ベースボール・クラシックの開催」が続いています。

このうち「プレミアムフライデー」とは、経産省が旗振り役となり進めている施策で、毎月最終金曜日は15時をめどに仕事を切り上げ、夕方を買い物やイベントなどに充てることで個人消費を喚起する狙いがあるものです。

賛否両論あるようですが、来月24日に全国各地で初めて実施されます。





※さて、プレミアムフライデーは、一般的に浸透していくのでしょうか!?

個人消費が伸びれば、いいですね。とりあえず、その時を待ってみたいと思います。
  


Posted by makishing at 06:39Comments(0)