2019年11月17日

中華料理と中国料理、その違いは?

今日は、たまたま『中国料理』の料理長の名刺を持っている人がいて、その場で調べた【中華料理と中国料理、その違いは?】を紹介致します。





日本での「中華料理」という名称は、中国の各地方の料理を総まとめにした物であったり、いずれかの地方の料理であったり、広い意味を持ちます。イメージされる物は高級中華料理店のフカヒレ料理や北京ダック、中級料理店の一品料理など、大衆中華食堂のラーメンなどが主でしょう。実は、こうした料理は過去400年以内に生まれた物が多く、いずれも歴史が浅い料理です。

一方、中国では「中華料理」という言葉は普段使わず、広東料理(エツ菜)、四川料理(川菜)、山東料理(魯菜)などと分けて呼びます。あるいは、「中国菜」という総称を使います。約4000年の歴史をもつ中国の料理のことを指す場合、「中華料理」という言葉はふさわしくないようです。





※この違いは、ここまで詳しく知りませんでした。

今日も、勉強になりました。

『中国料理』を食べてみたいです。  


Posted by makishing at 06:16Comments(0)

2019年11月16日

自分には関係ない、と思っていませんか?

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【自分には関係ない、と思っていませんか?】を紹介致します。





私の事業は一般向けだから法人相手なんて考えたこともない、というかたは多いですよね。

もしからしたらあなたも、その一人かもしれません。

そんな人にとって法人契約とは、考えるととても難しいもののように感じるのではないでしょうか?

しかしここで最初から、諦めてはいけません。

今はまだ一般消費者がお客さんだとしても、少し形を変えるだけで法人契約につながる可能性は十分にありますよ。

そのためのヒントとして、あなたが今扱っているサービスを
下記のフレーズに当てはめて考えてみてください。

・社長のための◯◯
・社長専用◯◯
・社員のための◯◯
・幹部を育てる◯◯

どうでしょうか?

本質的にやることが変わらなくても、少しやり方を変えるだけで何かできそうではないですか?

他にも考え方はありますが、まずはこのフレーズに当てはめて考えてみてください。

法人といっても関わり方は、いくらでもあります。

自分には関係ない、
シャットアウトせずに考えてみてくださいね!

今まで法人相手なんて考えたことがなかったとしても、新しいビジネスの可能性が広がっていくはずです。





※実は私も、全く同じ考えです。

個人も法人も‘人’なので、むしろ組織に対してアプローチして、その中の‘人’に当たっていくのが効率的だとも、考えます。

「自分には関係ない」とか「自分には、まだ早い とか考えず、積極的に営業しましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:57Comments(0)

2019年11月15日

田舎の中小企業の「新卒採用で応募者が数百人」

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【田舎の中小企業の「新卒採用で応募者が数百人」】を紹介致します。





長野県の駒ケ岳近くにある、最寄りの道路は農道だけという会社があります。

都会の会社に比べて交通の便はよくありません。

行っているビジネスも、ITや広告といった若者向けのものではありません。

三菱商事や住友商事のような大手の商社のような、派手な仕事をしているわけではありません。

この会社が作っているのは、寒天です。

もしかすると、あなたもこの会社のことを知っているかもしれません。

伊那食品工業さんという企業です。

伊那食品さんには、採用を行うには不利な立地にも関わらず、毎年、数百人の新卒応募が集まります。


国立大学卒など、高学歴の学生も応募してきます。

なぜでしょうか?

