2019年02月18日

「散歩」と「買い物」で脳を活性化する!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「散歩」と「買い物」で脳を活性化する!】を紹介致します。





皆さんは、多かれ少なかれ「脳を活性化したい!」と思っているのではないでしょうか。


医学博士で作家の米山公啓さんは、『脳が若返る30の方法』という著作の中で、脳は「使えば使うほど変化する」と説明しています。


脳は、外部からの刺激を受けて、都度ネットワークを変化させます。そうすることで、もっと脳を鍛えられる可能性がある、と述べています。


この本では、様々な脳を鍛えるトレーニング方法が紹介されています。


いくつか例を挙げると、一つは「散歩」です。


例えば、家の最寄り駅で、家の反対側の出口を出て、少し散歩してみる。


すると、意外と自分が知らない道が続いていたり、新しいお店を見つけられたりします。


このように、知っているようで知らない場所を散歩するだけでも、脳、特に右脳に大きな刺激を与えられるのです。


普段の「買い物」も、工夫次第で脳トレになります。


例えば、行ったことがないスーパーに行ってみる。


すると、通いなれたスーパーとの品ぞろえの違いに驚いたり、どこに何があるのかを探しますよね。


すると、見知らぬ土地で、地図なしで道に迷ったような空間的思考が求められます。


その上で、様々な食材を眺めて「どんな料理を作ろうか」とイメージすると、より右脳に刺激を与えることができるのです。





※昨日がまさに、行った事のないスーパーマーケットの閉店セールに行った日でした。

非日常でしたので、右脳を、かなり刺激したはずです。
  


Posted by makishing at 07:15Comments(0)