2019年07月07日

お金びっくりエピソード


今日は、フリーペーパー『Pretty 7月号』の中の〔読者のページ、プリトーク〕より【お金びっくりエピソード】の中の、面白いのを紹介致します。





* 今回は、お金にまつわるウソのような本当にあった、読者が体験した話を紹介します *



●愛犬と散歩していたときの話。知らない間に愛犬が千円札をくわえていたということが2回もあった。(神戸市45歳)
編:麻薬探知犬ならぬ“金運犬”。



●コンビニを出たらお金が空から降って来ました。神様からの贈り物かと喜んでいたら、知らないおばちゃんが落としたお金が空中に舞っていたらしく、拾って渡してあげたらお礼に千円貰えました。(寝屋川市46歳)
編:お金が空から降ってくる光景は、マンガの世界だけではなく、現実でもあるんですね。



●昔、銀行に勤めていたとき、私のデスクの中には常時2億円の札束が入っていて、その札束が紙切れに見えていました。他人の2億円は紙切れにしか見えなかったのに、自分の千円札を落としたときはショックでした(笑)。(寝屋川市32歳)
編:2億円がデスクの中に!?その話がすご過ぎる!!



●お金を引き出しに銀行のATMへ。前の人がお金を取り忘れたのか、現金出し入れ口に札束が残っていた。(西宮市41歳)
編:忘れた人は何をしに銀行へ行ったのか(笑)?引き出しではないと思いたい。



●仕事での会計時に一昔前のお札を出されました。売り上げの入金に使いましたが、「これ本当にお金として使えるの?」と不安になりました。(京都市29歳)
編:わかる!見慣れていないから一瞬ドキッとしますよね。見慣れないといえば、2千円札は一体どこへ行ったのでしょうか?



●自動販売機からの釣りが外貨だった。(大阪市30歳)
編:そもそも、外貨に反応した自動販売機はどうなんだろう・・・



●バイクに乗っていたときにお金を落としてしまったので、ノロノロ運転をしながら辺りを探していると警察官に職務質問をされた。(大阪市24歳)
編:声をかけずにはいられないほど、怪しさが半端なかったんでしょう。





※お金についての〔信じられない話〕でした。

すごいですね。こういう記事を見つけたら、又、紹介致します。
  


Posted by makishing at 10:30Comments(0)