2019年02月10日

「#保育園に入りたい」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「#保育園に入りたい」】を紹介致します。





「#保育園落ちた」
「 #保育園に入りたい」

最近、このハッシュタグがネット上でじわじわ広がっているそうです。

「幼稚園に入ればいいのでは?」と思われる方も感じた方もいるかもしれません。

しかし、幼稚園と保育園は似ているように見えますが大きな違いがあるのです。


幼稚園は「教育するための施設」

保育園は「預かるための施設」


施設の目的や役割が違いますから、子どもに提供される内容も親に求められる役割も幼稚園と保育園では全く違います。

もっとも大きな時間が、「預かり時間」の差です。

保育園は共働きの両親を想定しています。

ですから、夕方まで子どもを預かってくれるのが普通です。

しかし、幼稚園では専業主婦やパートタイムで働くお母さんを想定しています。

ですから、2時〜3時に終わってしまいます。

夕方までの預かり保育を実施している幼稚園もありますが、利用者の数も一定しないためカリキュラムも内容も、まちまちです。

結果として、両親(多くの場合、お母さん)は、働き方を変えざるを得なくなっています。

人によっては、子育てを理由に会社を去るスタッフもいるかも知れません。

もし、優秀な人材が子育てを理由に会社を去ったとしたら、経営的には大きな損失ですよね。

子育ても含めて働きやすい職場を作ることが企業経営者に求められているのかもしれません。





※現代社会は両親が働く‘共働き時代’に突入している気がしています。

子供を預かるビジネスも、フレキシブルな感覚が必要になってくると思います。
  


Posted by makishing at 08:47Comments(0)