2017年04月25日

1日30分で人生が豊かになる秘密


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【1日30分で人生が豊かになる秘密】を紹介致します。





もしあなたが毎日、5分から30分ぐらいの時間をかけてもいいと言うなら、かけた時間以上に大きな見返りのある習慣をお伝えしようと思います。


まぁ、勘のいい方ならお気づきかもしれませんが、その、習慣とは???


「日記をつけること」です。


日記とは、一日の終わりにほんの少しの時間をとることで、あなたに多大な見返りを与えてくれる、素晴らしい習慣だと思います。


しかし、ただその日の出来事をなんとなく書き留めていても十分な効果が得られません。


なので、あなたには日記を効果的に活用する、3つの方法をお伝えしたいと思います。


1つ目は、「ゴールを目指して記録をつける習慣」です。


たとえば毎月、毎年のゴールと毎月の目標リストがあれば、(なければ作ること)毎週新しく目標のリストを作成できます。


一日の終わりに毎週の目標を確認し次の日の課題リストを作ります。


毎年のゴールと毎月の目標は手書きでノートに書きとめておくと良いでしょう。


毎週の目標と毎日の課題は日記で管理する方法もありますが、ここはコンピューターがあれば画面での管理でも構いません。


そして毎日、やり遂げた課題は線を引き消すなり、画面上であれば色を変えるなりして、終了したことを目で確認できるようにするのです。


この作業でいったい何をしたいのかと言えば???


仕事や課題を完了させたことで「自分で自分を褒める」ことをしたいのです。


一日が終わる時、完了した課題とそうでない課題が確認できて、課題を終わらせるのに実際どれだけの時間がかかったのかが、わかるでしょう。


こうすることで、将来のための時間をどれだけ使うことができるのか?


上手に見積もることができるようになるのです。


ゴールを決める事は、生産性に対するあなたのパフォーマンスを引き上げます。


日記をつけることで、あなたは長期的な計画を成功させる確率を高めることができるでしょう。


2つ目は「創造性を働かせ、新鮮な気持ちで書く」ことです。


たとえばその日思い浮かべたアイディアや、自分が読んだ本のあらすじなどを書き留めておくことで、脳に刺激を与えることができるでしょう。


第3は「学んだこと、読んだこと、考えたことの忘備録にする」方法です。


人はアイディアを一瞬でひらめきますが、そのアイディアはすぐに忘れ去られてしまいます。


忘れぬうちに紙にメモすることが必要ですが、ただの紙切れだと、なくしてしまう可能性が高いのです。


なので、できるだけアイディアが閃いたら、日記に書き込み、「自分宛」とタイトルをつければ、すぐに見つけることができますし目標のリストに付け加えることも可能です。


また、書籍で見つけた面白い事実や細かな数字やデータなどもメモがわりに書きとめておくことができるでしょうし、人から聞いたりしたアドバイスも日記につけておくと便利でしょう。


例えば、友人から勧められたステーキのうまいレストラン。


出たばかりの新刊書、ラジオでふと聞いた楽曲の名前、将来行ってみたいと思った海外の観光地など。


あらゆる情報を、まぜこぜにして日記と言う1つのメモリーに蓄える事は、忘備録としてだけでなく、アイディアの生まれる場所としても活用することができるのです。


今挙げた3つのメリット意外にも日記には様々な利点があります。


自分という人間を客観的に見直せる効果や、自分自身を重要に思える効果もありますし、新しいビジョンを見つけることもできるでしょう。


日記をつける習慣がない人は一日の終りに30分と聞くと、「う〜ん、なんだか面倒くさいなぁ、、」と思うのですが、私に言わせれば、たった30分で人生が劇的に変わる習慣を「面倒だ」の一言で片付けてしまうのは、あまりにも、もったいないことなのです。


日記をつける事は、より良い人生計画を立て多くのことを成し遂げるのに役立つことであり、後々、自分の人生を振り返ることもできるでしょう。


あなたが日記をつけたなら間違いなく、今以上に心も収入も豊かになるハズです。


その豊かな人生を振り返り楽しむことのできる日記は、自分で未来の自分に贈る最高のギフトになると思います。





※如何でしたでしょうか?!

私も、仕事上で起こった出来事を中心に日記を書いています。

日記を書いて、続けている人にしかわからない‘良いこと’が、ここには書かれています。

面倒臭さを克服出来る方法は、あります。

長くなるので、ここでは割愛致します。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 08:17Comments(0)