2017年12月18日

ヒアルロン酸とは?


今日は、フリーペーパー『ブランブラン』の2017年12月号より【ヒアルロン酸とは?】を紹介致します。





1.ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは皮膚や関節、目、靭帯など、カラダの至るところに存在するゼリー状の物質。人間のカラダはいくつかの細胞が結合して組織や器官を形成していて、ヒアルロン酸もその中の構造成分の1つ。中でも、関節においては潤滑油の働きをしている関節液や関節軟骨に多く存在し、さまざまな働きをしている。



2.ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸にはたくさんの種類がありますが、美容整形などに使われるヒアルロン酸は、大きく分けて3種類。まずは粒子が最も大きく、頬やこめかみなどに向いている「パーレーン」。次に粒子が細かいとされる「レスチレン」は頬や目の下向き、さらに細かい「レスチレンファインライン」は繊細な目の周りに使用。このように部分によって使い分けをすることで、カラダに吸収されやすいヒアルロン酸の性質を遅らせ、美容効果を長続きさせることに成功。




3.ヒアルロン酸の美容効果

ヒアルロン酸は「プチ整形」の美容注射として大人気!気になるシワに注射することで、シワをなくし肌全体を若々しく保つ効果があります。しかも、元々体内にある成分なので、副作用もなく「美容整形はちょっと・・」という方でも気軽にできると話題に。ただし、ヒアルロン酸が含まれる健康食品などにはご注意を!一緒に含まれているヒアルロン酸以外の成分で、吹き出物ができることがあるので、もし何か異常があった場合は専門医にご相談を。





※〔ヒアルロン酸〕という言葉は、よく聞きます。

でも、どのようにモノで、何をしてくれるか、明確に私は知りませんでした。

勉強に、なりました。
  


Posted by makishing at 05:47Comments(0)