2009年06月11日

《雨が降れば傘をさす》


松下幸之助さんの“幸之助語録”第5弾の引用です。



《雨が降れば傘をさす》

「雨が降れば傘をさす。傘がなければ、一度は濡れるのも仕方がない。ただ、雨があがるのを待って、二度と再び雨に濡れない用意だけは心がけたい。雨の傘、仕事の傘、人生の傘、いずれにしても傘は大事なものである。」



当然のことであるが、世の中には、人生には、晴れの日もあれば雨の日もある。好調のときもあれば不調のときもある。雨が降って、傘のない経験をした者は、次から傘を用意しようと決意する。
ところが、人間は晴れの日が続くとつい雨の日を忘れがちである。好調の波が続くと、つい油断してしまうのである。
このことをいましめて、昔の人は「治にいて乱を忘れず」と教えた。仕事にしても何にしても、この道理はやはり一つである。



※“傘”と言うアイテムを、色々なものに比喩して、創造力を付け、気づきが出来る表現になっています。
『晴れの日は雨と言う備え』『雨が降る事を決して忘れない』『雨に濡れた時の辛さを二度と忘れない』・・・こういう事なんですね。



この記事へのコメント
「傘」は、色々なものに例えることができますね

雨にぬれると、次は用心しようと思うのでしょうが
仕事では、晴れが続いたりするとつい
備えがおろそかになってしまいがちですね

晴れがあれば雨がある、雨が降れば晴れも来ると
あたりまえの備えが次ぎにつながります
Posted by 尾上 正 at 2009年06月11日 06:38
 近畿地方も梅雨入り(例年より少し遅い)で、本日のテーマはちょうど良いですね。天気予報がどうであれ、この時期は急に雨に遭遇しますから、「備えあれば憂いなし」ですね。私は年中雨傘は常備していて、夏のこの時期は晴れの日差しをよけるために日傘も常備ですから、2本持ち歩いています。
 そうなんです。傘は雨傘だけでは無いのですね。強い日差しからも守ってくらます。昇り調子(快晴)が続いている時に、ちょっと陰で休むことが必要ですよね。強い日差しを直接浴びるのは体(特に肌)には良くないですから。人生も同じですね。雨傘も日傘も必要です。ありがとうございます。
Posted by 杉山 久美子 at 2009年06月11日 06:46
尾上正様

訪問、ありがとうございます。確かに「傘」は、色々なものに例えられますよね。

用心し、備え、仕事する訳ですが、晴れが続くと、おろそかになるのですよね。

“あたりまえの備え”が出来ていますか?・・・を、自戒を込めて掲載致しました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月11日 07:08
杉山久美子様

訪問、ありがとうございます。梅雨入りになりましたね。本日のテーマは梅雨に入ったら出そうと、決めていました。私も年中折り畳み雨傘は、常備しております。
“陰で休むこと”が必要である事、軽視しがちですよね。私も気を付けてまいります。
今の私は、仕事で申しますと、『傘を持っていたが、使おうとしたら、壊れていた』・・・そんな感じです。

その時々に必要な“使える傘”を準備し、上手に使います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月11日 07:30
私の「リーダーの7つの心得」の中に、
「リーダーは全員の傘になる」を入れています。
お父さんもまた、家族の傘にならねばなりませんね。
ちょっと違いますけど、「傘」に響きました。
Posted by 佐伯久美子 at 2009年06月11日 21:16
お世話になります。

突然の雨に一人だけ傘がない惨めさ、そのときは覚えていてもすぐに忘れてしまいますね。

そして、常備していても、大きすぎて持ち運びに苦労したり、小さすぎて雨にぬれるようではいけません。

自分にぴったりの傘をみつけ出すために、たくさんの晴れの日と雨の日を、いろんな雨の種類を、経験していきたいと思います。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年06月11日 21:33
佐伯久美子様

訪問、ありがとうございます。佐伯久美子様の「リーダーの7つの心得」を全て、教えて頂けたら、と思います。

お父さんは、大黒柱ですから、家族の傘にならねばなりません。

傘に響いて頂いて、ありがとうございました。

これからも、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月11日 21:52
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

‘一人だけ傘がない惨めさ’これを、いかに覚えているかですね。

御自身の“ピッタリ傘”をみつけ出すために、本当に様々な経験をしていって、下さいね。

約束ですよ〜。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月11日 22:34
雨の日に傘を買いにいっても濡れてしまって遅いですもんね。

雨の日に備えた日ごろからの準備が大切だと感じました。

まだまだ仕事に就いてまなしで、余裕がありませんが、

少しずつ雨の日への備えをしていきたいと思います。
Posted by 晴山 at 2009年06月11日 23:27
晴山力様

訪問、ありがとうございます。

日頃からの準備は、確かに大切ですよね。

晴れの日に長い雨傘を持って歩いている人は、いませんね。これですと、よく理解出来ます。

普段の段取りや時間管理で“晴れの日に長い雨傘を持っている”人をお見受けします。『少しずつ雨の日への備えをする』と言う事を、具体的行動に置き換えてみましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年06月12日 06:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。