2018年07月28日

セールスが上手くなる簡単な方法


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【セールスが上手くなる簡単な方法】を紹介致します。





対面セールスがうまくいかない、という人がいます。

こういう人って、上手に売られた経験がありません。

上手に売られる経験をすると
「あ、売られることって
 イヤなことじゃない」
と気づくことができます。

上手に売ってもらえると
「いいものを勧めてもらったな」
と感じられます。

この感覚を持つことができれば強いです。

同じ感情を相手に与えるには?
と考えて売ればいいからです。
もちろんはじめはうまくいきませんが、繰り返しやれば感覚がつかめてきます。

では、どうやれば上手に売ってもらえるか?
これは数しかありません。

たくさん売られる経験をすること。
そうすると
「こういう売られ方はイヤ」
というデータベースもたまっていきます。

結果、いい売られ方をしたときに「あっ!」と気づくことができるわけ。

儲かってないときって、売られることを自体を避けがち。でも、それは間違い。

そういうときこそ、わざと売られる場所に身を置く。
意外と大切です。

ただし!その場の勢いで買わせる系のアホセミナーにはお気をつけを。





※「良い買い物をした」とか「良い買い方をした」という、成功体験を積むと、人に優しい営業になると思っております。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:50Comments(2)