答えはシンプルで、「とてもいい会社だから」です。

業績はもちろんですが、それ以上に企業風土、社員の方の姿勢が素敵です。

勉強会で、私も伊那食品さんを見学させていただいたことがあります。

抽象的な言い方ですが、お話をしてくださった社員の方が新人の方も、ベテランの方も、キラキラしていたのが印象的でした。

伊那食品さんは、ベストセラーになった「日本で一番大切にしたい会社」にも掲載されている企業です。

「いい会社」ということは世間に「知られて」います。

だからからこそ、新卒者がどんどん集まってくるのです。

「いい会社を作る」×「それを伝える」

この組み合わせが、これからの人事戦略には大切なのかもしれませんね。





※長野県の伊那食品工業さんは、既にご存知の方も、多いと思います。

仕事に、やりがいがあって、キラキラ生き生きしている人ばかりの組織が、人気の企業になるわけですね。

この文章を読んで改めて、実感しました。

本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 06:37Comments(0)

2019年11月14日

アウトドア風オフィス家具、コクヨ販売へ

今日は、読売新聞11月5日(火)経済面より【アウトドア風オフィス家具、コクヨ販売へ】を紹介致します。





コクヨはアウトドア風のオフィス家具を「in GREEN(イングリーン)」のブランドで来年1月下旬に売り出すと発表した。オフィスにいながら屋外の雰囲気を演出し、リラックスした気分で打ち合わせができる空間を提供する。

室内用のテントと、木目調のテーブルやベンチ、植栽などを組み合わせて販売する。従来の無機質な会議室に比べて一体感が高まり、創造的なアイデアも生まれやすくなる効果が期待できるという。

働き方改革でカフェやリビング調のオフィスを導入する企業が増えていることに対応した。コクヨは「暗く雑然としたオフィスでは若手社員のやる気を引き出せない」(坂上浩三ファニチャー事業本部長)としている。





※働く職場の環境を、アウトドア風にする事で、精神的に気持ち良い形にしていくというのは、昨今出てきたシェアオフィスやコワーキングスペースの環境にも、取り入れられていますね。

コクヨの新たな戦略に、目が離せないですね。本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 07:22Comments(0)

2019年11月13日

「好奇心」が脳を鍛える 


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「好奇心」が脳を鍛える】を紹介致します。





【「好奇心」が脳を鍛える】


皆さんは、新しもの好きですか?

好奇心旺盛な方ですか?

もし、両方「NO」なら、今日のメルマガをしっかり読んでみてください。

脳神経外科医の林成之さんの著作「脳に悪い7つの習慣」によると、脳神経細胞が持っている本能とは、

「生きたい」

「知りたい」

「仲間になりたい」

の3つしかないのだそうです。

そして、この本能から、人間は様々な文明や文化を創り出してきたのだそうです。

そして、脳の思考や記憶に大きく関わるのが「知りたい」という本能。

何かに「興味を持つ」ことが人の脳を発達させるのだそうです。

人並み以上に物事への興味が薄いと、脳の「考える」仕組みが機能しなくなり、神経伝達回路が衰えていきます。

当然、脳のパフォーマンスも落ちてしまいます。

「好奇心」とは自分を幸せにしてくれるものを探したい!という本能でもあります。

「そうは言っても、仕事とか人間関係とか、嫌なことばっかりあるよ!」と思われる方もいるでしょう。

でも、シビアな言い方をすると、実はそれも脳の機能にすぎません。

脳の「扁桃体」という部位が、「快適・好き」や「不快・嫌い」といったタグ付けを行っている。

実は、それだけのことなんです。

そこで、嫌なことや、辛いことをしないといけないときは、その中に「自分なりのメリット」を見出すのはいかがでしょう?

「何かメリットを見つけよう」

そう意識すると、実は脳の中で好奇心が湧いてきます。

そうすれば、こっちのもの。

嫌なことに好奇心を持ち、自分なりのメリットを見出せれば、あなたの脳力はさらに発揮できます。


〇参考図書
「脳に悪い7つの習慣」(林成之 著/幻冬舎新書 刊)





※どのような物事も、メリットとデメリットがあります。

嫌な物事に直面した時の対処法として、意識してまいります。

本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 07:46Comments(0)

2019年11月12日

人を幸せにできるか!

