2018年01月13日

新年の‘味や言葉’


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【新年の‘味や言葉’】を紹介致します。





 お正月は「三つ肴」の黒豆やごまめが食卓を彩りました。

 つつましい味ですが、験を担いで丁寧に作っていくうちに、新年を寿ぐ特別な味になるようです。

 そしてきっぱりと高らかに宣言する「あけましておめでとうございます」

 これも案外、自分自身に向けた言葉なのかもしれません。

 元旦に受け継がれてきた言葉のチカラを信じて。





※年のはじめも、10日余り経ちました。

日本人が、昔から毎年してきた風習を、改めて噛みしめていく事は、とても素晴らしいと思います。
  


Posted by makishing at 06:22Comments(2)