2020年10月17日

関西のすごい公園〔服部緑地〕


今日は、リクルートのフリーペーパーSUUMO9月15日号より【関西のすごい公園〔服部緑地〕】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





*迷路のような大型遊具が人気!懐かしいタコの滑り台も*


都心へアクセス良好ながら、自然豊かで子育て世帯に人気の北摂エリアに立地。120ha以上の広さを誇り、「日本の都市公園100選」などにも選ばれている都市型大規模公園だ。遊具が充実する「こどもの楽園」は、子どもたちに大人気。カラフルな大型遊具は、長さ20mのローラースライダーや、らせん状の滑り台、迷路のような通路が組み合わさっている。幼児も小学生も楽しめるつくりだ。タコの滑り台は足の部分にトンネルがあり、鬼ごっこなどで隠れるときにも使われている様子。気持ちのいい芝生が広がる「谷あいの原っぱ」や四季折々の花が咲く「円形花壇」、バーベキュー広場など、親子連れて楽しめる場所も多い。朝早くから健康のためランニングをするシニアや散歩するママなど、地元の幅広い層に愛されている。




*(緑地公園がある)桃山台はこんな街*


「梅田・難波へ好アクセスの立地ながら緑豊かな環境が魅力の閑静な住宅街」

万博時代に整備されたニュータウン。閑静な住宅街として根強い人気を誇る。北大阪急行から地下鉄御堂筋線に直結するため、梅田に16分、難波に25分と市内中心部へアクセスも良い。駅南側にスーパー「阪急オアシス」などが入る商業施設「アザール桃山台」がある。桃山公園も近く、緑豊かな環境が魅力的だ。





※リクルートのフリーペーパーSUUMOが掲載する特集は、面白いのが多く、よく採り上げています。

今回の公園の特集も、とても良いです。服部緑地は、北摂に住む私にとって身近な公園です。

このような詳細な説明なら、わかりやすく行きたくなりますね。  


Posted by makishing at 06:53Comments(0)