今日は、毎日メール配信して頂く、アチーブメント株式会社の、青木仁志社長からの格言で【人を幸せにできるか!】を紹介致します。





人を幸せにできると勘違いしてはいけない。

幸せと感じるかどうかは、相手が感じることであって、私たちができることは、喜ぶことをしてあげる行為や思いやり。


青木 仁志





※『人を幸せにできる』という考えは、ただの自己満足なのですね。

周りの人が喜んでくれる行為から、沢山実践していきます。

  


Posted by makishing at 07:42Comments(0)

2019年11月11日

エリートと凡人の違い

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【エリートと凡人の違い】を紹介致します。





この間、灘高校→東大→マサチューセッツ工科大学と、いかにもエリート街道まっしぐらの方と話をしていました。

彼によると、高校では、みんなが勉強していたから勉強するのが普通の環境だったそう。

だから、東大、京大に行く人が多数。


一方、私が通っていた(どちらかというとアホの部類に入る)高校では勉強しているヤツはキモちわるい、という空気。

いま、考えれば、みんなコソコソ勉強してたんでしょうが。

勉強の絶対量も少ないわけですから、東大にいける人なんているわけもなく。


何が言いたいか?
わかりますよね?

そう、それが空気の力。

空気の力があれば、人は勉強してしまうんです。
やらない空気であれば勉強しない。

人が変わるのに最も簡単な方法は、環境を変え周りの空気を変えること。

「頑張るぞ」と決意しても環境がボロボロなら結局、そっちに流されてしまいます。

なら、自分はどんな空気が必要でしょうか?

そして、その空気を得るためにどんな環境に身を置くのでしょうか?
少し考えてみたほうがいいです。





※如何でしょうか?

環境って、重要だと思います。

素晴らしい環境に持っていくのも、自助努力だとは思います。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 00:58Comments(0)

2019年11月10日

京都パワー生かした意外ビジネス


今日は、ある日のテレビ情報番組から【京都パワー生かした意外ビジネス】を紹介致します。





【京都パワー生かした意外ビジネス】



あなたの知らない、最新京都ビジネス

京都は新しいモノを生み出せる



〓ベーカリーマーケット


食パン以外の惣菜パンは、全国一

月商400万円

お店の看板がついている

10何社の人気のパン屋さんからのが並んでいる、パンのセレクトショップ

京都市内の人気のパンを一ヶ所に集めるのは、あるようでなかった

パン屋さんは、どう思っているか

中心地なので、認知度が上がる

値段は、それぞれのお店と同じ値段

集荷専門の人を雇っている

イートインもあるので、そのへんも利益を出している



〓開化堂


茶筒をつくっている

ブリキが原料の始まり

蓋を閉めると自動で下がる

蓋の閉め具合を微妙に膨らました

目に見えないミクロのサイズを、匠の技で引き継ぐ

イギリスの紅茶屋さんが、茶筒の密閉を評価

パスタケースやコーヒー粉の入れ物等に

6代目が、こうしたのに気づいた



〓(株)八清


京都の町屋を買い取り、リノベーションする

銀行からの評価はゼロ

しかし、お客様からの評価は高く、住み心地も良ければいい

柱や梁を残し、伝統工法の石場建てをする

建具もガラスも、いいのだけは残す

リノベーションすることで、寿命を伸ばす

京都に来ないと見つけられない町並みをつくる



GLMという自動車メーカーは、設計だけをする、京大生がつくった会社もある





※新しい発想に、京都らしさが合わさった、斬新なビジネスです。

柔軟に考えて、行動することが、肝要なのですね。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 08:02Comments(0)

2019年11月09日

宇治上神社、神社雑学クイズ


今日は、今年の2月9日と9月8日に出させて頂いた【神社雑学クイズ】の続編です。





Q:身内に不幸があったので、鳥居をくぐらずに、鳥居のわきから神社に入ったから大丈夫?



