2019年07月10日

2020年、東京オリンピック・パラリンピックの『何に』興味ある?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【2020年、東京オリンピック・パラリンピックの『何に』興味ある?】を紹介致します。





●2020年東京オリンピック・パラリンピックに興味がある?

5月9日に2020年東京オリンピック・パラリンピックのチケット抽選販売の受付が開始されましたが、東京オリンピック・パラリンピックに興味があるかどうかを聞いたところ、「とても興味がある」「まあまあ興味がある」と回答をした人は合計で69.3%となり、特に50〜60代の男性では75.9%が興味があると回答しました。
また、パラリンピックに対しては、「とても興味がある」「まあまあ興味がある」と回答をした人は合計で47.4%となり、18〜29歳の女性のみが半数を超える人が興味があるとの回答となりました。



●2020年東京オリンピック・パラリンピックで応募したいものは?

東京オリンピック・パラリンピックで応募をしたいものがあるかを複数回答で聞いたところ、最も多かった回答は「特にない」で65.7%となりました。続いて「オリンピックの競技観戦」(24.3%)、「オリンピックの開会式」(12.4%)、「パラリンピックの競技観戦」(10.2%)、「大会ボランティア」(6.4%)が選ばれました。この結果から、興味はあるけれども、応募をするといった能動的な行動を起こす人は3分の1程度に留まることが分かりました。



●2020年東京オリンピックの人気競技ベスト5は?

「オリンピックの競技観戦」に応募したいと回答をした366名に、どの競技を観戦したいかを複数回答で聞いたところ、人気競技ベスト5は1位「陸上競技」(42.6%)、2位「サッカー」(38.5%)、3位「水泳」(37.7%)、4位「野球」(33.1%)、5位「体操」(29.2%)となりました。
男性のベスト3はサッカー、陸上競技、野球、女性のベスト3は水泳、陸上競技、体操となり、「陸上競技」を除くと男女それぞれ興味がある競技が大きく異なることが分かりました。
年代別では、10〜20代は1位「水泳」、2位「サッカー」、3位「バレーボール」、30〜40代と50〜60代はともに1位「陸上競技」、2位「サッカー」、3位「水泳」となり、若年層の興味がある競技に特徴があることがみて取れる結果となりました。





※来年のオリンピック・パラリンピックのチケットの『一度応募した人の2回目の抽選』も、あるようなニュースがありました。

皆様、いろいろな形で、楽しみにされていますね。

選考を含めた国内の戦いも、盛り上がっています。

東京オリンピック・パラリンピックを、楽しみに待ちたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:27Comments(0)