2018年12月05日

歌舞伎町No.1 ホストのローランド


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【歌舞伎町No.1ホストのローランド】を紹介致します。





最近、いくつかのTV番組で見る、新宿歌舞伎町のホストがいます。

ローランドという金髪の長髪の男性です。


彼は、強気な接客が売り。

ホストとして、仕事をし始めた時から「オラオラ」なキャラクターでNo.1まで、一気に上り詰め、今では、1泊40万円するホテルのスイートルームで暮らすほどの人気です。


そんなローランドには、名言があるそうで、例えば、、、

「ホストには2種類しかいない。 売れてる、売れてない?イケメン、イケメンじゃない?そんなことじゃないよ。俺か、俺じゃないか。その2種類だけ。」


「俺は、お酒は飲まない。ずっとそう言ってる。それなのに、一緒に飲もうよ、とお客さんから言われたら、『俺はガキのおもちゃじゃないから、遊び方知らないなら、他に行って』と、はっきり言う」

他にも、「俺が喋れるのは2ヶ国語。日本語と、スター語」「TVは、見るものじゃない。出るもの」などなど。


そんな強気なローランドに、テレビで「そんなこと言って、お客さんの反応は?」と質問が飛びました。


すると、ローランドは笑って、「お客さんの半分は引くよね」と、回答していました。


これ、めちゃくちゃ大事なポイントです。No.1に登りつめるのに全員から愛される必要はない。


半分に愛されればOK、ということです。


100%の顧客に愛されようと無理をしてしまっていることはありませんか?

50%でいいと思ったら、素直に言えること・出せることがないか、考えてみてください。





※日常生活の人との関わりの中で、言いたい事があっても言えず、グッと飲み込んだままの方、いませんか?!

ローランドさんから学べること、ありますね。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:47Comments(2)