A:×

間違いです。鳥居は「神様のおられる神聖な場所(神域)」と「我々が生活している(俗界)」との境に立てて「ここから神域ですよ」という意味の一種の『門』です。

ですから、神社が無くても神域であれば鳥居の建てられている所はあります。俗に親族に不幸(亡くなられた)があった場合「鳥居をくぐってはならない」といいますが、それは、神道で言う「穢れ」にあたるという事で、「神社の境内(神域)に入ってはいけない」ということです。

鳥居をくぐらずにわきから入ればよいという意味ではありません。





※神域と俗界の境の門が、鳥居なのですね。

このシリーズも3回目になりますが、本当に勉強になります。

鳥居のわきから神社に入ること自体、やるべき行為では無いことを、肝に命じておきます。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:05Comments(0)

2019年11月08日

支えられて。支えて。


【支えられて。支えて。】


周りの多くの人に支えられ

助けてもらっている事。



そうしてもらえる事で

支える事も、できる。



支えられ、助けられている間に

支え、助ける力をつける。


そのための

にちにちの修業を


精一杯に

おこなう!
  


Posted by makishing at 07:10Comments(0)

2019年11月07日

落語の発祥は上方。江戸落語との違いとは?


今日は、フリーペーパーの〔Pretty10月号〕の巻頭特集から【落語の発祥は上方。江戸落語との違いとは?】を要約して紹介致します。





落語が生まれたのはおよそ300年前の江戸時代。大阪の『生国魂神社』に米澤彦八(よねざわひこはち)が、京都の『北野天満宮』に露の五郎兵衛(つゆのごろべえ)がそれぞれ境内に現れ、参拝客を相手に野外で辻噺(つじばなし=道端で笑い話をして銭を得ること)をしていたのが落語の発祥といわれている。「屋内での落語公演が始まったのは今から約200年前。初代の桂文治が大阪の『坐摩神社』に小屋を建てて寄席を開いたんです。野外から小屋に入るまで約100年かかったということですね」とのこと。落語は上方から江戸に流れていき、上方落語と江戸落語が生まれた。

上方落語の特徴は、見台(けんだい)、膝隠し、小拍子という小道具を使うことと、「ハメモノ」と呼ばれる鳴り物(三味線・太鼓・笛・鉦〈かね〉)の生演奏をネタ中に取り入れること。上方では参拝客を立ち止まらせるための演出として小道具を使ったり、三味線を弾いたりしていたのでその痕跡が残っているんです。江戸では座敷で落語を聞かせていたので、その必要性がなかったんでしょうね」。

また、上方と江戸で昔は噺のジャンルも違ったのだとか。お客さんを笑わせてなんぼという文化を持つ上方では滑稽噺が主流。一方、江戸では天才的な落語家・三遊亭円朝が作った人情噺や怪談噺が人気を集めたという。「上方でとても人気のある『時うどん』という噺があるのですが、江戸ではタイトルが『時そば』に変えられたんです。なぜかというと江戸は、うどんよりそばを好む風土だから。このように上方の名作落語は江戸に移されるとタイトルが変わったり、物語や登場人物が若干変わったりするんです。落語をじっくり聞けば、東西の文化の違いが分かってくるというのも落語の面白さの一つと言えます」。





※落語のルーツを、思いがけずフリーペーパーで、知りました。

今回も勉強になりました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:55Comments(0)

2019年11月06日

牛ヒレ肉の割合


今日は、『統計で明かす真実』(副題:あなたは間違った思い込みで生きていないか?)より《牛ヒレ肉の割合》を要約して紹介致します。





◇高級ステーキで人気の希少部位



牛肉の中でも高級部位として知られるヒレ肉。脂肪が少なくやわらかな肉質が特徴で、ステーキにすると牛肉のうま味を堪能できるとあって人気だ。やはり高級部位として知られるサーロインよりも、割高な価格設定であるのが普通だが、それだけ希少な部位だということ。ヒレ肉は細長い肉が1頭の牛に2本あるのみで、重量にすると牛1頭からとれる精肉全体のわずか3%。牛全体からすると、わずか1〜2%というから驚く。

さらに、ヒレ肉の中でもっともやわらかい部分はシャトーブリアンと呼ばれ、最高級肉の代名詞となっている。牛1頭からとれるシャトーブリアンはわずか数百グラム。ステーキにして3枚ほどという超希少部位なのだ。高級レストランで注文するには、相当勇気のいる値段になるはず。



耳寄り→日本人1人あたり1年間に食べている肉は豚肉11.7キログラム、鶏肉10.8キログラム、牛肉5.7キログラム。豚肉と牛肉の比率はだいたい2:1。





※食肉、それも牛肉に携わる仕事でないと、知らない内容だと思います。

これからは、今まで以上に、ヒレ肉を味わって食べます。

本日も、勉強になりました。
  


Posted by makishing at 07:32Comments(0)

2019年11月05日

嵐ネットで会える


今日は、読売新聞11月4日(月)社会面より【嵐 ネットで会える】を紹介致します。





人気アイドルグループ「嵐」が(11月)3日、ツイッターなど五つのSNSで情報発信を開始した。同日からシングル65曲を定額制音楽配信サービスで聴けるようにもした。所属するジャニーズ事務所は写真や動画をネット上に掲載することに慎重だったが、東京都内で同日開いた記者会見も動画投稿サイト「YouTube」で生配信。デジタル解禁にかじを切った。

この日は、嵐のデビュー20周年の記念日。メンバーの松本潤さん(36)は記者会見で「今まで以上にファンの皆さんと近くなりたい」とSNS開始の理由を延べた。来年いっぱいで活動休止することを念頭に「ファンの皆さんが、さみしい思いをしないように音楽を楽しんでいただきたい」と音楽配信に乗り出す思いを語った。

昨年11月にスタートした全国ツアー最終日の12月25日に映画館でライブビューイングを実施することや、来年は北京公演のほか、5月に新国立競技場で2日間の公演を行うことなども明らかにした。





※このニュースは、既にご存知かと思います。

このような取り組みは、ジャニーズ事務所始まって以来、初めてです。

又一つ、ジャニーズ事務所が、大きな一歩を踏み出した瞬間だと、私は感じました。
  


Posted by makishing at 07:22Comments(0)

2019年11月04日

勉強に生かせる読書方法、教えます。


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【勉強に生かせる読書方法、教えます。】を紹介致します。





「勉強のために本を速く読みたい」

「資格試験に生かしたい」

こんな声を聞くことも結構あります。


今回は「勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術」

(山口 佐貴子著/大和書房 刊)と、

「読んだら忘れない読書術」

(樺沢 紫苑 著/サンマーク出版 刊)を参考に、

読書の内容をいかに記憶するかにフォーカスしてご紹介していきます。



(1)「記憶する目的」を決めること

最初に「なぜ、その情報を記憶するか」を明確にすることが大切です。



資格試験に役立てる!とか、昇格試験に必要!

ということならわかりやすいですが、そうでない場合は、曖昧ですよね。



例えば、「読んだ内容をあの人に話そう」とか「次の週の朝礼で発表しよう」といった目的でもOK。

目的意識があると、記憶力はアップするようです。



(2)脳を「快」の状態にすること

目的を定めたら、記憶に取り掛かる前に「目的が実現したらこうなる、嬉しい!」と脳が喜ぶ想像をしてから始めると良いのだとか。



脳が「快」の状態にあると、やる気や記憶力、学習能力がさらに向上するのだとか。



(3)なるべく早めにアウトプットすること

最初のインプットから10日以内に3〜4回、覚えたいことをアウトプットすると、記憶に定着しやすいそうです。



というのも、脳がそれを「何度も利用される情報」と判断するから。

そうすると、長期記憶に残りやすいのだとか。



(4)連想で覚える

歴史の年号を語呂で覚えたりしましたよね。

同じように、既に知っている記憶を新しく知る言葉と結びつけると、思い出しやすくなるのだそうです。



言葉で覚えようとするのではなく、イメージとして覚えるというのも有効な手段の一つです。



(5)15分の区切りを意識する

実は、人間が深く集中できるのは15分ぐらいが限界、という説があります。



なので、15分〜45分くらいで一旦休憩を入れてみるのもいい方法です。



長い時間、だらだら勉強するよりも短い時間集中する。

この方が、脳にとっては効果的なようです。



いかがでしたか?

ちなみにですが、知人の弁護士は司法試験の際に「簡単でも良いから、知りたい情報がまとまっている本を何度も読んで勉強した」と言っていました。



同じ本を繰り返し読むことで記憶が定着して、知識として引き出しやすくなってくるようです。



(参考文献)

「勉強も仕事も時間をムダにしない記憶術」

(山口 佐貴子著/大和書房 刊)

「読んだら忘れない読書術」

(樺沢 紫苑 著/サンマーク出版 刊)





※如何でしたでしょうか?!

(1)〜(5)で、出来ている事と、そうでない事がありました。

今後、しっかり実践していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 09:34Comments(0)

2019年11月03日

エチオピア


今日は、母からもらったメールから【エチオピア】を紹介致します。





エチオピアカレンダーなるものがあって、1年は13か月あるそうで、今年は2012年だそうな。

9月が新年。 時間も違う。だから9時集合と言われたら「エチオピア時間ですか?」と必ず確認が必要。

エチオピアの人は、木の枝の先1.5?程皮をむいてそこを噛む暫く噛む、すると繊維が残って筆のようになるので歯ブラシとして使う。奥歯は磨きにくい。

アフリカを自転車で巡ってる、かいはらせいいちろう氏がラジオで言っていた。





※エチオピアという国があるのは、知っていました。

木の枝の繊維を使って、歯を磨くくらいは、なんとなく想像は出来ます。

しかし、暦があって、1年が1ヶ月余分にあるなんて、全く知りませんでした。

『今年が2012年』・・・エチオピアの人は、自分の国以外の国を、どのように理解しているのか、知りたくなりました。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 08:21Comments(0)

2019年11月02日

11月1日は『本の日』


今日は、読売新聞10月27日(日)特別面より【11月1日は『本の日』】を紹介致します。





「11月1日は本屋へ行こう!」を合言葉に、街の本屋さんに足を運んでもらう「本の日」キャンペーンが行われている。全国の書店関係者が組織して昨年から始まったもので、本棚に並ぶ本を「111」に見立てた。

11月1〜10日、書店に行くと図書カードが当たるプレゼントのほか、同16日まで作家の「1日店長」など各地で様々な企画が予定されている。詳細は「本の日」公式HP(https://honnohi.com/)で。





※昨日は、本の日でした。

ご存知でしたか?!

みんなで、本屋さんに行きましょう!
  


Posted by makishing at 08:41Comments(0)

2019年11月01日

国内3位の部品メーカー誕生!


今日は、読売新聞10月31日(木)1面より【国内3位の部品メーカー誕生!】(見出し:日立、新会社に6割出資)を要約して紹介致します。





日立製作所とホンダは(10月)30日、傘下の自動車部品メーカー計4社を合併させると正式発表した。合併後の売上高は約1兆8千億円と、国内3位の部品メーカーが誕生する。

合併するのは、日立の完全子会社、日立オートモティブシステムズと、ホンダが筆頭株主のケーヒン、ショーワ、日信工業の4社だ。新会社には日立が66.6%出資、ホンダも残り33.4%の株式保有する。約1年後発足を目指す。

近年、業界では『メガサプライヤー』と言う部品メーカーが巨額研究開発費用投入など、優位に立っている。

日立社長は「自動車業界は、100年に一度の、大変革時代を迎え、メガサプライヤーとして、より競争力ある技術を、規模効果を生かし、提供していく」と話した。ホンダ常務執行役員は「日立の幅広い顧客のネットワークを活用する」と話した。

日立の安全運転支援技術の開発と、ホンダ系3社も得意分野があり、規模拡大、事業の幅広をすることで、世界ライバルと競争する体制を整える。





※自動車業界の大ニュースということで、新聞の一面に載っていました。

少子高齢化で、車離れが多く、かつてのような台数販売が見込めないと言われていますが、今回の合併が、V字回復に繋がるきっかけになればと思います。
  


Posted by makishing at 07:47Comments(0)